北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版

  • ¥0

    無料

株式会社 笑では「笑・夢・感動」をモットーに熱意のある喋りを繰り広げる講師陣が、「今日は来てホンマによかった!メチャメチャおもろかったし、内容もしっかり学べた!」と感激してお帰りになる満足度の非常に高い講演・セミナー・研修を行っています。オリジナリティが高く特長ある講師陣が毎日交代でアップしている「読めばなるほど」と納っトクするコラムをお届けします!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年07月22日
 
発行部数
10部
メルマガID
0001677631
形式
PC・携帯向け/絵文字つき
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 生活のノウハウ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版 創刊第30号



こちら「北堀江考房 笑び茶び庵 かわら版」もいよいよ?
創刊して30号となりました。


創刊第1号はいつだったのか?と思って調べてみたところ・・
(皆さんの中で覚えていらっしゃる方は多分、いらっしゃらないでしょうね)
2016年12月31日の大晦日でした。


と、いうことで、創刊第1号を作成している時に創刊第30号を作成している頃に
これ程暑いとは想像できていなかったはずです。(と、いうかそもそも創刊
第30号を発行しているかどうかは全く想像できていなかったはず・・・です)


さて創刊第40号の頃は??とちょっとだけ想像してみますと・・・
このままのペースだと9月30日のはずなので・・・あまり何も変わらないくらいの
暑さのようですね。


それでは創刊第50号の頃は?と思ったのですが、あまり先の事まで考えると

「まだまだ遠いな・・・」

というネガティブなイメージもしそうなので・・・まずはこちら創刊第30号の皆さんお楽しみにされている
北堀江考房 笑び茶び庵のオリジナリティ溢れるSpecialな講師陣による今週のコラム、どうぞお楽しみくださいませ!




-------------------------------------------------------------------------------------




1. 金融・投資教育コンサルタント  須原 光生


  『 読めば落ち着く「良い加減の投資法」27 -  アリ編 』



こんにちは、金融・投資 教育コンサルタントの須原光生です。

最近、子どもが公園で遊ぶなら、砂場、芝生や木登りなどは敬遠され、できるだけ設置遊具の利用をすすめる親が多くなってきたと聞きました。本音は、お外で遊んでほしくないようですが・・・

原因は日本には生息していなかった「ヒアリ」が、2017年5月に神戸港で、中国の広東省広州市から貨物船で運ばれたコンテナの中から初めて発見され、国民は毒を持つ「ヒアリ」の存在を知り、その後、他の港からも発見され、駆除できない「ヒアリ」がコンテナで広範囲の工場などに運搬されて繁殖を繰り返し、日本の至るところで見つかるようになり、もしかして私たちの近くで生息している可能性もある状態だからです。





続きは・・・http://show.ne.jp/column/%e8%aa%ad%e3%82%81%e3%81%b0%e8%90%bd%e3%81%a1%e7%9d%80%e3%81%8f%e3%80%8c%e8%89%af%e3%81%84%e5%8a%a0%e6%b8%9b%e3%81%ae%e6%8a%95%e8%b3%87%e6%b3%95%e3%80%8d%e3%89%97-%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%83%aa/


-------------------------------------------------------------------------------------

2. エンターティナ―講師プロデューサー  土井 紀彦




  『 エンターテインメントな夏のイベントから・・・ 』



エンターティナー講師プロデューサー

金銭教育ゲームプロデューサー

セミナー・イベント コンサルタントの土井 紀彦です。



近畿地方ではいまだに梅雨明けが発表されていませんが、既に真夏のようなムシムシ&ジメジメとした暑さが続いています。たまに?梅雨明けが発表されずに後から「実は梅雨明けしてました」という年もあるようなので、今年もそのパターンかもしれませんね。



ムシムシ&ジメジメした暑さを吹き飛ばすにはやはり冷たいビール・・・ではなく、やはりエンターテインメントなイベントに参加して『スカッ』と発散するのが一番だと思います!



身体をしっかりと動かすようなイベントが最も効果が高いでしょうが、普段あまり身体を動かしていない方が暑い盛りにいきなり運動すると危険なので、身体を動かさずに「スカッ」となるイベントを考えてみましょう。





続きは・・・http://show.ne.jp/column/doi0022/


-------------------------------------------------------------------------------------



2. がんライフアドバイザー 川崎 由華



  『 自分の命がなくなるということは  』





お金にも命にも限りがある。限りがある中で、お金をどう使って自分はどう生き切るのか。

そんな相談も舞い込んでくる。



がんが見つかってから治療を続けてきたが、再発転移。その後は仕事も辞め、いくつか抗がん剤治療を続けてきたものの、体に合うものが見つからず、治療効果よりも副作用の方が強く、手足に痺れや痛みがひどく出てしまい、日常生活もままならない。医師からは違う治療の検討の話も出ているが、まだ返事をしていないという患者が来られた。






続きは・・・http://show.ne.jp/column/kawasaki028/

-------------------------------------------------------------------------------------


3. 和ごころコンシェルジュ 裏野 由美子


  『  NIKKEIプラス1から読み解く由美子流うんちく VOL.25 「濡れた傘訪問先でどうする?」  』



和ごころコンシェルジュの裏野由美子です。

梅雨はどこにいったのだろうかと思う程、毎日暑い日が続きますね。

そうかと思えば、突然の集中豪雨があったりと

毎朝、天気予報はかかせないですね。



降水確率が高ければ折り畳みの傘を準備する、

雨が降れば傘をさす。という行為は

日本人にとっては当たり前のことなのですが、

海外では雨が降っても傘をさす人は少ないそうです。



理由は、雨が降ってもしばらくすればやみますし、

日本と違って空気が乾燥しているので、

濡れてもすぐに服が乾くからだそうです。



続きは・・・http://show.ne.jp/column/nikkei%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%ef%bc%91%e3%81%8b%e3%82%89%e8%aa%ad%e3%81%bf%e8%a7%a3%e3%81%8f%e7%94%b1%e7%be%8e%e5%ad%90%e6%b5%81%e3%81%86%e3%82%93%e3%81%a1%e3%81%8f%e3%80%80vol-25%e3%80%80/


-------------------------------------------------------------------------------------

4. 綺羅女プロデューサー Okei



  『 宇治十帖「宇治の中の君」に学ぶ「けじめのつけ方」 』


綺羅女プロデューサーOkeiです。


最近、時間を間違うことが重なっております。

家を出る時間の計算間違いで、予定ギリギリの到着になったり、
逆に1時間早く間違えてしまって、着いてから唖然としたり・・・。

恐ろしい・・・。
仕事に行く時にはかなり早めに行くようにしていますが、
なにぶん遠方に行くことが多いので、
家を出る時間を計算ミスしていると致命的なんですよね。

気を付けたいと思います!


さて、今回も宇治十帖の登場人物から
女性の生き方について考えてみましょう

今回の登場人物は「浮舟」

この浮舟の運命は、読んでいて辛かったです。

前述の大君、中の君と同じく、源氏の弟である中の宮の娘でありながら、
母親の身分が低かったということで、父親からは娘と認められず、
母親と暮らしていた浮舟。





続きは・・・http://show.ne.jp/column/okei20170717/

-------------------------------------------------------------------------------------

5.  口内環境アドバイザー 小川 夕佳



  『 口内環境アドバイザーおがわの減量チャレンジ!! 』


口内環境アドバイザー 小川夕佳です


とりあえず、減量結果を発表します!

800グラム減量しました!!

では、なぜ減量したのか、自分なりに分析します

1、よく噛んで食べたら、噛むことに集中して食べるのが遅くなりなした

結果、食事量は減ったように思います

2、食事量は減ったと同時に、暑さにバテたのか夏風邪を引いてしまった

結果、喉が痛くて食べにくく食事量が減った

3、食事内容が、病気食になった。

お粥、雑炊、豆腐ハンバーグ、にゅうめん、蕎麦

結果、気がついたらローカロリーの食事内容になっていました



続きは・・・http://show.ne.jp/column/%e5%8f%a3%e5%86%85%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%8c%e3%82%8f%e3%81%ae%e6%b8%9b%e9%87%8f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8/

-------------------------------------------------------------------------------------


6.  アンガーマネジメントファシリテーター  福成 二三代


 
  『 叱り方を学ぶ講座 』



こんにちは。
アンガーマネジメントファシリテーターの福ちゃんです。


こんにちは
アンガーマネジメントファシリテーターの福ちゃんです。
先日、日本アンガーマネジメント協会の新たなコンテンツ
効果的な叱り方を伝える講師養成講座を受講してきました。
今までも講座の中に叱り方のエッセンスを入れてお伝えしていたのですが
アンガーマネジメント講座を受講した方や研修を受けた企業などから
「叱り方」を学びたいという声がたくさん寄せられ
「叱り方講座」というしっかりとしたパッケージの講座が
作られました。
もちろんアンガーマネジメントの考え方を取り入れた「叱り方」です。



続きは・・・http://show.ne.jp/column/hukunari-column/%e5%8f%b1%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%82%92%e5%ad%a6%e3%81%b6%e8%ac%9b%e5%ba%a7/

---------------------------------------------------------------------------------------------------



7. 美しい暮らし研究家  あきやま ひろみ


  『  道楽流 おいしいごはんの炊き方 』



「お米は何で炊きますか?」
と聞いたところ、8割の人が電気炊飯器と答えてくれた。(お米と暮らしについての調査より)

子どもの頃の電気炊飯器は保温機能がなかった。
現在、炊飯後はそのまま保温になる。最近は、米の品種に合わせて、水加減や温度調節を自動でする製品もでてきた。
いつの間にかごはんは電気で炊くものだと思っていたし、電気炊飯器は日本の家庭に必ずあるものだと勝手に思い込んでいた。
でも、2割の人は電気炊飯器以外のものでお米を炊いていることがわかった。

「土鍋で炊くごはんは美味しい」と聞く。
確かめたくて、ごはん炊き専用の土鍋を購入した。
水加減、火加減は添付の説明書に従ったところ、上手く炊けたが電気炊飯器で炊くよりも美味しい!とは思わなかった。




続きは・・・http://show.ne.jp/column/akiyama028/



-------------------------------------------------------------------------------------


【案内中の講演会・セミナー・研修会】


-------------------------------------------------------------------------------------

1. 「 7月28日(金)19:00~噺の肴       侘寂(わびさび)を感じ、日本の「お・も・て・な・し」の心を極める。」



毎回、旬の魚を教材に和ごころコンシェルジュの裏野由美子と
生活経済ジャーナリストのいちのせかつみが、ゲストを招き
面白ろおかしく、そして真面目に、古き良き日本の伝統や
食文化について語り合います。

経済産業省は、日本を「文化産業」立国として
文化産業(食、ファッション、日用品、観光等)を
これからの稼ぐ柱に位置づけています。

そのために、このセミナーは日本文化の良さを再認識し、
「和」を感じられる新たな価値を創造、海外に発信して
いこうという試みです。

伝統を守るとは、古い技術を受け継ぎ守りながら、
現代の人たちに合うように進化していくこと。
昔の職人さんから聞いた色々なお話を織り交ぜながら
食文化を中心に皆さんが初めて聞く話が満載です。

=今回のテーマは鮎=

名前の由来から頂き方まで、美しく繊細な和の作法から至高の精神を学びましょう。

外国人の前で鮎の骨抜きを披露したら皆さんから拍手喝采を浴びた経験から、
ご参加の皆様にもそんな経験を味わってほしいと思い、
鮎の骨抜きを実際に体験して頂きます。

自分で骨を抜いた鮎の味は格別ですよ!!

また、セミナー後は、会場を皆様との交流会の場として
使って頂けますので、もっと話が聞きたい方、
もっと話がしたい方、お腹が空いた方には
お食事もご用意しております(実費)

●日時
2017年7月28日(金)
19:00~20:30

~希望者のみ~
 セミナー終了後 20:30~22:00
 寿司セット1,000円
 アルコール450円~
 ソフトドリンク200円

●噺処
和処Re楽
大阪市平野区流町1-7-1
06-6708-4505
HP:https://www.tubebar.net/

●行き方
地下鉄谷町線平野駅下車(八尾南行きにご乗車ください)
5番出口をでて進行方向に進み2つ目の信号の右手にあります。
徒歩2分

●参加費
5,000円

●お申し込み方法
和処Re楽に直接お申し込みか
TEL:06-6708-3405

または下記のサイトからお申し込みください。
http://www.kokuchpro.com/event/reraku20170728/

◆主催者プロフィール

和ごころコンシェルジュ 
 裏野 由美子

お伝えしたいのは失ってほしくない「和 の心」
料理屋の女将とファイナンシャルプランナー両方の視点をもって「和心」について
マナーとマネーの
からお伝えするセミナーは好評。

生活経済ジャーナリスト
 いちのせ かつみ

家計からみた人生設計の考え方に関しては第一人者.
親しみのある大阪弁での肩のこらないセミナーが好評。
現在、テレビやラジオに出演する一方、講演会やセミナー、
執筆活動など多方面で活躍中。
お笑い系ファイナンシャルプランナー  芸名:ゆかい亭マネー



-------------------------------------------------------------------------------------

2. 「 アンガーマネジメント診断をうけてみませんか?」


アンガーマネジメントファシリテーター  福成 二三代



総合診断・・90問 2160円
怒りの強度、持続性、頻度の偏差値、怒りの6つのタイプ診断 怒りの耐性チェック


子ども診断・・35問 2160円
怒りの強度、持続性、頻度の偏差値、怒りの6つのタイプ(動物編)診断
怒りの耐性チェック


基礎診断・・50問 1080円
りの強度、持続性、頻度の偏差値、耐性チェック


診断希望の方はこちらからお申し込みください。
診断までの流れをご案内いたします。
https://ws.formzu.net/dist/S77764306/


-------------------------------------------------------------------------------------



かわら版 創刊第30号 は如何だったでしょうか?


最後までお読みくださりありがとうございました。


創刊第30号もそれなりの数字と思いましたが、それよりもアップしたコラムの数が
油断?していると軽く300を超えて本日の時点で334となっていました。
(300の際にはしっかりPRしようと思っていたのですが・・・気が付くのが遅く残念です)


400の際には事前にPRできるようにこれから毎日忘れずに?カウントしていきます。




それでは、来週もコラム、講演会・セミナー・研修会の情報をメインに情報発信致しますので、
ご期待ください!




          株式会社 笑

            かわら版  担当  土井 紀彦


            お問合せ先 E-mail :info@show.ne.jp
 

            http://show.ne.jp/



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ