安全保障と平和

  • ¥0

    無料

日々のニュースの中から、安全保障や防衛のあり方について、論評していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
安全保障と平和
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
未創刊
 
発行部数
5部
メルマガID
0001678444
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 国際情勢

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

~願いは恒久的平和~

安全保障と平和

――――――――――――――――――――――――――――― サンプル号

はじめまして、発行人のPFUの矢野けんです。
メルマガを発行することになりました。拙い文章でお見苦しいところが
あるかも知れませんが、よろしくお願いします。

サンプル号のメニューはコチラです。

■安全保障と平和への思い
■編集後記

___________________________________

■安全保障と平和への思い
___________________________________

戦後世代の私は、平和しかしらないし、これからも、ずっと平和であって欲しいと思います。

ただ、昨今の世界情勢は、今の日本の安全保障体制で平和を維持できるのか、と危惧せざるを得ない
ものがあります。

私は、憲法9条が平和を守ってくれると教えられてきましたが、
対外的な状況が変化してくる中、憲法9条だけで、平和が守れるとは思えません。

ニュースに基づく近隣諸国との関係を解説しながら、メルマガを通して、日本の安全保障と国防に
ついて、論じていきたいと思います。
___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから、ご利用いただいている皆さんに役立つ情報や、安全保障や国防に関する意識を
深めるような情報を提供できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡ください。
では、また来週お会いしましょう!!            (PFU)


___________________________________

メールマガジン「安全保障と平和」

☆発行責任者:PFU 矢野けん
☆公式サイト:http://japanese-security.hateblo.jp/
☆問い合わせ:salsaky3@gmail.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000XXXXXX.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ