ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話

  • ¥0

    無料

ホーチミンのグルメ情報ブログ「ホーチミンの美味いもん」のスピンオフ。食べ物ネタ以外でちぇりが想う由無し事や、ブログでは紹介しない・できない・しづらいあれこれをチラホラと。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2018年01月15日
 
発行部数
129部
メルマガID
0001678179
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > ひとりごと

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*-*-*-*-*-*-*-*-*--**-**-  15 Jan. 2018  *-*-*-*

ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話
Vol. 059 【良い旅のススメ】
    
*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*


◆ 旅の目的
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
旅行のスタイルは人それぞれ。
我が家はそもそも観光地には興味がなくて、
旅の目的は食か、現地のお友達に会いに行くこと。

お友達、と言っても、SNSを介しての「知り合い」だったり
するのですが、会いに行けることで「友達」になれることも
多々ありますし、バーチャルな関係をリアルに移行する
のは、なかなか楽しい。

同じように、ブログを介して私に会いに来てくれる人が
いればとても嬉しいし、この年末年始もたくさんの方に
そうしてお会いすることができました。
嬉しかったし、楽しかったヽ(・∀・)ノ


◆ 旅の心得
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
そんな我が家が心がけていることは、と言うか、その
ようにしかできないってのもあるんですが(笑)、
主要な目的を決めたらあとは、

「詰め込まない」。

よくやるのはおめあてのものを食べに行って満足したら
お部屋で休息。お散歩としてそぞろ歩いたらお部屋で休息。
お土産を買ったらそれを置きにお部屋に戻って休息。。。。

と言うわけで、ホテルにはこだわります。
高いところ、と言うわけじゃなく、立地やサービス、
使い勝手の良さなどにこだわり、旅先ではお外とお部屋、
下手したら半々くらいで楽しんでる。

詰め込むと、その予定をこなすのに必死になって、
体調やその時の気分をないがしろにしてしまいがちに
なってしまうから。慌てる事態になるとミスも増えるし。

体力があって用意周到準備万端、いついかなる時も
冷静沈着な方には無縁な心配とも思いますが、何せ
我が家にはちぇりがいる。いついかなる時もネタを
引き寄せる体質の生き物がいる。なので、座右の銘は、

「ゆとりを持って」。

加えて東南アジアの国間移動が近くなり、今回時間が
足りなかったら「またくればいいじゃん」と言えるようにも
なりましたしね。


◆ 無自覚の無神経
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
そんなわけで、日本からやって来てご一緒に機会を得た
方にも、行く先提案はするのですが、細かいスケジュー
リングはしないようにしています。

当日お会いして、お茶でも飲んで、その方のご趣味や
希望を聞いて優先順位をつけ、上からこなしていきながら
体調を見つつ、その後の予定を増減する。

特に冬場の日本から暑いホーチミンに来た場合は
気温差がきつい。予想以上に体調に変化をきたす
ことがあり、これが日本の夏時期の場合でも常在菌
の違いや慣れない場所での緊張等にて確実に疲れは
出てくるので、とにかく 「臨機応変」を大事にしてる。

仕事でフィックスされたスケジュールをこなすことが義務、
となるとそうも言ってられないのでしょうけど幸いにも
こちらはプライベート。やりたいようにやれるのは良いですわ。

時間が足りず、こなせない希望があったらそれは残念な
ことかもしれないけれども、体調を崩したりトラブルが
あって、せっかくの旅先での思い出が残念なものに
なってしまう方が自分的にはぜひとも避けたい。

何よりアジアは、最近近い。そしてぜひ今回好きに
なって、また来て欲しいと言う願いも込めて、ついつい
口癖のように言ってしまっていたのです。

「まぁ、また今度来た時に行けばいいし!」


◆ あなたのような人ばかりじゃない
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
実際ホーチミンにはリピーターさんが多く、実際、LINE@を
始めてからご連絡を取るようになり、2度お会いした、日本
からお越しの方もいらっしゃるくらい(1ヶ月内に2度も!)。

また私の周りにもフットワークの軽い人が多く、日本〜
ホーチミン間は大したことのない距離、と言う自分の
尺度で物を言っておりました。が。。。

こちらでお会いする方への提案を考えていた時に、
指摘されたことがあるんです。

「あのね、みんながあなたみたいに2度も3度も同じ国に
 行くかどうかはわかんないの。この旅が、最初で最後の
 ホーチミンになる人もいるかもしれない。下手をしたら
 海外旅行自体が生涯で数えるほどかもね。
 そう言う人の気持ちも考えてあげた方がいいかもよ?」

全く正しすぎてガツンと来ました。
良し悪しや成否じゃなくて、自分にその視点が全く抜け
落ちてたのは明白で、いっやー、恥ずかしかった(^^)ゞ

それでも、無理を押すような予定を組むことが良いとは
思わない。でもこれが最後の旅になるかもしれない人に
あまり助長な余白を持たせるのもどうなんだ。もう少し
工夫の余地があるんじゃないか。

人様の、「限りある旅行の機会」。
自分なりに、考えてたつもりなんだけども、別の意味では、
思いやりが足らんかったなと。いや、思いやりどころか、
思いに至ることすらなかったって、なんともお粗末で
お恥ずかしや。


◆ 自分視点と標準視点
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
自分のやって来たことが間違ってたとも思いませんが、
不足があったのは確かなことで、自分基準を押し付ける
ばかりじゃなく、一般的・多数派の見方の中で自分の立ち
位置はどの辺で、そこが離れているのなら離れていると
自覚した上で、指針をまとめるのは大事ですね。

個性だけで突っ走ってモノになるのはごく一部の才能と
機運豊かな人だけのもの。気をつけて 「配慮」 しても
自分寄りになることが多いわけで、そう言う視点を
持っているのといないのとでは、同じ選択をしても、
そこにある意味が大きく違う。

そもそも食い物のことしか考えていない狭量さは
自他共に知れていること。

これは今年は気をつけなければなりません。
食ってるばかりじゃいかんです。
人付き合いを続ける限り、視野が狭くて良いことなんて
ひとっつもない。もっと知見を広げないとあきませんね。
今年はもちょっと賢くなれるように頑張るのです。
年始の豊富。

食べ物以外のことも考えるっ。


……で、できるかな。。?(・∀・;


Million Kisses from Cheri without thinking eating...can she?
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─…‥・・

☆発行者:ちぇり
☆MAIL: eatwith@cheritheglutton.com
☆ブログ:http://cheritheglutton.com/

☆登録・解除はこちらから   
   http://www.mag2.com/m/0001678179.html

・・‥…─━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ