塗る漢方がゼロから分かる使い方講座

  • ¥0

    無料

メルマガ発信について、漢方・アロマ・花・ ハーブの各療法は全て植物由来のものが 殆どで、この植物の治癒力、生命あるもの に宿している自然治癒力に働きかける、 これらの療法に関する情報を 発信していきたいと考えております。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
塗る漢方がゼロから分かる使い方講座
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年07月10日
 
発行部数
12部
メルマガID
0001677213
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 東洋医学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★塗る漢方がゼロから分かる使い方講座★

ベル麻痺と漢方


ベル麻痺に漢方は効果があるか


自然界においては、殆んど努力というものが

なされていないと思いませんか?


木も努力をして伸びようとはしていません。

魚も努力して泳ごうとしてしていません

花もただ咲いているだけです

鳥もただ飛んでいるだけです



こんにちは、やまいちと申します。


このブログは、自然療法について書いていますが


今日は「ベル麻痺」と漢方について書いて行きます。


「ベル麻痺」ご存じの様に、顔面麻痺の状態です。


毎日の、仕事で、急に新しい仕事が入ってきました

自分で経験したことがないタイプの仕事です、今まで長い間

何十年も、毎日同じことの繰り返しだったのが急に自分で全く

分からない分野の仕事です。


その新しい仕事に取り組んだのですが、知らないことが

多すぎて、例えばPCについても今まで使ったことがない分野

ですので、相手先からメールが入っても対処の仕方が分からない

相手先に聞かなければならなという状態で、誰かに聞くにしても

間に合わないという状態です、自分としては前が全く見えない

同じ仕事であっても、自分で答えが出せない状態で仕事をし、毎日

続けていましたが、ある日の夕食後、お茶がこぼれる、口が閉まらない

又、歯磨をしてもうがいが上手く出来ない、疲れているのだと思い

その日は早めに寝ました、翌朝はイベントがあり朝一番の新幹線で

移動、イベントに参加し昼食に弁当が出ましたが食べられません

もう仕事どころではありませんでした、考えることは口が閉まらない

どうしよう、すぐに治るかな~、明日からも仕事が入っているしと

考えていました。


夕食は殆んど食べられない状態でした。


翌朝かかりつけ医院に行きDrに診てもらうと、すぐに

大きな病院を紹介されました、病院で頭等のレントゲン(MRI)を

採って「ベル麻痺」と言われました、薬(ステロイド剤)を貰い

様子を見て下さいと言わました。


その日の夕方からは、左の顔が麻痺し全く機能してくらません

鏡で見ると、人前には出られない様な状態でした、でも

仕事には行かなければならない、仕事(仕事先(Dr))に行くと

色々と言われました。


約3か月程で少し良くなった様な気がする(少し顔が見やすくなった)

でも

中々思う様に改善(治らない)しないので、漢方医(親しいDr)に行き

漢方治療をお願いした、自分ででも「漢方薬」を2~3種類飲んでみたが

良い結果が出なかった為、

漢方医では1か月、2種類程の漢方薬を処方してもッらて

又、次の月に違う漢方薬を飲み、3か月程続けて漢方薬を飲んだが

良い結果が得られなかったので、今度は鍼灸院を紹介してもらい

1週間に3回程「鍼」を打って貰って3か月程続けた

「鍼」を打ってもらった結果はその時は良くなった様に思うが、1日たてば

又同じ症状が続いた、次に鍼灸専門医院で鍼を打ってもらったときは

その時は、即、良くなったでもあくる日になれば同じ状態に戻っていた

鍼灸専門医院での話はもう少し続けないと良い結果が出ないとの事

その時点で私は「鍼」を打つのを止めました。


現在3年程たっているがまだ顔が引っ張ている、毎日お風呂で顔の

マッサージをやっているがあまり変わりはない。

特に冬場は顔がよく引っ張るような気がする。

私が体験した「ベル麻痺」には漢方薬も鍼も良い結果は出なかった。


健康情報はこちらから
 ↓↓↓ ↓↓ ↓
http://nurukanpou.com/kenkou/


*********************

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 塗る漢方についてお尋ねがありましたら

 お気軽にメールください。

ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
http://form.os7.biz/f/e2d92c75/

「塗る漢方をもっと知りたい」
 
▼詳しくはこちらから
 ↓↓↓ ↓↓ ↓
http://nurukanpou.com/tukaikata/  





発行情報

 [発行者]  やまいち

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
極度の緊張や恐怖で苦しんだ経験者自らが
「自分に試してよかった」克服法です。

https://www.infotop.jp/click.php?aid=338898&iid=75585

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ