月間わんわんズ通信

  • ¥0

    無料

演劇ユニットわんわんズの出演情報・ちょっとしたエピソードを定期配信していきます! わんわんズのメンバーによるコラムもあり! ちょっと演劇ツウになれるかも!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
月間わんわんズ通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年06月01日
 
発行部数
24部
メルマガID
0001680285
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 演劇 > 劇団・役者

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆─────────────────────────────

       【月間わんわんズ通信】

──────────────────────2018年6月  第10号
こんにちは!
編集長のマロンです。
さて、6月になるとこの俳句を思い出します。

六月を綺麗な風の吹くことよ/正岡子規

そのまんまちゃあそのまんまなのですが、
目の前に緑の風が抜ける気がして、私はどうにも嬉しくなります。
と、珍しく俳句スタートの月間わんわんズ通信です。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
わんわんズは、無事に5月のイベントラッシュを終えました。
思い起こせば、、、いろいろありました。
ということで、今月もわんわんズ通信をお届けいたします!

──────────────────────
もくじ
【1】 最近のわんわんズ
【2】 出演のお知らせ
【3】わんわんズのコラム(6月担当:由村)
【4】ポンコツエピソード
──────────────────────

----------------------------------
【1】最近のわんわんズ
----------------------------------

今年もまた、かけぬけた5月でした。
5月と言えばのゴールデンウィークは、『北海道短編演劇祭』で始まりまして、
わんわんズは今年満を持して『もじゃキング』で参戦。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

そして、そのあとは例年のイベント、『わんわんライブinエルマンゴ』。
今年はなんとわんわんズによるイベントではなく、
孤高のジャズシンガー・チャールズ石川を招いてのジャズライブとなりました。
ちなみに由村はこのイベント企画のため、1からピアノを始めました。
1か月、独学で信じられない成長を見せたのでした。

そして誰もが忘れていた頃に突然アナウンスされた、由村支笏湖マラソン企画。
いやいや、完走は無理でしょ…
そんな周辺の人々の期待を裏切り、由村なんと42.195キロ完走しました。
走っている間の最大の敵は『退屈』だったそうです。
さすがぶれない。

と、由村大活躍の5月でした。



そして迎えた6月。
つぎのわんわんズの照準は、第5回公演(11月)です。
何をするのか、ただ今絶賛作戦会議中です。
経過はメルマガでもご報告していくので、みなさまぜひ見に来てくださいね。

----------------------------------
【2】 出演のお知らせ
----------------------------------
さてさて、今月のわんわんズ情報のご案内です!
今月はわんわんズとして舞台に立つ予定はありませんが、
わんわんズ周辺はまだまだいろいろやってますよ!

────────────────────────────────────────────

星くずロンリネス 短編演劇オムニバス公演
「くずコンピ」

2010年の活動開始以降、2度の優勝を飾った「教文短編演劇祭」をはじめ、数々の演劇祭やイベントで短編演劇を披露してきた星くずロンリネス。
単独公演としては4年6カ月ぶりに、満を持しての、オムニバス公演を開催!

今回はわんわんズより石川哲也が、アクション演出として参加しております!
短編3作品を上演しますが、どれをとっても面白いこと間違いなし!


【日時】
2018年 6月
8日(金) 20:00
9日(土) 11:00★/15:00/19:00
10日(日)13:00/17:00

※開場は開演時間の30分前
※上演時間:75分(予定)

【料金】
一般 2000円 / 学生 1500円
※午前割 200円引(★印 9日11時回のみ)
※当日は各200円増


【会場】
演劇専用小劇場BLOCH
(札幌市中央区北3条東5丁目 岩佐ビル1階)


【ご予約】
wanwans.one@gmail.com
まで、 お名前・ご希望の日時・券種・枚数をお知らせくださいませ!


────────────────────────────────────────────

そしてご存知のお方もござりましょうが、
わんわんズのLINEスタンプ、発売になりました!

【がむしゃらスタンプ】
https://store.line.me/stickershop/product/3554604/ja

【わんわんズスタンプ】
https://store.line.me/stickershop/product/3499532/ja


演劇人としてはぜひ使いたい『稽古中』『本番中』などのスタンプもご用意しております!
便利ですよ~笑
気の向いた方はぜひ、ぽちっとしてみてください。1つ120円で販売中です。


お待ちしております~!!!


---------------------------------------------------------------------------
【3】コラムコーナー『わんわんのひとりごと』
---------------------------------------------------------------------------

さて、このコーナーでは、わんわんズの3人が、毎月当番制でコラムを書きます。
今月のお当番は、由村鯨太。

言わずと知れたかなりの漫画好きで、少年漫画から、青年誌、はては少女マンガまで読んでいることから、本通信では、『マンガ』をテーマにしたコラムをお届けいたします。

ちょっとでもわんわんズの芝居以外のところを、知ってもらえたらと思います!



余談ですが、編集長のわたくしは、先日のアメトーーーク!!!HUNTER×HUNTER芸人で完全なる不完全燃焼を起こしております。

だれか一緒に話しましょう。 



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

おざっす!
由村です。



6月。
札幌は、なっかなかあったかい日が続く日がありませんが、
きっと東京とかは梅雨の時期で中々鬱陶しい季節なんすよね。
まあ、でも、意外と雨もいいもんだなあって思う時もあります。


俺は、稽古とか終わって、家に帰るだけって時に、正に『バケツをひっくり返したような雨』でずぶ濡れになるのは好きっす。
それが天気雨だと、もう最高な気持ちでチャリを走らせますね。
天気雨だと、徐々に雨足が弱くなっていって、雨が線みたいに降る瞬間がよく見えるんですけど、そこまで一連で遭遇できたら、言うことなしっす。

線みたいな雨の時って、体に雨が当たっても水が跳ねないで、そのまんま身体に染み込む気がするんすよ。
びちゃびちゃの髪しばって、サーって鳴りながら降ってくる雨染み込ませながらタバコ吸って、家着いて、ソッコー風呂入って、寝る!
※ラストの一連は、個人差がございます


が!その前までは結構皆さん気分がスッキリすると思うので、『天気雨来たっ!後は帰宅するだけ!』って時には勇気を出して、傘ぶん投げて雨に身を任せてみてください。


で、なにが言いたかったかと言うと、
そんな疎まれがちな雨を、美しく描いてくれる漫画があるんです。




『夏目友人帳』
(花とゆめコミックス 白泉社)



知ってる人も多いかもしれませんが、俺の中では世界で一番心の美しい人が描いてるんだろうなあって思わされる漫画です。
正直言うと、美しい雨のシーンがあったかどうか定かではありませんが(笑
描いてもらったら間違いなく美しく描いてくれるはずです。


夏目君という、高校生の少年が主人公の漫画で、
この子は昔からアヤカシという妖怪のようなものが見えてしまう体質の子で、それによって周りの人達から疎まれていました。
両親が亡くなり、田舎に住む親戚の叔父と叔母の家に引き取られます。


最初は、叔父や叔母、学校の友達とも線を引いて過ごしていきます。
でも、ある大妖怪と繋がりを持つことで、無理矢理周りの人間達とも関わりを持たなくてはならなくなっていきます。
その中で、自分の体質を知りながらも連れ添ってくれる友達ができたり、
体質のことを知らない友達も、変な言動をする自分のことを面白いと言ってくれたり、
少年が引いていた線がすこーしずつ融けていきます。


こうした大きな流れがあるのですが、大体1話完結ものです。
自分の好きな人達に危害を加えようとするアヤカシに立ち向かえるようになっていったり、
無害なアヤカシとのほのぼのとしたお話とか、
本当の息子として接してくれる叔父、叔母とのあったかいお話とか、
もちろんその中で、ドス黒いエピソードがあったりしますが、それを乗り越えた故に今が美しいってことを、
とっても優しく染み込ませてくれる漫画です。


シトシト雨が好きな方は、雷雨も見てみたいと思うかもしれません。
雨が好きじゃない方は、傘から片手を出して、手の平くらいなら雨を感じてみようかなって思うかもしれません。


この漫画は、とっても美しいのに、俺の様な小汚い奴すら拒むことなく受け入れてくれます。
我の強い漫画とか、絵が激しい漫画、ある程度正解が提示されてる様な漫画が苦手、という方々には特におススメな漫画です。
是非、ご覧ください。


ちなみに俺が一番好きなのは、子狐と友達になるお話です。

では、寒暖差があったり、疲れてくる時期ですが、ニコニコしながら楽しんで行きましょう!


ご愛読、あざっした!!


(由村鯨太)


-----------------------------------------------------------------
【4】ポンコツエピソード
-----------------------------------------------------------------

さて、最後はこのコーナー。
ポンコツの本家・総本山であるわんわんズのポンコツエピソードをご紹介していきます。
読者の皆様の、ポンコツエピソードもお待ちしておりますよっ!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自転車のチェーンが錆びすぎて切れる 。(田中)
※チェーンて切れるんですね…


無地のTシャツを着ていたが表裏が逆という事に気づきなおして着た。
しばらく過ごして鏡を見たら逆のままだった。
2回ひっくり返しちゃったのかな。(石川)
※なんか聞き覚えのある話だなと思ったら、2017年12月号でも石川やってました。
 これそんなに頻繁に起きるの…汗


コンタクトレンズが風で飛ばされた。(由村)
※え、飛ぶの…?汗汗


毎月いろいろあるものです。
来月号も、素敵なポンコツエピソードをみなさまに届けたい!


わんわんズ通信、今号もお読みくださりありがとうございます!
また次号も、お楽しみに!
___________________________________

メールマガジン「月間わんわんズ通信」

☆発行責任者:マロン編集長
☆公式サイト:http://one-ones.com/
☆問い合わせ:wanwans.one@gmail.com
☆メルマガ解除はこちらから:http://www.mag2.com/m/0001680285.html

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎月間わんわんズ通信
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001680285/index.html?l=qrz1674cd2

◎月間わんわんズ通信
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0001680285.html?l=qrz1674cd2
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ