Trader.K
ID: 0001678129

週刊 ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測

Trader.K
¥864(税込)/月 初月無料!
毎週 日曜日(年末年始を除く)
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001678129

週刊 ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月5日配信開始!!
SNSでおなじみTrader.kのドル円相場予測、手法、戦略、分析をマルチタイムフレーム分析にて毎週配信(^^)
メルマガではより突っ込んだ内容での分析、手法を配信してます。
メルマガ内にて詳しい手法や見方等、より突っ込んだ形での
ご質問もお受けいたします。返答はメールにて画像付きで個別対応いたします(^^)
相関勢力図やひとこと為替用語集など情報も満載!!
もう一段上の手法で上級トレーダーに ! !

著者プロフィール

Trader.K

株、為替の先生兼専業トレーダーのTrader.kです。トレード歴11年目常勝トレーダー一目均衡表、フィボナッチ、マルチタイムフレーム、複数通貨相関分析。講師してます(^^)スカイプで講師もしており、生徒さんも全国におります。常勝トレーダーになりみなさん卒業しております(^^)生徒希望の方、必ず勝ち組に導きます。お気軽にお問合せください(^^)メルマガではより突っ込んだ内容と手法を配信してます。メルマガ内で常勝手法の質問等も受け付けております。お気軽にお問合せください。Twitter、YouTubeの動画配信もしております、ご参考なまでに(^^)
---- Twitter --- https://twitter.com/k7ceo
--- YouTube --- https://www.youtube.com/channel/UCFVlSg5yG8WHAhB3ppP11RA

SNSでおなじみTrader.kのドル円相場予測、手法、戦略、分析をマルチタイムフレーム分析にて毎週配信(^^)メルマガではより突っ込んだ内容での分析、手法を配信してます。
またメルマガ内にて詳しい手法や見方等、より突っ込んだ形での
ご質問もお受けいたします。返答はメルマガ内メールにて画像付きでお答えします(^^)
相関勢力図やひとこと為替用語集など情報も満載!!
もう一段上の手法で上級トレーダーに ! !

サンプル号
メルマガサンプルイメージです(^^)

こんにちは(^^)Trader.kです。
いつもありがとうございます。

一週間お疲れ様でした(^▽^)/

先週週明けは小動きの展開で始まりましたが、9営業日連続で
最高値を更新した米ダウ平均株価が下落に転じたことで
米ドルはやや上値の重い動きとなりました(^▽^)/
その後、北朝鮮が米国領を攻撃する戦略を検討していると表明
したことを受けて、投資家のリスク回避の動きが強まり
比較的安全な通貨とされる円買いが加速
また、注目された米物価関連の経済指標が市場予想を下回る結果
となったことから、年内の米国の追加利上げ観測が後退したとの
見方が広がり、ドルは主要通貨に対して下落。
ドル/円は一時108.74まで下落し、4月20日以来の安値を付ける
動きとりました(^▽^)/



そんな中、テクナカルも重要ラインが意識され
下降トレンド継続。マルチタイムラインも
しっかりと機能する展開となっております(^▽^)/



先週は日足雲下の位置と転換線の上値抵抗、8h下降トレンドからの
基準線の上値抵抗、4h雲の上値抵抗と雲下の位置から
まだ売り勢力が強いと予測しておりましたが
予測通り下降の週となりました。
週明け上昇波動内にて推移となりましたが、4h雲ラインが
しっかりとレジスタンスラインとなり、日足転換線、8h基準線
に上値を抑えられ、4h、1hも下降トレンド継続となり
上昇波動ラインも下抜け、予測どおり重要ラインとみていた
週足対等数値で雲下ラインまでの下降という展開となりました。




↓マルチタイムフレームフィボ位置になります(^▽^)/



月足上昇フィボ雲中
23.6%  113.93
38.2%  106.61
50%   100.69
61.8%   94.78

週足下降フィボ雲中
61.8%  115.60
50%   112.42
38.2%  109.25
23.6%  105.32

上昇フィボ
23.6%  114.02
38.2% 111.14
50% 108.82
61.8%  106.50


日足下降フィボ雲下
61.8%  114.64
50%   113.40
38.2%  112.16
23.6%  110.62

上昇フィボ
23.6% 112.99
38.2% 112.06
50% 111.31
61.8% 110.56


8h直近下降フィボ雲下
61.8%  112.28
50%   111.60
38.2%  110.92
23.6%  110.07


4h下降フィボ雲下
61.8%  112.28
50%   111.60
38.2%  110.92
23.6%  110.07



1h直近下降フィボ雲下
61.8% 110.15
50%   109.87
38.2% 109.60
23.6% 109.26



--------------------------


月足です。
先週週明け、前回転換線付近の遅行スパン基準線付近に
推移しておりましたが、
月が変わり転換線が価格の上に出ており、
中心線からの騰落として
前回安値圏に向かう展開となりました。
週の後半は直近安値圏が意識され戻りを付けている展開ですが、
このサポートを抜けてくると前回安値圏108円台前半も
見えてきます。
遅行スパンが基準線を若干抜けておりますが、
月の後半に向けて戻され沿っていくことも視野に
バイアスなしに短い時間軸からレジサポを合わせます。
26本目の変化日と13-14の対等数値から
今月は先月の高値を越えきれない展開を予測しておりますが
しっかりとバイアスなしに図っていきたいと思います。


レジスタンスラインは、基準線、転換線、23.6%
サポートラインは直近安値、前回安値圏、中心線からの騰落、38.2%
で図ります。



------------------------



週足です。
 先週は17本目、26本目、5-5、9-9の対等数値
で安値を更新してくると予測しておりましたが、
予測通り安値を更新下降の週となりました。
週の前半に直近下降フィボ23.6%ラインと
雲のねじれラインのサポートが機能するのかに
注目しておりましたが、下抜け下降。
予測通り雲下前回安値圏までの
下降となりました。
その後は雲下ラインがしっかりとサポートとして
機能する展開となりました。

今週はこの雲下ラインがしっかりとサポートとして
機能するかに注目します。
変化日から安値をを更新しきれない展開が
予測できますが、変化日前後一本から
安値更新からの上昇も視野に
前回安値圏のサポートと雲ねじれ中心線からの
騰落で合わせます。

安値更新からは変化日から上昇気配もあり、
雲下ラインを下抜けてもまた雲に
戻される展開を予測しております。
遅行スパン基準線の位置にも注目しながら、
バイアスなしに短い時間軸の下降トレンドからの
収束転換を図ります。


レジスタンスラインは、前回安値圏、雲ねじれライン、直近高値、
転換線、基準線
サポートラインは先行スパン2前回安値、直近安値、前回安値、S点
で図ります。



-----------------------------------------


日足です。
先週週明け、転換線に上値を抑えられている位置で、
そのまま転換線に上値を抑えられながら
安値更新してくると予測しておりましだか、
予測通りしっかりと転換線がレジスタンスラインとなり下降。
週の前半にどちらに抜けてくるかに注目してましたが、
直近の23.6%、61.8%のサポートラインも下抜け上昇波動もクロス下抜け
から安値を更新するパターンとなり、
対等関係安値圏に向かう大きな下降の週となりました。

安値を付けた位置は対等関係4月20日の安値圏となております。
今週週明けは9-9の対等数値から戻りをつけてくると予測しておりますが、
転換線がしっかりとレジスタンスラインとなるかに注目します。
週足の雲ラインのサポートと変化日から
波動に沿うことも予測できます。
波動を出て安値を更新してくると基準線も雲を抜けてくることから
下降トレンドとなり下降に勢いを付けてくると
予測しております。
今週は転換線と波動ラインをどちらに抜けてくるかに注目します。
安値を更新してくると108円台前半まで見ております。
短い時間軸からの下降トレンドの収束転換とレジサポを合わせながら
バイアスなしに下降を追いかけ、収束転換を図ります。
直近の騰落の周期は9となっております。


レジスタンスラインは転換線S波動ライン、直近下降23.6%、前回波動ライン、
サポートラインは109円キリ番、波動ライン、直近安値圏、前回安値圏
で図ります。


--------------------------


8hです。
先週週明け、下降トレンドから基準線に戻りをつけている位置から
転換線基準線の間で推移しておりましたが
基準線がしっかりとレジスタンスラインとなり下降、
上昇波動も右に出て安値を更新、転換線も下抜け
下降トレンド継続の週となりました。
今週は一旦は戻りを付けてくると予測しておりますが、
レジスタンスラインを合わせ、このまま下降トレンドを追いかけながら
波動で勢力をはかり、収束転換を狙っていきたいと思います。


レジスタンスラインは転換線、500キリ番、S波動ライン、基準線、
高値圏、雲
サポートラインは109円キリ番、波動ライン、直近安値、前回安値圏で図ります。
直近の騰落周期は6-7となっております。


------------------------------


4hです。
先週週明け下降トレンドから雲ラインまで戻りを付けている
位置にありましたが、、
そのまま雲に上値を抑えられ上昇波動も下抜け安値を更新、
下降トレンド再突入となりました。
先週週明けに波動ラインと雲で勢力を図っておりましたが、
雲に沿う形で下降。上昇波動を下抜け売り勢力が強くなり
下降トレンド再突入という展開となっております。
今週も8h同様下降トレンドを追いかけながら
波動で戻りをはかり、収束転換を狙っていきたいと思います。


レジスタンスラインは転換線、500キリ番、S波動ライン、基準線、
高値圏、雲
サポートラインは109円キリ番、波動ライン、直近安値、前回安値圏で図ります。
直近の騰落周期は9-10となっております。




-----------------------------


1hです。
先週も波動ラインを右にでて安値を更新してくるパターンが
しっかりと機能する展開となりました。
先週週明け、波動ラインまでもみ合い相場が続き、
P波動に収束。その後P波動を下抜け、上昇波動も下抜けクロスから
雲も抜けて下降トレンド再突入となりました。
週の半ばに一旦は中間波動となりましたが、波動が機能し安値を更新
再び下降トレンドとなり、週の後半に収束という展開となっております。
転換線基準線クロスから中心線気配が高まり、
今週週明けはこのまま雲ラインまでの戻ると予測しております。
遅行スパン価格の周期も視野に波動ラインと雲ラインで勢力を図ります。
まだ売り勢力が強いと予測しますが、
バイアスなしに波動ラインでしっかりと勢力を図り、
マルチタイムのレジスタンスラインと合わせ、
下降トレンド再突入か、収束転換となるのかを図ります。


レジスタンスラインは遅行スパン価格、23.6%、雲ライン、S波動ライン
サポートラインは波動ライン、直近安値、109キリ番、安値圏、前回安値圏で図ります。
直近の騰落の周期は6-7となっております。






-------------------------------

マルチタイムフレーム分析から


今週も日足の下降トレンド気配と8h4h下降トレンド
1h下降トレンドからの中間波動の雲下の位置から
まだ売り勢力が強いと予測しております。

週明けは戻りをつけてくる展開を予測しておりますが、
1h雲、4h8hの転換線基準線、日足転換線のレジスタンスに
注目し、しっかりとレジスタンスとなるのかに注目します。
下降トレンド再突入で108円台前半までの下降を見ております。

週足の変化日から雲下ラインのサポート機能として
安値を更新しても雲に戻される展開で上昇に向かう
とこも視野にバイアスなしにマルチタイムフレーム
のレジサポを合わせ、下降トレンドを追いかけながら
収束転換を図っていきます。



今週は、夏季休暇シーズンであり海外の投資家なども
含め市場参加者が少なくなることから、限定的な動きとなる
可能性も考えられますね(^▽^)/
また北朝鮮情勢を巡る地政学リスクへの警戒感も
燻っていることからも上値の重い展開が予想されます。
今週は、15日に輸出入物価、小売売上高、
16日に住宅関連、FOMC議事録の公開など、
主要な経済指標の発表が続くことから、
結果には注目したいと思います。

指標の悪化となる場合や、北朝鮮情勢に関連する新たな発言や
報道があるようなら、一段の下げとなる可能性も考えられる
ことから注意したいと思います。

バイアスなしにテクニカルポイントに注目します。


月曜日からまたがんばっていきましょう(^▽^)/



画像はこちらです↓

http://trader-k.i************************

--------------------------------------------------------


今週はズバリ ! !    ※※ 戻り後は売り勢力が強い ※※

               (上昇波動ライン沿いで準備構成期間気配あり)

--------------------------------------------------------

今週の重要ラインはズバリ ! !


レジスタンスライン ---   110.00(キリ番)
              109.56(1hS波動ライン)
              109.39(直近高値圏) 
              (1h雲、4h8h転換線基準線に注目)


サポートライン   ---  108.71~80(直近安値圏~週足雲下)
              108.50(キリ番)
              108.13(前回安値圏)


-------------------------------------------------------

直近一週間の相関勢力図 (毎週末集計)
 
円>フラン>ユーロ>米ドル>ポンド>カナダドル>豪ドル>NZドル



直近一週間相関最大強弱

NZD/JPY AUD/JPY


過去3週からの相関の強弱


ポンド>NZドル>豪ドル>ユーロ>カナダドル>円>米ドル>フラン

ユーロ>米ドル>円>フラン>豪ドル>ポンド>NZドル>カナダドル

円>フラン>ユーロ>米ドル>ポンド>カナダドル>豪ドル>NZドル


北朝鮮情勢の緊迫化を背景としたリスク回避の動きが強まり、
比較的安全な通貨とされる円、フランが買われる展開と
なっております(^▽^)/
原油が下げに転じ資源国通貨が売られる展開となっております。
ウィーラーRBNZ総裁とマクダーモットRBNZ総裁補佐が、
NZドル安誘導発言をしたこともあり、
NZドルが大きく売られる展開となっております(^▽^)/
中国株下落からも豪ドルが売られております。



------------------------------------------------------

今週のひとこと為替用語

・ ショート
    通貨を売ること、売り持ちのポジション


--------------------------------------------------------------------------------------------


※ 見方や今後の予測分析手法などのご質問も順次お受け付けております(^^)お気軽にお問合せください。

※ ご希望の配信内容等ありましたらお伝えください。
  なるべくご希望にそえるように対応していけるように頑張ります(^^)

注)ご質問なるべく早急に返事出来るように心がけてますが、順番に対応しており返事が遅れる場合もあります。
  何卒ご了承くださいm(_ _)m


今週の分析動画はアップ次第ご案内いたしますm(__)m


毎日配信メルマガ
毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録はこちら → http://www.mag2.com/m/0001678127.html

Trader.kオフィシャルホームページ
サイトはこちら → http://trader-k.info/official/



Trader.k
-----------------------------------------------------------
このメルマガで提供している投資対象や 投資手法は
元本や利益を保証するものではありません。
投資をされる場合は、リスクを十分考慮の上
ご自身でご判断いただきますようよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------
 ※メルマガ登録・解除はこちら→  http://www.mag2.com/m/0001678129.html
ID: 0001678129

週刊 ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測

Trader.K
¥864(税込)/月 初月無料!
毎週 日曜日(年末年始を除く) 今月3/4回(最終 2017/11/19)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/10/29 号外配信です(^▽^)/動画アップのご案内。
2017/10/29 今週のドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測です。
2017/10/23 号外配信です(^▽^)/動画アップのご案内。
2017/10/22 今週のドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測です。
2017/10/15 号外配信です(^▽^)/動画アップのご案内
さらに以前のバックナンバー一覧