リトミックとピアノの音楽教室  Sorriso こどもたちの明るい笑顔いっぱい

  • ¥0

    無料

お教室にお通いの皆様へ、お教室にご興味がある皆様へ、また他の音楽教室の講師の方へ。 レッスンの一部をご紹介したり、レッスンの裏話などもご紹介。 時には講師の育児についても…。 ●楽しい親子遊び ●レッスンの裏話 ●嬉しいご感想 ●育児について ●リトミックコースのレッスンのご紹介 ●ピアノコースのレッスンのご紹介 月に1~2回、ランダムで内容をお届けします♪

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
リトミックとピアノの音楽教室  Sorriso こどもたちの明るい笑顔いっぱい
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年06月11日
 
発行部数
21部
メルマガID
0001677390
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 先生・専門家の声

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは、リトミック講師の金山貴子です。

日に日に蒸し暑い日が増えてきました。

先日セミが鳴いているのを聞き、娘と仰天しましたが

虫たちも勘違いしてしまうほど暑いのでしょうね。

-------------------

今年度は、ありがたいことに春から出張リトミック講座にたくさんうかがわせて頂きました。

4月~6月上旬までに出張講座だけで180組、総勢360名のお母様とお子様にお会い出来ました。

出会いの機会をおつくり頂いた、ご依頼の方々へ心から感謝いたします。

-------------------
さて、北千住教室の月2回コースでも今年度のレッスンが進んでいます。

1-2歳クラスはママと一緒にリトミックしながら、高低・静止をしっかり学び、だんだんと自分だけで出来るようになってきています。

2-3歳クラスは表現力と即興性を高め、夏ごろに行う予定の即興の項目に向けて力を付け始めています。

音価判断の項目は、2-3歳のお友達はしっかり判断出来ています。

お子様の素晴らしい可能性に感動するばかりです。

-------------------
今日は6月上旬にクラスで行った即興の導入に最適なオリジナルメロディの歌詞をご紹介します^^
短い歌詞なので、覚えて毎日の生活でもつかってくださいね♪

【虹】
虹だ 虹だ きれいだな


【雨の音】
お外は 雨です。
どんな音?


【傘】
傘を開くぞ!
いちにのさん!


-------------------
先月、お通いの2-3歳クラスの生徒さんで、「自分で曲を作ったんですよ~!」と歌ってくれたお友達がいらっしゃいました。

とてもかわいらしい、素敵なお歌で、リトミックの良さが、どんどん花開いているなぁととても嬉しくなりました。

毎日の生活に、自分で歌を作って彩りが加わるなんて、こんな素敵なことはありません。

ご都合が合う方は、イベントリトミックも活用し 月にたくさん通ってより力を付けていきましょうね☆

-------------------

いつもお読みいただきありがとうございます。

不定期ですが、また次回の発行もお読みいただけたら嬉しいです。

皆さまおひとりおひとりに、心から感謝しております。

またレッスンでお会いしましょう。

金山貴子

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ