竹本真紀
ID: 0001677994

美術家竹本真紀のトビヲちゃんメール

竹本真紀
¥216(税込)/月 初月無料!
毎週 日曜日
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
→バックナンバーの購入はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001677994

美術家竹本真紀のトビヲちゃんメール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろんなまちや人と関わりながら創作活動をしている美術家竹本真紀が、感動したこと、発見したこと、学んだことを、展覧会や活動情報とともにお送りします。

おすすめポイント
  • アートを楽しく生活に取り込む方法。
  • まちの人たちから教わった生きるための知恵。
  • アートのお仕事や思想について知りたい方。
著者プロフィール

竹本真紀

青森県八戸市生まれ。国立弘前大学教育学部卒業。卒業後上京し美學校へ入学。美術施工のアルバイトやアートスペースの運営業務など、美術現場に携わりながら自身の作品の制作発表を多数行う。現在は横浜市を拠点に様々な問題を抱えるまちと関わりながら日々制作に励んでいます。

美術活動を通して関わった様々なまちや住民の方々から学んだことを文章化し、多くの方々とシェアすることで、少しでも、気持ちが楽になったり、生きるヒントになったり、生きることを楽しんでいけるようなお手伝いができれなと思います。

サンプル号
☆美術家 竹本真紀のトビヲちゃんメール☆

------------------------------------------------------------------------------------------
メルマガにご登録いただいた皆様ありがとうございます。
私は、青森県八戸市出身横浜在住の美術家竹本真紀と申します。

横浜市中区にある、黄金町、長者町、寿町というまちに深く関わっています。

とても縁起のよさそうな名前ですが、ネガティブな歴史を持っており、
地元の方のあいだでは、「行ってはいけない。」と言われてきたまちです。

アーティストやクリエイターの活動をサポートする「クリエイティブシティ」という政策を打ち出している横浜市で、
2006年からアトリエを構えて活動していますが、その流れの中でこれらのまちに深く関わるようになりました。

いろいろな評判をきき、最初は行ってみることがすごく不安でした。
しかし、そこにあったのはとても温かいまちの人たちの大きい器でした。

私は彼らからたくさんのことを日々学び、感動しています。
私が学んだことを多くの方とシェアすることで、近年増えている自殺者が減るのではないかなと思っているくらいです。

どんな大変な状況でも明るく笑顔でのりきっていけるバイタリティや、知恵を日々教わっていると思います。

そんな、日々の発見や感動をこのメールマガジンを通して、みなさんと共有したいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

-----------------------------------------------------------------------------------------

<気になっていること>

いろんなまちに関わっていますと、古いお店が店主の高齢によりなくなってしまいます。
その記録をその都度残していきたいと思っていますが、最近はそういう機会が多くてなかなか追いつきません。

しかし、その中でも頑張って続けているお店からは今のうちからいろんな話をきければと思っています。

今日も、寿町で会議があり、もう少し地域のお店について知りたいという話が出ました。
私は「床屋さんが気になる。」と話しましたら、
「どんな人でも切ってくれる床屋さん」だという温かい話をきくことができました。
寿町は介護のまちになっていますから、要介護の方の散髪も大変らしく、
寿町の中に床屋さんがあることで助かっている人はたくさんいるそうです。

私が仲良くさせていただいている80歳のまさこさんにも、
「かわいく切ってあげるからね。」と毎回お声がけしてくれるそうです。

<美術のこと>

現在、展覧会に向けて久しぶりに絵画を制作しています。
100号のキャンバスをはりました。
キャンバスはりはとても苦手です。

学生時代、私の専門教科は小学校教員でしたが、途中でゼミを漢文学から中学美術に変更しました。
しかし、苦学生でしたので、高いキャンバスは買えず、卒業生が置いていったキャンバスや、
先生がまとめ買いして余ったものを譲り受けて制作していました。

ほとんどは、材木屋さんへ行って木をカットしてもらい、それで木のパネルを制作して絵を描いていました。
ですから、あまりキャンバスをはる機会にはめぐまれませんでした。

アトリエをシェアしている村田真さんは造形大を卒業していて、いわゆる美大生が身につける基本をご存知だと思うので、
いろいろききながら、頑張ってはってはみたものの、100号のキャンバスはりは難しいです。

でも、頑張って仕上げたいと思います。
キャンバスはりが苦手でも美術家にはなれます。

------------------------------------------------------------------------------------------
<最近の心の課題>

寿町での活動などで必要になってきて、昨年カウンセラーの資格などを勉強して、知識があったために実際に人を助けることができました。

でも、実際は自分自身が抱える生きづらさや、心の問題とどうやって付き合っていくかということが私の課題であり、
そうやって自分と向き合っていくことで、
ちょっとずつ発見や感謝できることがあったときに、文章化してみると、
別の同じような悩みを抱えている人の救いになる場合がありました。

私は今、「こうなったらいいなあ。ああなったらいいなあ。」と湧き上がってくる思いをいかに手放すかということが今の課題です。
しかし、その思いに一人でひたってニンマリするのも好きです。

-----------------------------------------------------------------------------------------
<素敵な人>

最近お会いした素敵な人をご紹介します。
横浜市にはたくさんの外国人の子どもたちがいます。
彼らの言葉の問題、貧困の問題など、学校や行政がフォローできない大切な部分をまるっと受け止めて寄り添っている
信愛塾の竹川真理子さんという方にお会いしてきました。
子どもたちもいろんな状況下にあるので、普段気軽に接触はできないのですが、
こういう場所があることで、死なずにすんでいる人が何人いただろうと思うと、竹川さんは本当に素晴らしい人だなあと実感します。
竹川さんは自分のライフワークとしてやりがいを持ってやっているので、
ご自身の活動のことを「わたしがわたしであるための活動」とおっしゃっていました。

*最近いいなと思った本や映像、展覧会など*
このコーナーでは、私が最近みた本や映像、展覧会などで、グッときたものを紹介します。

私はSMAPの大ファンではないですが、子どもの頃から空気のような存在だった彼らの映像をyou tubeで見ていたら、
こみあげるものがありました。
中居君の最後のラジオの言葉などきいて、長い間、国民的アイドルでい続けることの重圧などを考えたら、大変だなあと実感しました。

----------------------------------------------------------------------------------------
♪最近のヘビーローテーション♪
このコーナーでは、最近の私のヘビーローテーションを紹介します。

私のアトリエの近所には、「イタリーノ」という洋食屋さんがあるのですが、
そこの息子さんの通称”ヤカタ”さんに勧められて聴いている
アイドルグループBiSの”Brand-new idol Society2”が最近のヘビーローテーションです。

------------------------------------------------------------------------------------------

#キュンときたもの#
このコーナーでは、キュンときたものを紹介します。

ここ最近では何かあったかなあ。
近所のビルの入り口のところに、そっと誰かが置いていった貝殻がちょっと気になりました。

------------------------------------------------------------------------------------------

《竹本真紀への質問など》
このコーナーでは、竹本真紀への質問や、ご意見に対するお返事をしていきたいと思います。
お問い合わせフォームをご利用ください。

【竹本真紀の活動のお知らせ】
☆クラウドファンディングで本を制作しました。
“トビヲちゃんがみたまち〜「行ってはいけない」といわれたまち、黄金町・長者町・寿町から教わったこと〜」
2000円+税
詳細は竹本真紀ホームページをご覧ください。
http://www.makitakemoto.com

☆「made in Koganecho」というグループ展に参加します。
2017年1月21日(土)11:00-21:00 1月22日(日)11:00-18:00
会場 VACANT(原宿) 入場無料
詳細はこちら
https://www.koganecho.net/contents/event-exhibition/event-exhibition-2022.html

------------------------------------------------------------------------------------------

竹本真紀ホームページ http://www.makitakemoto.com
竹本真紀Facebookページ https://www.facebook.com/makitakemoto8/
竹本真紀Twitter https://twitter.com/makimototake
美術家竹本真紀のトビヲちゃんラジヲ
https://itunes.apple.com/jp/podcast/mei-shu-jia-zhu-ben-zhen-jinotobiwochanrajiwo/id1114381297?mt=2
ID: 0001677994

美術家竹本真紀のトビヲちゃんメール

竹本真紀
¥216(税込)/月 初月無料!
毎週 日曜日 今月3/5回(最終 2018/07/15)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバーの購入はこちら
2018/06/24 戦時中の地味なお話ほどよりリアリティを感じる
2018/06/17 怒りの感情の中にある大切なこと
2018/06/10 どんな仕事をするかより誰と仕事をするか
2018/06/03 うまくいかないことは楽しいこと
2018/05/27 現状のなかで楽しいことをみつける
バックナンバー購入ページはこちら
さらに以前のバックナンバー一覧