ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話

  • ¥0

    無料

著者サイト

ホーチミンのグルメ情報ブログ「ホーチミンの美味いもん」のスピンオフ。食べ物ネタ以外でちぇりが想う由無し事や、ブログでは紹介しない・できない・しづらいあれこれをチラホラと。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

*-*-*-*-*-*-*-*-*--**-**-  17 May 2017  *-*-*-*

ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話
Vol.034【Shuhuのお仕事】
    
*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*

◆巻物野菜進化
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
私がホーチミンに住み始めたのが5年弱前。
その頃は見るもの、聞くもの、珍しくって毎日が興味津々
状態。特に食べ物に関しては、飲食店もだったのですが、
食材関係も驚きの連続。

ナスの味がビックリする程濃厚で美味しい事、愛する
トウモロコシが一年中安価にあること、餅米が日本より
身近で料理の種類も色々あること、果物天国な事、
チーズや生ハムのコールドカッツが身近に充実してる
こと、ベト飯だけどもパテやテリーヌ的な物が普通に
あって嬉しすぎること。

嬉しい驚きの連続でした。
同時に、残念な驚きも。

ブログでも少し書いたのですが、今では信じられない位、
改良されてて美味しいのですが、当時のキャベツや白菜は
それはそれは酷い有様。

気候が合わなかったのか、巻きはスカスカ、玉も小さく
熱で葉先はシナシナになり、とても買いたいと思える
ものではなかったのです。。。

それが最近では、ぎっちりと密に巻いており、玉も大きく
味も濃い。キャベツ・白菜、日本人には身近な野菜。
これを気軽に使えるようになる・ならないでは、食卓が
大きく違う。ありがたい。


◆戦場と化す洗浄場
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
質だけではなく、野菜の下準備も大変でした。
今の野菜は土のつき方、ヨレた部分や傷んだ部分の
混入率が圧倒的に減りましたね。

先日買ったホウレンソウ等、砂粒すら着いてないほど
綺麗でびっくり。勿論農薬云々のことがあるので、
ホタテの殻の焼成粉を使ってしっかり洗うのですが、
ドロや砂が少ないだけで大きく違う。

正直。。。以前は面倒草かったです(笑)
というか、今も多量の葉っぱの準備をするのは面倒。
日本だったらササッと洗えば済む物を、丁寧に、
なんだったら一枚ずつチマチマ洗う。選り分ける。
ほんと、ちょっとしたひと仕事。

もやしも今は綺麗な物が袋に入って売られたりして
ますけども、以前は一本一本選り分けないと使えなかった。

今でもまとめて野菜を買った日なんて、台所が戦場ですよ。
使う時に洗うと言うて手ありますけれども、虫さんとかも
ワシワシいたりしてますからね。それを冷蔵庫に入れる
ってのは、色んな意味で気持ちよくない。

だから市場で5種類6種類の野菜を買った日は数時間
シンクの前に立ちっぱなし。更にはそれを広げて乾燥
させるミッションもある。大変。


◆洗浄すべきものは戦場からくる
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
そもそも、お買い物が戦争です。
今でこそ宅配サービスが充実し、綺麗な野菜ばかりが陳列
される野菜専門店があり、なんなら日本人を当て込んだ
コンビニで気軽に買えますけれども、4〜5年前は…
市場とか、スーパーとか、そんな所で買う機会も多かった。

そこで必要なのはなにかというと、選択眼。
そして積極性(もしくは、図々しさと呼ばれる根性)

量り売りが主流のホーチミンでは、自分で選んで袋に
詰めて、係に計ってもらって値札を得る。質の良い物を
選ぼうが、ハズレを引こうが自分次第。
ここで必要なのが選択眼。

そして積極性は、ラッシュ時の戦場の様な野菜売り場で
欲しい物を的確に得る時に要求されます。しかも物を
選びつつ。

市場なんかだと尚更の事。
相手も商売。物が分かってない人にはそこそこのもんを
売りつけようとするわけです。それは誠意が無いとかそう
言う話じゃなくってね、商売なんです。
そんなの日本の築地でもやってること。

目利きを生かしてナンボの世界。
だから良い魚を仕入れる寿司屋料理屋が尊敬される。
売り手に勝手な事をさせない。それだけの信頼を築く
には、確かな目利きと交渉力とが必要になる。

で、なければ平気で色んな魚混ぜてきよりますよ。
日本の市場も。だって自然相手の商品だもの。
それを売らなきゃ商売にならないんだもの。

だから買う側も対抗出来る目が要るんです。
それが分かれば、お店の人にも一目置かれる。
すると、下手な物はそもそも薦められず、
上の部分でのチョイスが増えます。

これぞ買い物。
お恥ずかしながら、私、日本でこんなに買い物に全力を
傾けた事は無かった気がする。顔はお互い笑っている
けど戦いですもん。真剣勝負。ベトナムの方には日々
これが当たり前のプロセスであるようなんだけどね。
甘やかされた日本人には中々タフです。


◆戦う主婦
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
便利になって来たとは言え、ホーチミンでのお買い物や
台所の家事は、日本のそれとは違います。気力も知力も
体力も要ります。かなりタフです。これはホーチミンに
限らず、他所の国でも言える事かもしれません。

なので、時々で良いです。
買い物や料理等を担当しているご家族を、たまに労って
あげてくれると嬉しいな、と。日本と同じ様なペースと
質の料理が食卓に並んでいるなら、それは日本の数倍、
頑張られているからこその物かもしれません。

もちろん、お外でお仕事されてる方も、言葉が違い、
文化が違い、なんだったら仕事上の裁量も増え、大変な
ことと思います。家の外でも家の中でも、海外で生活
するのは大変。

随分便利になって来たとは言え、日本にいる時以上に
互いの背景を良く良く見た上で、感謝し合いながら
過ごしていけるといいですね♪


Million Kisses from Cheri fighting at the super market
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─…‥・・

☆発行者:ちぇり
☆MAIL: eatwith@cheritheglutton.com
☆ブログ:http://cheritheglutton.com/

☆登録・解除はこちらから   
   http://www.mag2.com/m/0001678179.html

・・‥…─━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2017年05月17日
 
発行部数
94部
メルマガID
0001678179
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > ひとりごと

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ