北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版

  • ¥0

    無料

株式会社 笑では「笑・夢・感動」をモットーに熱意のある喋りを繰り広げる講師陣が、「今日は来てホンマによかった!メチャメチャおもろかったし、内容もしっかり学べた!」と感激してお帰りになる満足度の非常に高い講演・セミナー・研修を行っています。オリジナリティが高く特長ある講師陣が毎日交代でアップしている「読めばなるほど」と納っトクするコラムをお届けします!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年11月18日
 
発行部数
11部
メルマガID
0001677631
形式
PC・携帯向け/絵文字つき
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 生活のノウハウ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版 創刊第47号



『やっと秋らしい雰囲気になってきたような・・・』と思っていましたが、
少し足元が冷えるような寒さを体感しましたところ、右足の人差し指の先端が

『あれ?ちょっと痛いかも』

となり次の日、足先を見ると何とアッと言う間に『霜焼け』状態となっていました。


『えっ??そんな・・・』

と思って慌てて様々な対策をし始めましたが、既に遅かったようで、足を温めると
かゆみと痛みを感じるようになり、

『この時期から霜焼けだと軽く4か月くらいはこの状況が続くのか・・』


というブルーな気分に覆われてしまっています。


先日、松阪へ行った際にお肉の話をしましたが、日頃は積極的にお肉を食べない
食事なので、霜焼けにならないパワーが不足しているのかもしれませんね。

『風邪を引きやすい』

という事はありませんので、そっちの方にエネルギーが消費されてしまって
霜焼けにならない為のエネルギーは足りないのかもしれませんね。




今回も全く関係のない話になりましたので、そろそろ北堀江考房 笑び茶び庵のオリジナリティ溢れる
Specialな講師陣による今週のコラムをどうぞお楽しみくださいませ。



-------------------------------------------------------------------------------------




1. 金融・投資教育コンサルタント  須原 光生


  『 読めば落ち着く「良い加減の投資法」37 -  「株主優待」編 』



こんにちは、金融・投資 教育コンサルタントの須原光生です。

最近、初心者向けの株式セミナーで「先生は株主優待を活用していますか?」、「どうすれば活用できるのですか?」、「どんな株主優待がお勧めですか?」の質問を受けました。

今や有名人になられた投資家が、テレビで生活のほとんどを株主優待で賄っている姿の放映に対して、驚き・感心・優待への興味と一部所有欲が芽生えた人が多くなったり、長引く超低金利時代に、配当利回りと優待制度をセットすれば好利回りが得られるなど、マネー雑誌や週刊誌などでも特集を組む機会も増えていて、「株主優待」が株式投資を始める、身近な存在になっていることは嬉しい限りです。





続きは・・・http://show.ne.jp/column/%e8%aa%ad%e3%82%81%e3%81%b0%e8%90%bd%e3%81%a1%e7%9d%80%e3%81%8f%e3%80%8c%e8%89%af%e3%81%84%e5%8a%a0%e6%b8%9b%e3%81%ae%e6%8a%95%e8%b3%87%e6%b3%95%e3%80%8d%e3%8a%b2-%e3%80%8c%e6%a0%aa%e4%b8%bb%e5%84%aa/



-------------------------------------------------------------------------------------

2. エンターティナ―講師プロデューサー  土井 紀彦




  『 聴くコラム「男女の違い ~家事編~」 包丁のスペックを気にするのは・・・どっち? 』



エンターティナー講師プロデューサー

金銭教育ゲームプロデューサー

セミナー・イベント コンサルタントの土井 紀彦です。



「スカーレット・ドイ」としてFPの日 大阪支部の講演を行ったことも含めてトークしているので是非、聴いてみてくださいませ。
音声プレーヤー



尚、テキスト「人生はムダづかい方程式」の購入先は

ときわ総合サービス 書籍販売ページ

で絶賛発売中です。



続きは・・・http://show.ne.jp/column/doi0032/


-------------------------------------------------------------------------------------



2. がんライフアドバイザー 川崎 由華



  『 働けなくなるリスクへのお金の備え  』



がんになって働けなくなったら…

住宅ローンの支払いがある。

まだまだお子さんの教育費が必要。

そもそも日々の生活自体のお金が必要。

働いて収入を得ている方、その家族の方であれば、誰もが持つリスクだと思う。



最近では、がんになっても働けるって言うじゃないか、治療と仕事の両立の支援があるのではないか、という声を聞こえてきそう。

つい先日の相談でも、治療が第一で大事な仕事を断ろうとされていた方に対し、治療スケジュールを組み直すことで仕事も可能にできたことがあったり、確かに、がんになっても働き続けることはできるし、医療機関も企業、公的機関も専門家などが関わり、その世の中づくりが進められてきている。






続きは・・・http://show.ne.jp/column/kawasaki038/

-------------------------------------------------------------------------------------


3. 和ごころコンシェルジュ 裏野 由美子


  『  由美子流うんちく 「気候の由来」  』



和ごころコンシェルジュの裏野由美子です。


今回は「NIKKEIプラス1」はお休みにして、

前回のコラムで、七十二候について、
1年を72等分した季節です。と書きましたが、

昔は、何故72等分しなければならなかったのか、
その理由を今日はお伝えしたいと思います。

日本では、昔から、月の満ち欠けで日付を知り(太陰暦)
太陽の動きで時間や季節を知り(太陽暦)
農耕や日々の生活の目安にしてきました。

この太陰暦と太陽暦を組み合わせたのが旧暦と呼ばれるものです。

しかし月の満ち欠けと太陽の周期にはずれが生じるため
数年に一度うるう月を設け一年を13か月にする年を作っていました。




続きは・・・http://show.ne.jp/column/4589/


-------------------------------------------------------------------------------------

4. 綺羅女プロデューサー Okei



  『 花言葉から女性の生き方を考える「菊」 』


綺羅女プロデューサーOkeiです。



年末が近づくと、なぜか気持ちが焦ってくるんですよね。

なんなんでしょうねぇ。

今年のうちにあれも、これもやらなきゃ!と

思ってしまうのでしょうか。



結局はあまりなにもできずに終わってしまうのですが。

特に大掃除とか(笑)



でも、心の区切りになるので、いいですよね。

年内やり残しがないよう、

時間を大切に使いたいと思います。



さて、今日取り上げるお花は「菊」



日本を象徴するお花ですよね。

皇室の紋章であり、パスポートの表紙にも使われています。






続きは・・・http://show.ne.jp/column/okei20171114/

-------------------------------------------------------------------------------------

5.  口内環境アドバイザー 小川 夕佳



  『 口は幸いのもと!~ストレスフリーな食事~  』


口内環境アドバイザー 小川夕佳です

食事に気を使っておられる方はたくさんおられますよね?
カロリー計算、塩分、糖分、糖質、そして足らないものはサプリメントで補い
乳酸菌飲料、えごま油、玄米、オーガニック食品・・・・・・
出せばキリがない(;’∀’)
テレビで〇〇を食べると体にいい!痩せる!と聞けばそれを買いに行く。
皆さん絶対どれかには当てはまりませんか???
私もそのうちの一人です!!(^-^;
でも、どれも成功した!というのはあまり聞かないもの・・・

これってお金もかかるし、好きじゃなかったり、毎日食べなくては!と案外プレッシャーになって
ストレスになっていませんか??
で、いつの間にか忘れて次々また新しい物へ変わってしまう




続きは・・・http://show.ne.jp/column/%e5%8f%a3%e3%81%af%e5%b9%b8%e3%81%84%e3%81%ae%e3%82%82%e3%81%a8%ef%bc%81%ef%bd%9e%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%aa%e9%a3%9f%e4%ba%8b%ef%bd%9e/


-------------------------------------------------------------------------------------


6.  アンガーマネジメントファシリテーター  福成 二三代


 
  『 叱る時のNGワード2 』


みなさん、こんにちは。
アンガーマネジメントファシリテーターの福ちゃんです。

前回は、「叱る時のNG」ワード「なんで?」について書きました。
どうですか?知らず知らずに「なんで!」を使っている事に気が付かれたでしょうか?

さて、今回ご紹介するNGワードは
「いつも」「必ず」「絶対」という決めつけの言葉。

「いつも失敗するよね」
「必ず遅れてくるよね」
「絶対謝らないでしょ」

本当に100%その事が行われているなら使っても間違いはないと思います。
ただ、ほとんどの場合が「回数が多い」という事を
伝えるために使っているのではないでしょうか。
この言葉を使って責められると
「毎回失敗しているわけではないのに」
「必ず遅れてるわけじゃないし」
「ちゃんと謝っている時もあるよ」
と心を閉ざしてしまう事になるし、「自分の事を見てくれていない」と
相手を意固地にさせてしまう事にも繋がります。



続きは・・・http://show.ne.jp/column/hukunari-column/%e5%8f%b1%e3%82%8b%e6%99%82%e3%81%aeng%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%92/


---------------------------------------------------------------------------------------------------



7. 美しい暮らし研究家  あきやま ひろみ


  『 もったいないを考えよう!  』



先日、小学生とその保護者を対象に「食品ロス」について話す機会をいただいた。
食品ロスとは、食べられるのに捨てられている食品のことだ。
日本国内の食品ロスは年間で約621万トンとされている。
これは、日本人1人当たりに換算すると「お茶碗1杯分(約134g)の食べ物」が毎日捨てられていることになる(消費者庁より)。

食べられる食品を捨てるなんてもったいないことを私はしていない、とは言えない。
安売りのときに張り切って食材を買い込んだものの使いきれず、無駄にしてしまったことが何度もある。
また、表示を見て期限の長いモノを選んで買う行為は、間接的に食品ロスを増やすことになっていると知った。期限の短くなったモノを消費者は買わないから「売れない」という理由で廃棄されているようなのだ。



続きは・・・http://show.ne.jp/column/akiyama038/




-------------------------------------------------------------------------------------



【案内中の講演会・セミナー・研修会】


-------------------------------------------------------------------------------------


1. これからコーディネーター&金融・投資教育コンサルタントによるFPの日 三重FPフォーラム2017 in FP協会三重支部




11月19日(日)に三重支部が開催するフォーラムにHPのコラムでお馴染みのメンバーがコラボで登壇します!

第1部に「これからコーディネーター 渡辺 紀子」が講演タイトル

『元気で100歳迎えま笑!~お金・相続・身体もハッピーライフ~』を、

第2部には「金融・投資教育コンサルタント 須原 光生」が講演タイトル

『マイナス金利でも諦めないぞ!~失敗しない、おもしろ・明るく資産運用~』

でトークを展開するので、ちょうどいつものコラムの気になる内容を聴くチャンスです。




◆日時

11月19日(日) 13:00 ~ 16:10(開場 12時30分)



◆講師・テーマ

第一部  これからコーディネーター 渡辺 紀子

『元気で100歳迎えま笑!~お金・相続・身体もハッピーライフ~』



第二部  金融・投資コンサルタント 須原 光生

『マイナス金利でも諦めないぞ!~失敗しない、おもしろ・明るく資産運用~』



◆会場

四日市市文化会館(第3ホール)



◆定員

120人



-------------------------------------------------------------------------------------



かわら版 創刊第47号 は如何だったでしょうか?



最後までお読みくださりありがとうございました。


今年もインフルエンザの猛威が予想されています。

ワクチン接種はもちろん有効な対策ですが、さらに免疫力を高めるための
適度な運動や日頃から喉を潤すように水分を小まめに摂取する・・・などなど
是非、行ってみてくださいませ。

きっとインフルエンザをブロックできるはず・・・です!




それでは、来週もコラム、講演会・セミナー・研修会の情報をメインに情報発信致しますので、
ご期待ください!




          株式会社 笑

            かわら版  担当  土井 紀彦


            お問合せ先 E-mail :info@show.ne.jp
 

            http://show.ne.jp/



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ