ビジネスのきづき

  • ¥0

    無料

地方銀行に17年間勤務し、約800社の中小企業の支援を担当、その経験から習得した支援ノウハウを活かして経営コンサルタントとして独立、がんばる日本の中小企業を応援するため、今回も、ビジネス書6冊(累計発行部数3万部)のビジネス書作家として、ビジネスを加速させるためのきづきを、3分間で読めるメールマガジンにしてお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ビジネスのきづき
発行周期
日刊
最終発行日
2017年07月20日
 
発行部数
5部
メルマガID
0001677623
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

読者のみなさま、こんにちは。






最近、ストレスが溜まったときは、

かみさんと一緒にコストコへ買い物に

行って、気分転換をしている六角です。


地方銀行に17年間勤務し、約800社の

中小企業のご支援を担当、その経験から

習得した支援ノウハウを活かして、経営

コンサルタントとして独立、がんばる

日本の中小企業を応援するため、今回も、

ビジネス書7冊(累計発行部数3万部)の

ビジネス書作家として、ビジネスを加速

させるためのきづきを、3分間で読める

メールマガジンにしてお届けします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ルールを生かすためのルール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




エビ加工会社の株式会社パプアニュー

ギニア海産という会社の工場長を

務める、武藤北斗さんの著書「生きる

職場」( http://amzn.to/2vadpdM )を

読みました。


パプアニューギニア海産は、出勤・

退勤時間は自由、嫌いな作業はやらな

くてよいという取り組みが注目を

浴びています。


「本当に、出勤・退勤時間は自由で、

嫌いな作業はやらなくてよいという

ことで、事業運営が成り立つのか」

という疑問は多くの方が持つと思い

ますが、それは、同書を読むことで

理解できると思います。


私が、この本をこの記事で取り上げ

たいと思った理由は、「ルールを

生かすためのルール」というところが

重要だと思ったからです。


具体的には、同社では有休を取る

ときには、連絡をしないという

ことをルールにしているそうです。


しかも、休んだ後から、休んだ日を

有休とすることも可能だという

ことです。


このようなことにしている背景と

しては、武藤さんは「有休をパート

タイマーにも与えている」などと

喧伝している経営者は、実際には

無言のプレッシャーで自由に有休を

取得できるようにはしていないと

考えているからだそうです。


本当に従業員に有休を与えたいので

あれば、それを妨げる要因を取り

除かなければなりません。


もし、表面的に制度を整えても、

それが実行力のともなうもので

なければ、画餅となってしまい、

意味はありません。


そうであれば、ルールがきちんと

実現するようにする必要がある

でしょう。


ですから、有休を取るときは、

連絡をしないということを

武藤さんはルールにしたようです。


このように書くと、やはり、

「確かにその通りかもしれないが、

世の中は、必ずしもそのような

建前が通用とは限らない」と

多くの方が感じることでしょう。


しかしながら、武藤さんは、この

ようなルールを実践していながら、

人を性善説でとらえている訳では

ないようです。


だからこそルールを重んじている

ようです。


有休を与えるというルールを作り

ながら、それを有形無実のものと

してしまったら、そのルールの

もとで働く人たちは、余計に

本音と建前を使い分ける人に

なってしまうでしょう。


だからこそ、表と裏がない環境を

整えることに武藤さんは注力されて

いるのだと思います。


今回の結論は、経営者の方が

従業員の方に対して、効率的な

働き方をして欲しいと思うので

あれば、それなりの環境整備を

しなければならないとうこと

です。


パプアニューギニア海産さん

では、そのための取り組みの

ひとつが、出勤・退勤時間は

自由、嫌いな作業はやらなくて

よいというルールです。


そして、これは、同社の事業に

あった独自のルールです。


日本のどんな会社にも一律に

適用できるルールではありま

せん。


どうすれば効率よく従業員の方に

働いてもらえるのかという、自社に

合ったルールを作ることが経営者の

役割であり、それこそがまさに

「会社経営」ということであると、

私は武藤さんの本を読んで感じ

ました。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●8月4日(金)融資勉強会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「融資について詳しくなりたい」という

経営者、士業、ビジネスマンの方の

ために、融資勉強会を開催します。


●日時:8月4日(金)13時00分~

15時00分まで。


●会場:新宿アントレサロン

東京都新宿区新宿2丁目12番13号

地図→ https://goo.gl/7kT5U4


●参加費:1,000円(消費税込み)

当日、会場でお申し受けします。


参加をご希望される方は、こちらの

申し込みフォームに入力をお願いします。

→ https://goo.gl/mvZAkj


席に限りがありますので、お早めに

お申し込みください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



コストコで売られている商品は

価格が安いという訳ではありま

せんが、近所のお店では買えない

ものが売られているというところが

魅力を感じます。


特に、サイズの大きなものばかり

売られているというのは驚きです。


牛肉も1パック3kgで売られて

いて、賞味期限以内に食べきれるか

どうかというほどの量です。


(といいつつ、私は、その肉を

買って、小分けにして冷凍して

います。)


結局、大きいサイズの商品を買うと、

ちょっと気持ちが大きくなれるという

ところが、気分転換になるのだと

思います。









◆このメールマガジンで取り上げて

欲しいトピックやご質問、ご感想が

ありましたら、こちらからおよせ

ください。

→ http://yuushi-zaimu.net/contact/




◆メールマガジンの配信を停止するときは、

こちらをクリックしてください。→

https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=16052870&token=c7dfc4a58a808fce65f50ee6496d576e



まぐまぐ読者の方は、こちらから

配信停止の手続きをお願いします。→

http://www.mag2.com/m/0001677623.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪発行責任者

中小企業診断士 六角明雄(ろっかくあきお)

♪関連サイト 売れる組織作りネット

http://www.yuushi-zaimu.net/


●連絡先

104-0061
東京都中央区銀座7-13-5
NREG銀座ビル1階
中小企業診断士六角明雄事務所

電話 050-5539-8814

ファクシミリ 020-4666-8216

電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ