元投資顧問社長のチラシの裏

  • ¥0

    無料

投資顧問の元社長が、本当は教えたくない〇〇な要注目テーマ株など、個人投資家向けに市場で注目されるテーマ株や短期売買銘柄、投資に役立つ情報を無料で配信中。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
元投資顧問社長のチラシの裏
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年07月19日
 
発行部数
56部
メルマガID
0001679236
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■━━━━━━━━━━━■
元投資顧問社長のチラシの裏
2017年07月19日(木曜)発行
■━━━━━━━━━━━■

【目次】
┣【1】相場状況
┣【2】本日の更新内容
┣【3】明日の参考にしたい、無料短期売買候補株
┗【4】噂の銘柄・思惑銘柄・怪情報

┌───────────┐
5/19のビットコイン関連の主役『リミックスポイント<3825>』を無料推奨で、すでに株価6倍達成!!
↓↓↓
続いて推奨の、GFA<8783>も推奨後2倍水準、レカム2.2倍、オンキョーは5営業日で2.1倍超えへ!
↓↓↓
現在公開中の、次に急騰が期待出来る銘柄【※※※※】は!?
↓↓↓
https://goo.gl/8S8kUn
※内容は無料メールマガジンご登録後に即ご覧頂けます。
└[PR]────────┘



▼━【1.相場コメント】━━━

皆様、こんばんは。元社長です。

本日の日経平均株価は、前日比20円95銭高の20,020円86銭と小反発して大引けを迎えております。

東証1部の出来高は16億4,142万株、売買代金は2兆0,208億円。

ドル円相場が1ドル111円台となった事で売りが先行した東京株式市場ですが、その後は押し目買い等が株価を押上げ、何とか20,000円台を回復した格好となります。

日銀の金融政策決定会合やECBの定例理事会を控え、身動きの取りにくい状態が続きますが、それでも何とか踏ん張っている、という印象。アベノミクスや安倍政権への期待がこれ以上薄れるようだと、外国人投資家が本格的に日本株を売ってくる可能性もあり、いまだ予断を許さない状況かと感じています。



▼━【2.本日の更新内容】━━
『ヤフー<4689>の逆襲、スマホアプリ・プラットフォーマーへ反撃の狼煙』


昨日、ヤフー<4689>が発表したスマホゲームの配信プラットフォーム『ゲームプラス』は、今後、スマホのゲームアプリ市場の構造を大きく変化させる可能性があります。



■ヤフー<4689>の基本情報
市場:東証1部
取引区分:貸借
業種:情報通信
本社所在地:〒102-8282 東京都千代田区紀尾井町1-3 紀尾井タワー
上場年月日:1997年11月4日
予想PER:-
実績PBR:(連)3.03倍
ROE:15.4%

インターネット黎明期から、国内のポータルサイトで断トツの知名度と利用者数を誇るのがヤフー<4689>です。

スマートフォンへのシフトに遅れを取るも、宮坂社長に変わってからは『爆速(現在は、アップデートに変更)』をキーワードに、ヤフー<4689>復権への施策を次々に打ち出しています。圧倒的な集客力を武器に、広告事業(検索連動型広告)とオークション事業を中心にスマホへの対応を急ピッチで進めていました。そのヤフー<4689>が次の一手は、スマホゲーム事業。

現在のスマホゲーム市場は、Androidの場合にはGoogleが提供する配信プラットフォーム『Google Play』。iPhoneの場合にはAppleが提供する配信プラットフォーム『APP Store』を通じて、アプリを配信しています。

しかしながら、アプリのアップデートを行う場合に審査に1〜2週間かかってしまうことや、有料アプリやアプリ内課金を行う場合には30%の手数料を取られる事、物販の場合にも直接購入ができない事(Amazonのアプリなど)など、アプリ制作事業者には不満が蓄積されていたのは事実でしょう。こうした不満を解消する策として、ヤフー<4689>はHTML5を活用したブラウザゲーム配信プラットフォーム『ゲームプラス』をリリースしました。

これまで、データ通信量や映像の表現力等の問題でネイティブアプリが主流ではありましたが、近年ではモバイル通信環境の高速化や映像の表現力などの問題も改善してきており、ネイティブアプリと遜色のない操作感を体験できます。加えて、ゲームのアップデートやバグの修正などもHTML5の場合には即座に反映されるため、審査待ちのストレスから開放されるのも非常に大きい効果があると考えられます。

すでに、スクエア・エニックスHD<9684>やコーエーテクモHD<3635>等、国内ゲーム開発会社52社が参加を表明。

以前、『ブラウザゲームへ回帰する動きをみせるドリコム<3793>の狙いとは?』という記事で記載した通り、今後は、スキマ時間で手軽に遊べるブラウザゲームへの回帰がより強まってくると予想されますので、ヤフー<4689>のゲームプラスにも大きな期待を寄せています。



■ヤフー<4689>チャート分析
ヤフー<4689>の日足チャート(1年分)を見てみると、...

>>続きは以下のリンク先からご覧頂けます。
https://goo.gl/zaYqVU



▼━【3.短期売買候補株】━━
投資顧問の元社長が教える、本当は教えたくない〇〇な要注目テーマ株。

下記は、1日〜14日以内の短期売買で、10〜20%程度の利益を取りに行く事を念頭に置いてピックアップした銘柄となります。損切りの目安は10%以内で機械的に損切りしていくのが良いかと思います。

下記銘柄は投資助言ではなく、あくまでも銘柄選定の際の目安にご活用頂ければ幸いです。

【買】チャームケアコーポ<6062>
【買】フォーサイド<2330>
【買】 TOKYO BASE<3415>
【買】アズジェント<4288>



▼━【4.噂の銘柄・思惑銘柄・怪情報】━━
▽鈴木<6785>
ファンドが物色中との噂

▽長大<9624>
上方修正の発表が...との噂


┌───────────┐
[PR]
【株】速報3銘柄を配信中
▽無料公開中!注目トレンド3銘柄から急騰予報
https://goo.gl/7CfRHZ
△【無料】登録後の銘柄情報に大注目
※内容はご登録後に即ご覧頂けます。
└───────────┘



□■━━━━━━━━━■□
発行サイト:元投資顧問会社社長のチラシの裏
メールマガジン:投資顧問の元社長が教える、本当は教えたくない〇〇な要注目テーマ株

※免責事項
「元投資顧問会社社長のチラシの裏」及びメールマガジン「投資顧問の元社長が教える、本当は教えたくない〇〇な要注目テーマ株」の内容に関して、投資助言は行っておらずあくまでも情報の提供となり、その情報の正確性及び安全性を保証するものではありません。また情報の利用方法に関しては利用者様自身の判断と責任でお願いしております。

投資に関する判断は自己責任であり「元投資顧問会社社長のチラシの裏」及び「メールマガジン発行者」は一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

(C) Copyright 元投資顧問会社社長のチラシの裏
□■━━━━━━━━━■□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ