ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話

  • ¥0

    無料

ホーチミンのグルメ情報ブログ「ホーチミンの美味いもん」のスピンオフ。食べ物ネタ以外でちぇりが想う由無し事や、ブログでは紹介しない・できない・しづらいあれこれをチラホラと。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2017年09月18日
 
発行部数
117部
メルマガID
0001678179
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > ひとりごと

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*-*-*-*-*-*-*-*-*--**-**-  18 Sep. 2017  *-*-*-*

ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話
Vol.048  【 hELP!! 】
    
*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*


◆ UBERの弊害
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
UBER、便利ですよね。

私、UBERはクレジットカード払いにしているのでキャッシュレス。
だから財布がなくてあちこ行ける。だから財布忘れても気づけ
ない。いやそれ、UBERの弊害じゃなくて、あんたのミスだろ
って話なんですが、まぁ、降車時に現金が必要だったら、
一旦帰宅するなどして、2次被害は防げます。

が、UBERだと気づけない。
ただの買い物だったらレジでストップがかかるだろうけど、
それが飲食店だったらどうか。


◆ どうしよう
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
今日のブログでご紹介したBanh Mi Tuoiというお店。
そこで意気揚々と朝食を食べ、なんだったら「こんな美味しい
もの食べたー♪」とネット上で自慢しながらご機嫌さんで、さぁ
次の予定に向かいましょうかとしたところ。。。

ない。
財布がない。

カバンに頭を突っ込まんばかりにして探して見たけど、ない。
伝票を持ち、じーっとこちらを見続けているお姉ちゃん。
再度カバンに頭を突っ込むちぇり僧さん。微妙な沈黙。
時間よ止まれ。


◆ HELP!
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

カードも電子マネーもない。
金額は90kドン。皿洗いしたら。。。ご、五時間くらい?(・∀・;

とりあえず、直後の予定には遅れるとの連絡を入れ、何を
どうするか考える。って、払うしかないよな。この状態で
お金を払うには。。。?

誰かに助けてもらうしかないヽ(;▽;)ノ

パニクってたんでしょうな。特に何も考えず、頭に浮かんだ
人にヘルプコール。でもあーた平日だから、多くの人は仕事
やっちゅーの。

すまなさそうに断る相手に、何をしてるんだ自分は、と。
動けそうな人にお願いせんと、申し訳ない思いをさせる
だけではないか。

落ち着け。探せ。動いてくれそうな友達を。。。
でも…み、みんな忙しそう(・∀・;

駐妻さんがヒマだなんて、どこの世界の話でしょう。
私の友達、みなさんいつもお忙しい(笑)
これは。。。数を当たるしかない。ってことで、数打つ戦法に
変更。PCでLINEを立ち上げて、いくつもの窓を開き、

HELP!!

とアピール(笑)
1人、2人と応答をくれるも、やはりどうにも忙しい。
そして3人目。「どーしました?!」と、こちらのあらぬ事態を
察知し、心配そうな様子。

す、すまない。。。
無銭飲食の危機を救ってはくれまいか。。。(´Д` )


◆ 危機脱出 問題直視
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

かなり離れた場所にいたにもかかわらず救出に来てくれた
友達は、スチャッと登場、スチャッと支払い、私もその後が
あったのと、彼女も特にお腹が空いていなかったと言うことで
その場で即別れ。なんという非礼。

茶の一杯でも、と勧めたかったけど、自分は金を持ってない
しな。。。なんか容赦ない被救出場面だったけども、いやはや。
500円くらいの支払いなのに、手元にないとこんなことになる
のだよな。。。

それにしても。。。
こう言う言い方も不遜ですが、驚いた。
自分、いつの間にこんなに「助けて!」と言える人が周りにいて
くれるようになったのか。

いや、違うな。助けてくれる人はたくさんいたんだ。
じゃなきゃ、私なんぞがここで生きてこれるわけない。
自分が。
「助けてほしい」って言ってこなかったんだ。



◆ 別の問題
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

歳を重ねると言うのはこう言うことに気づくことでもあるんで
しょうね。助けて、と言うのは、なんだか図々し気もしてたの
ですが、助けて、と言われたから助けた、と相手に思って
もらえる方がずっと良い。お礼のしようもあるし、何より
こちらに自覚がある。

しかし、助けて、と言うのが図々しいと思って言わない
けれども、実際にはたくさん助けてもらっていたのだと
したら、それこそこんな図々しいことはないわけで。

助けてもらったと言う自覚も薄かったからお礼もそこそこ
だったかと。なんだったら助けてもらったことに気づいても
なかったケースが一体どれだけあったのか。

あぁぁああぁ…(;´・ω・)


◆ 自分の性格
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

そう言うとこのかなりの部分を、結婚やパートナーが変えて
くれたとは思ってますが、サイゴンで知り合えた周りの人達に、
「いつでも頼ってええんやで」と言う接し方をしてもらえてたのも
大きかったんだろうなと思う。

会話の中で、そんなことを改まって言ったりはしない。
ただ日頃付き合っていく中で、「この人には頼っても許して
もらえるんじゃないだろうか」と言う期待を育てさせてもらえ
てたんだなと、ふと気づき。

自分の行動や性格は、自分で決めてる気になりがちだけど、
許されることで初めて広げられる幅ってものもあるよなぁ、
と。そして今の自分の周りには、許してくれる人がこんなに
たくさんいたのだなぁ、と、

ヘルプを出したLINEの窓の多さを見ながら、
ハタと気づいて嬉しいやら動揺するやら反省するやら。

良い歳をして、そんなことにやっとこさっとこ気づけたか。
それに気づかせてくれたのは、サイゴンという土地であり、
ここで出会えた人たちであり。

周りに感謝、とかいうと、怪しい自己啓発文みたいで
クッソダサいことこの上ないが、一人しみじみ。


◆ コンプレ享受
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

ところでヘルプ出した人たちに後に会ったら、さすがに
コンプレが出るだろうと平身低頭でその場に行ったら案の定。
ただ予想していたのとはちょっと違ってて。。。

「自分だけにヘルプが来たんかと思って頼られて嬉しかった
  のに、みんなに声かけてたやなんてがっかりやわ!」

え、そこ?w
というか、なにそれ。愛の告白に聞こえるんですけどw

この歳になって、というか、社会人になってもこんな友達、
できるんやなぁ、と改めて。

サイゴンは、いろんなことを自分に教えてくれるなぁ。
この街だったから知れたこと。
この街だっったから会えた人。

サザエさんみたいなことやってるこんなんですが、
これからも仲良くしてってもらえると嬉しいです(。-_-。)
 


Million Kisses from Cheri alone without wallet recognized
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─…‥・・

☆発行者:ちぇり
☆MAIL: eatwith@cheritheglutton.com
☆ブログ:http://cheritheglutton.com/

☆登録・解除はこちらから   
   http://www.mag2.com/m/0001678179.html

・・‥…─━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ