ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話

  • ¥0

    無料

著者サイト

ホーチミンのグルメ情報ブログ「ホーチミンの美味いもん」のスピンオフ。食べ物ネタ以外でちぇりが想う由無し事や、ブログでは紹介しない・できない・しづらいあれこれをチラホラと。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

*-*-*-*-*-*-*-*-*--**-**-  13 June 2017  *-*-*-*

ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話
Vol. 038 【仲良くやってこーぜ】
    
*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*

◆What's MSG ?
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
海外に出ると、飲食店でNO MSG!等と書かれたものを
見かけることがあるかもしれません。MSGとはなんぞや?

monosodium glutamate
グルタミン酸ナトリウムの略なんですね。
いわゆる、化学調味料。

はい、存じてます。ここで眉をひそめる人が多いのは。
昭和の頃には家庭に◯の素とかハイ◯ーの小瓶が常備
されていて、食事の度に食卓に揚げられてたりした
ものでした。

考えられない?
ですね。いつの頃からか、食卓にはすっかり登って
来なくなった様な気がします。2005年に、◯の素
さんが味パンダを生み出すまでは。
https://www.ajinomoto.co.jp/ajipanda/

買うたわ。私も買うたわ。
こんな可愛い便、見かけて家に連れて帰らない人が
いたら見て見たい(暴言)

とはいえ、では使用頻度が増えたかと言うと、もう
「この」化学調味料を直接使う事が無い生活に慣れ過ぎ
ていたので、瓶の中身は中々減ってくれなかったの
ですが…(◯の素さん、ごめんなさい)


◆ 年間個人消費量1kg?
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
なんと最近の報告では個人平均、年間1kg弱の量を摂取
しているとの数字をどこかで見かけました。1キロ?!

ないないっ、家でも全然使ってないし、そんなの使う
人なんているの?と思われた方もおられると思います
が、醤油や出汁系液体調味料、素材を炒めて混ぜるだけ
で中華料理の元であったりふりかけ、冷凍食品、
スーパーのお惣菜…

安いチェーンのファーストフード、信じられない価格の
ファミレス、コンビニご飯なんておにぎりやスナックに
ガッツリ使われている事を考えてみたら、
1000g÷365日=約2.7g.。
うわ、なんか途端に現実的な数字に見えて来ませんか(・∀・;


◆ 大きな恩恵
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
この事実が伝えることはなにか。
そう、私達が普段「利用したい」と思えたり「利用しない
と日常生活が回らない」とまで思えてしまうアイテムを、
多々提供してくれていると言うことなんですね。

私、別に化調信者じゃありませんし、化調をもっと摂り
ましょう、なんてことは一切思ってません。しかし、
化調が一切なくなったらどうなるかを考えてみて下さい。

まず単純に現状のものから化調を引いたら随分、間抜けた
味に感じるでしょう。ではそれを補う為にはどうしたら
良いかと言うと、旨味を注するする為の材料を現状より
もっと増やさなければなりません。時間が駆る事もある
でしょう。材料費、人件費、場合によっては設備費も
かかり、それらを現行価格に上乗せさせる事になります。

よもや、化調抜いた分の旨味補填にかかるコストは企業
持ち、自分達には一切しわ寄せしてくれるな、なんて
無茶を言う人はいないでしょうから、スナック菓子を
1つ買うにしても、価格上昇が考えられます。

コンビニ飯を常食としている人であれば、毎日数十円
とかのコスト上昇であればまだ良い方で、ヘタしたら
もっともっとかかるかもしれない。

現状のような、東南アジアから見ても驚異的に安い
価格で日常の食事を賄えて、しかもかなり「美味しい」
と思えるものが提供されているのはMSGがになってる
部分がかなり大きい。なのに。。。


◆ ダブルスタンダードの勧め
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
もうなんか親の敵みたいに、MSGを非難する人と言うのが
いる。いつも非難の声を揚げるわけじゃなくても
「なるべく摂らない方が良いよな=体に悪いから」
というのをベースにしている人も多い。

それはそれでかまわない。
人によっては体質的に受け付けないとか、どうしても
味が画一的になってしまうため、食の面白みが無くなって
しまうとか、職人の技と手間を楽しみたいとかいう嗜好も
あり、化調をどう捉えるか、日常にどう取り入れるかは
人それぞれです。

私も家では普通に使うが、先日、良き金額の日本食屋で、
明らかに「◯谷園のお吸い物」と思しきものが出て来た
時には大変に興が醒めた。そう言う時には「ここで使う?」
と思てしまったところでした。

どっちかだけじゃないとダメ、ってことじゃないと思うの。
場合によっては時短やコスト削減の為に化調活用すれば
よいし、使わない、という場面を楽しむのも良い。
そっちの方が何かと便利でいられるし、そもそも完全
無化調なんて、今時殆ど無理に近い。そこを無理にゴリ
押すよりは…

もっと鷹揚に、自分に都合良く使えばいいのにと思うわけ
です。どっちかにこだわり過ぎてしまう為に神経減らして
キリキリする方が体に悪そう(^^;



◆ 認識リバイズ
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
確かに1970年台には、その製法により体によろしくない
ものが検出されたとの記録があり、その後には中華料理
症候群なんて言葉が生まれる事件があったともされてますが…

製法はもちろん、問題が露呈してからは改善され問題は
無くなり、中華料理症候群も、その後の研究で化学調味料
が決定的な理由では無いと言うことが結論になっていた筈。

問題が起きていた時代、JECFA(国際連合食糧農業機関 や、
世界保健機関 (WHO) は1日の摂取量に制限を設けていた
こともありましたが、JECFAでは、特に制限無しとしてます。
それが世界的な認識。

ただし、例えばピーナッツは危険な食べ物ではないけれど、
人によっては命に関わるアレルゲンであったり、繊維質の
多すぎる野菜にお腹が耐えられない、など、個人の得手
不得手はありますから、そこは全ての人に必ず安全という
話ではありませんが…

なんとなくの「よろしくなかった時代」のイメージを
引きずっている部分もあるんじゃないかなーって。

あとは「化学調味料」というケミカルな響き。
最近は「うまみ調味料」見たいな書かれ方をする事も
増えて来た様ですが、化学調味料の表記もまだまだ多くて、
ケミカルな語感に反射的に拒絶反応を示す面もあるのかも。

例えば「塩化ナトリウム」と書かれているのに「何その
添加物?!怖い!」と言ってる人がいるように、誤解の
上にあるイメージを事実として認識しちゃっているケース
とかね。

摂取するかしないか、好き嫌い、合う合わないは個人個人
によって違います。違うので、どちらかだけに統一しなければ
ならないものでもないと思います。それが多くの人に危険、
ということなら話は変わって参りますが、そうでないなら…

仲良く付き合い、便利な生活。
これ、悪い提案じゃないと思うの。
だからあんまり悪者にしないであげてほしい。
化学調味料。決して悪いやつじゃないと思いまうんですよ、
実は(^・^)



Million Kisses from Cheri living with MSG
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─…‥・・

☆発行者:ちぇり
☆MAIL: eatwith@cheritheglutton.com
☆ブログ:http://cheritheglutton.com/

☆登録・解除はこちらから   
   http://www.mag2.com/m/0001678179.html

・・‥…─━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ホーチミンの美味いもん ~ちぇりのココだけの話
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2017年06月13日
 
発行部数
100部
メルマガID
0001678179
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > ひとりごと

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ