超空室対策株式会社からのニュースレター

  • ¥0

    無料

メルマガ会員様を優遇した情報を発信。 代表者は東京(銀座)、大阪(北摂)で長年不動産業界に従事し、2016年に鳥取県米子市で起業。 当メルマガは水面下情報や、セミナーのマル秘レジュメを期間限定でDL可と致します。 空室対策、空き家対策措置法関連、不動産投資、収益物件の見抜き方、不動産トラブル、相続対策他、法改正、その他事例などを紹介致します。 主旨は、情報発信により不動産への正しい知識を深めて頂ければ幸いです。(注意)将来予測情報を含め、その正確性と最新性の確保に努めておりますが、公開時からの時間経過により情報が陳腐化する可能性があり、全てを保証をするものではありません。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
超空室対策株式会社からのニュースレター
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年08月02日
 
発行部数
31部
メルマガID
0001677396
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 賃貸

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 鳥取県米子市から発信!超空室対策

  株式会社からのニュースレター

vol.8 民法改正と宅建業への影響

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
8月になり、益々猛暑が続いております。

先週の土曜日、熱中症になってしまいま
した。こまめな水分補給を怠ってはいけ
ませんね。

経口補水液のOS-1は優秀で(私個人の見
解です)1本目飲んだ時は甘く、2本目か
らは甘さが抑えられ、3本目を飲んだ時
は酸っぱく感じました。

甘い時は正に熱中症で、酸っぱく感じた
という時には回復してきた証拠だとのこ
とです。

熱中症の翌日、鳥取砂丘こどもの国へ
娘を連れて遊びに行ってきました。そこ
でちょっとしたエピソードがあり、感動
してしまいました。
【続きは編集後記の
一度もあったことが無い人にありがとう!
            をご覧下さい】

先週のメルマガでも促しましたが、宅建
試験を受験される方、7/31の消印有効迄
に間に合いましたでしょうか?

受験される方は、この夏合格に向けて、
ほぼ勉強付けの毎日になるでしょう。

この夏を制すると、ウンと合格に近づき
ます。

ただ、誘惑も多いんですよね~

海、山、プール、ビアガーデン、祭り、
自治会の集まり、お盆の親戚会、花火大
会、家族サービス、旅行など。

それでも空いた時間は、勉強に注ぎ込ん
で下さいね。

また、当社は宅建試験「直前対策」講習
を実施する予定です。

内容はこの夏、勉強が遅れてしまった方、
過去問、模擬試験の点数が合格ラインと
縮まらない方向けです。

簡単に言うと、合格に遠い方。合格に近
い方については、特に受講する必要はあ
りません。

何せ絞って削っての直前対策です。合格
ラインギリギリを狙う講習です。受験後
は合格発表日まで、モヤモヤ合否を不安
に思う日々が続く訳です。

すんなり受かりそうな方は、試験後安心
して合格発表を待つ方が精神的にも良い
でしょう。

宅建試験直前対策講習の予定が決まりま
したら、また当メルマガでお知らせ致し
ます。

…………………………………………………

民法改正と宅建業への影響

…………………………………………………
今回の民法改正ですが、ネットなどで見
る限り、多くの見解が大きく変わりはな
い、逆にそぐわない点を改正したからわ
かりやすくなった…というコメント等が
多かったので、少々なめていました。

確かに敷金の扱いや、危険負担も民法通
りだと買主負担になってしまいますので、
そうだな~と思うところはありましたが。

実際に不動産の実務にあてはめると、て
んやわんやになること間違いなしです。

学者は法案成立がゴールであり、不動産
の実務で使いやすいかという理解は乏し
いでしょう。

我々は充分に、対策しておくことが必要
です。

1つ例をあげておきますと、民法改正後
の個人根保証人の責任限度額。

例えば、今までの賃貸借契約に付随する
個人の連帯保証人契約では、

「賃貸借契約に於ける一切の責任」

などと謳われていることが多かったです
が、今後は極度額〇〇万円と定める必要
があります。

この極度額を定めない民法改正後の保証
人契約は…無効になります。

なるかもしれない…ではありません。

無効です!

今後、我々の実務にも大きく影響するで
しょう。

賃貸借契約の際に、保証人が契約書の内
容を確認した時、仮に

極度額 300万円

と、記載があったらどう思うでしょうか
ね?

「え、家賃12万円(仮にです)の賃貸
の保証人が、こんなに保証しなきゃいけ
ないこともあるの…?保証人嫌だな…」

そう思うのも無理ないでしょう。


ただ、記載があることは悪いことでもな
くて、仮に賃借人が借家人賠償責任特約
がある、入居者用の家財保険の更新を忘
れ、失効していた入居者が火災なり、最
上階から下階までの漏水を起こした場合、
300万では済まないこともあります。

極度額が表記されることにより、不安に
感じることもあるでしょうけど、実は責
任を限定的にした、保証人の救済でもあ
ります。

なお、法人が保証人になる場合に極度額
を定める必要がありません。

ただ、保証会社各社、賃貸保証契約書に
限度額を予め定めていると思いますが。

勤務先が保証人になる場合などは、極度
額がない保証人契約になる、ということ
になります。

※但し、契約自由の原則ですから賃貸保
証会社の様に、極度額を定めるのも自由
です。

その他にも、賃貸借での法人契約での保
証人が個人になる場合、借主が財務状況
を保証人に報告する義務が設けられたり、
今回の民法改正は、ここ最近勉強した中
では、かなりヘビーな内容でした。

当分、メルマガとブログネタとして、書
溜めできそうですが、宅建試験直前対策
もやっていかなきゃいけないので、お尻
に火が付き、頭から煙が出ている状況で
す。

それでは!
…………………………………………………

  〉〉〉セミナー情報〈〈〈 

…………………………………………………
9月9日(土)
名古屋大家塾主催 不動産投資を読み解く

11月19日(日)23日(祝木)
全日本不動産協会鳥取県本部主催
不動産無料相談会
http://tottori.zennichi.or.jp/advice/

11月26日(日)
全日本不動産協会鳥取県本部主催
不動産業開業セミナー
http://tottori.zennichi.or.jp/seminar/

…………………………………………………

◎セミナー・研修のご依頼承ります!

…………………………………………………

大家様の会、不動産会社様の営業研修
マネージャー研修等の講師を実施して
おります。

・空室対策(家主様、賃貸管理会社様)
・不動産投資
・法人設立
・不動産会社開業
・賃貸不動産会社様の新人
・賃貸営業レベルアップ
・賃貸店舗マネージメント
・賃貸管理部門の設立
・賃貸管理の問題点、業績アップ
など、研修、セミナー、コンサルティングを実施しております。
ぜひ、ご用命下さい。
…………………………………………………

◎編集後記

…………………………………………………
一度もあったことが無い人にありがとう!
http://blog.livedoor.jp/furyotyunen0911/archives/5416237.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
発行元  超空室対策株式会社

記事作成 服島 秀信

〒683-0853 鳥取県米子市両三柳4568-101

●弊社HP 
http://chokuusitutaisaku.com/

●ブログ 「超空室対策」で検索
ぜひ、ご覧下さい!
http://blog.livedoor.jp/furyotyunen0911/

●twitterお気軽にフォロー下さい
http://twitter.com/HideFukushima

●facebookお気軽に申請下さい
http://goo.gl/AemvjH

賃貸から売買、相続など不動産全般の
ご相談はお任せください!

プライバシーポリシー・個人情報の
取扱いについて
http://chokuusitutaisaku.com/privacy.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ