TOP

01

本田圭佑から皆様

サッカーやスポーツの話題はもちろん、「経営・ビジネス」や「教育」、「時事ニュース」など、他では絶対に公開することのない本田圭佑の頭の中をこのメルマガを通して発信していきます。質問やご意見も受け付けます。(すべてにお返事できるわけではありません。)

会員サイト時代(2011年6月)から続けている毎試合後の「REVIEW」の他、「サッカー論」や「人生哲学」を公開。本田圭佑ファン・サッカー好きをはじめ、経営やビジネス、教育問題など、幅広い層に情報を届けていきます。

02

Profile

本田 圭佑keisuke honda

プロサッカー選手・経営者・教育者
国連財団「Global Advocate for Youth(青少年のための国際的支援者)」
MITメディアラボ 特別研究員
現所属チーム:ACミラン(イタリア)
ポジション:MF・FW
生年月日:1986年6月13日
出身地:大阪府摂津市
血液型:AB型
身長・体重:182cm・74kg
利き足:左足

2010年W杯南アフリカ大会で2ゴールを決め世界の注目を浴びる。2011年アジアカップでは日本代表優勝の立役者となり、MVPを受賞。2014年、ACミランに移籍しエースナンバーの10番を背負う。同2014年のブラジルW杯でも1ゴール1アシストを記録。ビジネス面では、国内外に約70校のサッカースクールを展開。オーストリアやカンボジアでサッカークラブの経営に携わりながら、世界中の子ども達に向けたサッカースクールイベントや孤児院への訪問などを実施。その活動が認められ2016年に国連財団から「Global Advocate for Youth(青少年のための国際的支援者)」として任命される。サッカーだけでなく、社会問題などに目を向けながら活動中。

03

Sample

▼第1号
----------
                       2017/04/05
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本田圭佑『CHANGE THE WORLD by KSK』
Vol.1 - 1st.Leg

毎週水曜日発行

今週の目次──────────────────────────────

1. Pick Up NEWS!
2. 活動報告
3. REVIEW
4. 密着“本田圭佑ビジネスツアー”
5. ビジネストーク「本田塾」
6. 世界を考える
7. 人生哲学
8. 本田圭佑 名言集
9. Q&Aコーナー
10. 読者応援メッセージ
11. メディア出演


【本田圭佑 オフィシャルサービス】
◆WEB SITE:http://keisuke-honda.com/
◆Facebook:https://www.facebook.com/OfficialKeisukeHonda
◆Instagram:https://www.instagram.com/keisukehonda_official/



○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○

1.Pick Up NEWS!

時事ニュース(国内外)から本田圭佑が気になったものをピックアップして、本人コメントを交え、紹介いたします!

───────────────────────────────────


【1】 「オランダのトランプ」敗北宣言 「愛国主義止まらぬ」
https://goo.gl/VxGERI

本田
「オランダは一応踏みとどまったね。流石。」


- 「流石」というのは、オランダの国民性に対してどんな印象をお持ちですか?
アーネストホースト(オランダ国籍・格闘家)がテレビに出ていて、小さい頃は黒人が自分しかクラスにおらず、イジメられたと言っていました。

本田
「オランダは外国人に対して物凄く寛容です。英語ができるというのも大きいと思います。
アーネストホーストみたいな件も当然あるでしょうが、他の国とは比べ物にならないくらい外国人に親切です。
そもそもオランダには黒人がけっこう多いです。」


- 本田選手がオランダ(VVVフェンロ)でプレーしていた時、チームメイトのモロッコ系選手は差別されてなかったですか?
 キャプテンはそのあたりの気遣いがあったと想像します。



==============メルマガをご登録いただくと全文読めます。==============




○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○

2.活動報告

「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL 」、「SOLTILO FC」、「SVホルン」、「SOLTILO Angkor FC」や関連イベント、またスポンサーおよびコラボ商品開発など本田圭佑が関連するプロジェクトの近況をご報告致します!

───────────────────────────────────
【1】SV ホルンが国連をアシスト!
ユニフォームとスタジアム看板の広告枠を提供し
国連が掲げる「世界を変える 17 のゴール」を掲出

3 月 14 日(火)のホームゲームから着用

▼ユニフォーム画像はコチラ
https://goo.gl/6Ak7D4

オーストリア2部に所属する SV ホルン(HONDA ESTILO 株式会社が経営)は、国際連合(以下、国連)の掲げる取り組みに賛同し、2017 年 3 月 14 日(火)から、SV ホルンのユニフォームの胸(ホーム用・アウェイ用両方)とホームスタジアムの看板に、国連が掲げる「世界を変えるための 17 の目標」のロゴを掲出しています。多くのメディアでも取り上げていただき、現地オーストリアでも話題となりました。

【参考】
日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1791647.html

新しいユニフォームに身を包んだSVホルンは、2-0でこの試合に勝利。


【本田圭佑と国連財団との取り組み】

==============メルマガをご登録いただくと全文読めます。==============

○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○

3.REVIEW

日本代表戦・クラブ戦すべての試合終了後、本田選手の特別ロングインタビューを実施。画面やメディアでは知ることができない選手の生の声やその時ピッチやチームで何が起きたのかなど、読者の皆様にたっぷりお伝え致します!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
3/19 4:45 K.O(日本時間)
セリエA 2016/2017 第29節 vsジェノア
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3月18日、ACミランはホームでジェノアと対戦。バッカ、ソサ、ロマニョーリが出場停止、スソ、ボナベントゥーラ、アバーテが負傷離脱中という苦しい台所事情だったが、前半33分に裏に抜け出したフェルナンデスがゴールを決め先制に成功。その後、攻めあぐねたがリードを守り、1対0で勝利した。
本田圭佑に出番は回ってこなかった。


-今日はあまり動きがない固い試合になりました。どう見ていましたか?

「ぱっと見て感じたのは、しっかりやって変なミスをしなければ勝てるなと。ただ、先制点を取られると面倒くさいなというふうに見ていました。待ち構えているところに突っ込んで行って、カウンターをくらうとやっかいだぞと。1点目を取られたくなかった。だからミランが先制したときに、今日はよほどのことがない限り、大丈夫だなと思って。けれどね、ミランは良くも悪くもこんなもんやとして、問題はジェノアでしょ。」


-ジェノアのサッカーが守備的すぎた?

「前にも言ったと思うんですけど、あのサッカーをして勝てなかったら、何も残らないよ。あのサッカーは勝つためのサッカーでしょ。モウリーニョみたいに勝てばもちろん許されるんですけど、もし負けたらそこにいる若い選手の未来がないよね。いち早くそのクラブを出るべきと思う。もっと言えば、ファンのためにならへんよね。今日、ファンはおもしろかったんかな。ウォーミングアップがかからなかったら、俺も後半にベンチで寝てたかもしれない。」


-それくらいつまらない内容だったと。

「ジェノアは自分たちの陣地から全然出てこないじゃないですか。」


-もし試合に出たら、こういうふうに崩そうというイメージはありましたか?

「今日は出るかもと思っていたから、いつも以上にイメージをしてた。ウォーミングアップも今回は始めから呼ばれたからね。でも、状況が状況やったから、出ても無理しすぎず、相手が油断したときには攻めに行こうかなくらいの感じで見てました。」


-またW杯予選が始まります。コンディションはいかがでしょうか?


==============メルマガをご登録いただくと全文読めます。==============



04

  • REVIEW日本代表戦・クラブ戦すべての試合終了後、本田選手のオリジナル特別ロングインタビューを実施。画面やメディアでは知ることができない選手の生の声やその時ピッチやチームで何が起きていたかなど、選手にしかわかり得ない出来事なども踏まえ読者の皆様にたっぷりお伝え致します。

  • 密着
    "本田圭佑ビジネスツアー"
    シーズンオフやブレイク期間を利用して世界各国を強行スケジュールで飛び回るビジネスツアーに密着!本田圭佑自身が取り組む教育事業活動や各国でどんな動きをしているのか、いままで明かされることがなかったツアーの様子やビジネスマン本田圭佑を紹介します。

  • 世界を考える本田圭佑自身が最も力を入れている教育を中心に毎回テーマ(政治や紛争や貧困、環境問題など普段語りづらい社会問題まで)を設け読者の皆様に質問し、ご応募いただいた回答を紹介いたします。

  • 人生哲学サッカーファンやビジネスパーソンだけでなく、すべての人のために本田圭佑が自らの哲学を語ります。

本田圭佑『CHANGE THE WORLD by KSK』本田圭佑『CHANGE THE WORLD by KSK』

  • 月額¥1,080(税込)/月
  • 発行日毎週 水曜日
  • 形式PC・携帯向け/テキスト・HTML形式

メルマガ購読はこちら(月¥1,080)

※当月配信済みバックナンバーもメルマガに登録するとすぐに届きます

当ページで表示される画像/テキストの著作権は、全てHONDA ESTILOに帰属します。
それ以外の、当ページ上のHTMLは株式会社まぐまぐに帰属します。
ページ内の商標は全て商標権者に属します。

© 1997- mag2 Co., Ltd.