あなたの中の勇気という輝く種を育てる

  • ¥0

    無料

人は何かを売るということを通じてコミュニケーションを行っています。販売や営業だけではなく、信頼や不信、努力や価値を提供しています。このコミュニケーションの原理を紐解きながら多面的なものの見方を提供していきます。営業職の方はもちろん、起業家、転職、学校での人間関係に悩みや、輝くコミュニケーションを求めている方に読んでいただければ幸いです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
あなたの中の勇気という輝く種を育てる
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年01月25日
 
発行部数
22部
メルマガID
0001677565
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 心理学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは、鈴木始士です。
発行8回目のメルマガになります。


2017年も始まり、あっという間に、1月も後半戦ですね。
皆さんは、2017年は、いかがお過ごしでしょうか?
2016年の頃とくらべて、変化の兆しは表れているでしょうか?

そーいう、私は、2017年の抱負である「経営者を育てる」ということもあり、育成という分野で四苦八苦しております。(笑)自分自身も含め、レベルアップしていかなくては!!

さて、今日のテーマは、2種類のインスピレーションということでお届けします。


通常、インスピレーションというと、どうでしょうか?
ほとんどの人が、肯定的なイメージを持たれているのではないでしょうか?

なぜなら、インスピレーションの訪れた時には、高揚感もあり、行動力に満ち溢れている場合が多い様に感じます。

ただ、そんなインスピレーションもよくよく注意しないといけないと感じます。
それは、2種類のインスピレーションが存在して、1つは、確かに、非常に肯定的な人生の質を高めてくれるインスピレーションなのですが、2つめは、逆です。

自分の可能性を閉ざしていく行動を促すものになります。

解説します。
その2つ目のインスピレーションですが、名前を、リスクヘッジインスピレーションと名付けましょう。

どんなものかというと、これから、あなたは、大きな目標に向かって、第1歩を踏み出そうと心に決めているとします。

例えば、ダイエットでもよいし、禁煙でもよいし、起業という目標でもよいと思います。
そのときに、いざ、その目標に対して、踏み出そうとしたときに、頭に、声が届きます。

(※目標をダイエットとします。)
「ダイエットは明日からでもいいじゃない?だって、今日買ったケーキ賞味期限が今日までだよ。もったいないよ。捨てるのはだめだよ。お金も無駄になってしまうし。」

と、頭にささやいてきます。
ここまで言われたら、しかたありません。とりあず、ダイエットを決意する前に買った、ケーキは消化することにします。

さて、ケーキも消化して、いざ、ダイエットを始めようとした瞬間。
またもや、頭にささやきが訪れます。
「ダイエットには有酸素運動がいいのはわかるけど、走るための靴もってないよね。
ちょっと無理じゃない?だって、変な靴で走ると、膝とかいためるよ。絶対やめたほうがいいよ。もし、走るなら、ちゃんとしたシューズを買ってからにしよう」

と、頭にささやいてきます。
ここまで言われたら、しかたありません。とりあず、ランニングシューズを買ってくるまでダイエットは中断。だって仕方ありませんよ。体を壊したら意味ないですからね

・・・・
・・・・
・・・・

この話、いつまで続くでしょうか
それと、この話、ダイエットにいつ取り組むことになるのでしょうか?

おそらくですが、答えは、いつになっても、ダイエットに取り組まない。
もしくは、取り組んだとしても、期待以上の結果を出すことはできない。

という想像が付きます。
なぜでしょうか?


それは、リスクヘッジというインスピレーションに振り回されているからです。
もう少し、悪く言うと、「いいわけ」をしていることに気がついていない。

ということです。
この、言い訳という、インスピレーションに振り回されているうちは、人生が進みません。

それはそうですよね。リスクヘッジとは、リスクをというギフトを回避して、変化が訪れないようにする仕組みですからね。

では、この「いいわけ」というインスピレーションは、どうやったら気が付くことができるのだろうか?

それは、まず、自分を疑うことから始めるとよいかもしれません。
疑うというと、変な意味になりますが、自分をフラットにみる習慣がまず、最初に必要になると感じます、

もちろん、もっとたくさんの技術的なこともあるのですが、今日はこのくらいで、またのお楽しみにしてください。


最後まで、読んでいただいてありがとうございました。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ