塗る漢方がゼロから分かる使い方講座

  • ¥0

    無料

メルマガ発信について、漢方・アロマ・花・ ハーブの各療法は全て植物由来のものが 殆どで、この植物の治癒力、生命あるもの に宿している自然治癒力に働きかける、 これらの療法に関する情報を 発信していきたいと考えております。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
塗る漢方がゼロから分かる使い方講座
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年10月15日
 
発行部数
7部
メルマガID
0001677213
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 東洋医学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★塗る漢方がゼロから分かる使い方講座★


◆季節の特徴(秋)

◆外因邪気としての燥邪の特徴

◆六気六淫(六邪)

◆食べ物と疲れ・体調不良

◆風邪



塗る漢方のやまいちと申します。


今回は漢方について書いて行きます。


■季節の特徴(秋)

(薬膳の基本より)

 秋  立

  秋から立冬まで3か月間

  自然界の特徴  陽消陰長(ようしょういんちょう)

        
  季節の特徴 

  秋の日差しが短くなり気温が下がり、木の葉や草が枯れます。 
   
  陽気が減り陰気が少しずつ増加し収斂」して 
   
  冬を迎える準備に入ります。

  秋の気候は乾燥の乾気となります。

  前半は夏の暑熱が残っているので「温燥」、
 
  晩秋になり冬の寒気と一緒になると「涼燥」と言います。
   

  五行…金:五色…白:五臓…肺:五府…大腸:五味…辛
 
  五根…鼻:五体…皮 五志…悲、憂:五支…毛

 
外因邪気としての燥邪の特徴

 1、燥邪は陽邪で乾燥性を持ち、口・鼻から侵入します。
 
   津液が破傷されやすくなります。口や鼻の乾燥・鼻血・

   喉の渇き・皮膚の乾燥・唇の 乾燥・髪の乾燥・抜け毛・
 
   便秘尿少などの症状がみられます。

 2、肺を侵しやすくなります。 空咳・痰が少ない・喘息・

   胸痛などの症状がみられます。

 体の変化
  
  秋は肺の働きが活発となります。
  
  肺の働きは全身の気の働きを調整し、呼吸や水分の代謝を

  コントロールします。
 
  肺は潤いを好むという喜潤悪燥の特徴があり、 
  
  とてもデリケートな臓器です。外邪が侵入すると 
  
  働きが弱くなり、呼吸器系のトラブルが起きます。
 
 養生
  
  秋の養生として「早く寝て早く起きる。心を安らかにして、

  陽気をひそめて過ごすべきである」とあります。
  
  秋が深まり落葉し始めると、物悲しさや淋しさを感じやすくなります。 
  
  「天人相応」の考え方の様に、気持ちが沈みすぎないように安定 
  
  した気持ちで過ごし適切な運動をしましょう。

  秋の燥邪は肺を傷めやすいので、食養生は 
  
  肺の気を整えるとともに津液を補い、脾の調子を整え、

  冬に備え補益を心がけ便通にも注意します。 
  

 よく使う食薬

  1、滋陰潤肺:津液を補い、肺を潤します。   
        
     きび・白胡麻・柿・卵・牛乳・豆乳
  
  2、益胃生津:胃を養い、津液を生じさせます。
   
     きゅうり・トマト・胡麻・豆腐・りんご

 アドバイス

  1、葱・生姜・にんにく・唐辛子・酒などの

    辛味刺激的の物は控えましょう。

  2、肉桂・茴香・丁香・山椒・胡椒など香りがあり、

    身体を温め発散作用のある物、乾燥をひ 
  
    どくします。津液を消耗させるので控えます。

  3、甘味・酸味・平性の食薬がお勧めです。

    早秋には涼性の食薬も使えますが、晩秋になる 
   
    と辛味・温性の食薬を使います。


■六気六淫(六邪)

 自然界では人体を包む大気は六気に分けられ、

 六気はそのままでは害はないが、過多、 
 
 不足になった時、あるいは六気に対して著しく抵抗力を

 なくした時、六気は六淫となり病気の原因となる。

 ・風邪 :春の季節に多い。 症状が移動する。

・寒邪 :冬の季節に多い。寒気や痛みが現れる。

 ・暑邪 :火邪と湿邪の間の季節に多い。熱を帯びた状態

 ・梅雨 :梅雨、台風の季節に多い。下半身に症状が現れやすい。

 ・燥邪 :秋の季節に多い。渇いた状態。

 ・火邪 :夏の季節に多い。蒸発・炎上する。

 *病気の邪気は、単独で病気の原因になるだけでなく、

  2っ~3っが同時に体内に侵入し、様々な症状を引き起こす

  こともある。


■食べ物と疲れ・体調不良

 ・小食・過食・偏食
 
   小食 気血不足 抵抗力の低下
 
   過食 内臓に負担 (気血の滞り) (内臓のオーバーワーク)

       様々な病気の原因
 
   偏食 消化機能低下(甘いもの・脂っこいもの)  

      腹痛や下痢(冷たいもの生もの)
     
      口の渇きや便秘(辛いもの、熱いもの)
  
 ・過剰な運動・運動不足
 
   体の疲れ  気血の消耗 だるい気力の低下

   心の疲れ  心や脾を傷つける 不眠・動機・食欲不振
 
   性生活の疲れ 腎の機能低下  めまい耳鳴り



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇風邪

 風邪は、体の外に原因がある病気の代表格「風邪」が

 主な原因です。

 6っの病邪

 ・風邪・寒邪・暑邪 ・梅雨・燥邪・火邪


  =体に吹き込むすきま風の様な「風邪」が原因=
 
  
 風邪をひいたからと言って、抗生物質を飲んでいませんか?

 抗生物質は風邪そのものには効果がありません。

 風邪は予防が肝心です。引いたかなっと思ったら早め(30分位)

 に手当を行って下さい。(早めが肝心(勝負)です)

 風邪は漢方では「肺」の病気にとなります。

 風邪をひきやすいのは肺の「気」が足りない場合です。

 「肺」を守り、「気」を巡らせ、免疫力を強くしましょう。

  
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
★ 風邪に期待できる塗る漢方 ★
┗━━━━━━━━━━━━━━┛

●風 邪

<免疫(めんえき)> 肺・大腸         

  敏感体質の改善・アレルギー症状改善
               
  免疫力向上
  
  インフルエンザ 予防 


  含有成分     

   辛夷(シンイ) …発汗剤・鎮痛・鼻閉・頭痛
                     
   檸檬(レモン) …殺菌・免疫強化・止血・記憶力強化
                     
   胡桃油(クルミ)  … 肌のタルミ・老化肌改善


<排毒保肝(ハイゾクホカン)> 肝・胆 
  
肝機能低下、免疫力低下に。ストレス・疲労
              
  筋肉痛になりやすく、鎮静止痛で改善出来ない場合。

  含有成分 
                   
                   
   人参 …補気・建脾・安心
            
   苦橙(オレンジ)血液浄化・消化管に良い
           
   芝麻油(チーマ) … 肥満解消・体内毒素排出



≪風邪≫

 風邪に漢方と、一口に風邪と言っても症状によって

 選ぶ処方は違います。

 貴方に合った処方を選ぶことができれば・・・

 穏やかながら効き目は早い!!!
 
 眠くならない!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━
★風邪に期待できる漢方薬★
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ●風邪のひき始め
   
  *体力がない人  

   ■麻黄附子細辛湯…悪寒、微熱、全身倦怠、冷える
           
   ■桂枝湯……………自然発汗する、胃腸が弱い (妊婦可)
           
   ■桂枝加葛根湯…肩こり、自然発汗、葛根湯が胃に障る人

   
  *体力がある人 

   ■葛根湯…………悪寒、発熱、肩や首筋がこる、汗が出ない
          
   ■小青竜湯………咳、鼻水、うすい痰
           
   ■麻黄湯…………悪寒、発熱、関節痛、筋肉痛、汗が出ない


  貴方に合った漢方薬をお選び下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

┏━┓
┃☆┃風邪をひきやすとお悩みの方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━

 風邪やインフルエンザにTVや雑誌で話題の健康はちみつ【マヌカハニー】


 弊社のマヌカハニーはイギリス・アメリカ・オセアニアを中心に

 病院や薬局で実際に医療用として使用されているものと同等のものです。


 マヌカハニー研究の権威、ピーターモラン博士が認めた特別な一品で、

 マヌカハニーの活性度をしめす、

 MGO(メチルグリオキサール)とMGS(モランゴールドスタンダード)という

 2つの数値を検査しているため、正確な効果の強さをあらわすことができ、

 安心してお買い求め頂けるものです。

 品質維持のため、薬瓶などにも使われる光を通さない遮光瓶を採用し、

 商品を保管しているストックヤードは24時間、

 温度と湿度を徹底管理してます。

◆こんな方におススメ◆

 ・風邪やインフルエンザなどの予防をお考えの方

 ・胃腸に病気やお悩みを抱えている方

 ・薬に頼らない健康維持をお考えの方

 ・オーガニックな健康食品がお好きな方


◆メッセージ◆

 海外では薬局に並び、実際の医療現場でも使用される特別な蜂蜜です。

 芸能人にも愛用者がいて、TVなどの露出も増え、年々需要は増していますが、

 収穫量は減少しているため、価格が高騰しています。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TR7W3+G6VE0I+3L56+5YZ77

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



健康寿命増進をサポート![システック]鹿角霊芝(ろっかくれいし)

◆こんな方におススメ◆

・最近、風邪を引きやすくなった

・高脂血症が気になる

・血圧が気になる

・イライラする

・アレルギー症状に悩んでいる

・便秘で悩んでいる

・アンチエイジング(抗酸化)に興味がある

・免疫力を高める必要がある

◆メッセージ◆

・国内産鹿角霊芝100%

・無農薬・化学肥料無しで栽培された安心・安全な鹿角霊芝を使用

・βーグルカン以外の有効成分として、トリテルペンや食物繊維、

 美白成分なども含み、様々な観点からの健康増進が期待できます。
 

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TR7W3+ETGESY+3PY8+5YZ77

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ┏━━━━━━━━━━━━┓
┏┫ ★女性の悩み情報★  ┣┓
┃┗┳━━━━━━━━━━┳┛┃
┗━┛          ┗━┛

◆胸元、デコルテラインのニキビ他◆ 

http://nurukanpou.com/jyosei/


***************************

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 塗る漢方で、お尋ねがありましたら

 お気軽にメールください。

 ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
 http://form.os7.biz/f/e2d92c75/

**************************

漢方ビジネスをお考えの方下記をクリックを下さい。
漢方基礎講座 無料案内
http://nurukanpou.com/kanpou/
***********************

 詳しくはホームページで

 [URL] http://nurukanpou.com

      ブログもご覧ください。

今後とも宜しくお願い致します。


発行情報

  [発行者] やまいち









****************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ