今日から役に立つWEBマーケティング対談

  • ¥0

    無料

フリーランスの現役WEBプロデューサーが新人編集スタッフとの対談形式でWEBマーケティングを解説する。最新SNS事情、話題のサービスに潜むマーケティング戦略などを独断と偏見も交えつつ一刀両断。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
今日から役に立つWEBマーケティング対談
発行周期
週刊
最終発行日
2017年12月22日
 
発行部数
4部
メルマガID
0001680298
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

今日から役に立つWEBマーケティング対談
第21号
2017/12/22発行

======================
第21回 2017年を振り返る(その4)
======================

新人編集スタッフ(以下:編)
こんにちは!編集スタッフの「はるちゃん」です。
あっという間に「まぐまぐ」での配信、最終回です。

WEBプロデューサー(以下:プ)
こんにちは、新人WEBプロデューサーの山口です。
そうだね、まずその話をしないと。この連載の今後
ですが、僕の公式サイトに移行します。
「ymgcyu.com」というサイトですが、既に過去の
対談が一部転載されていて、来年からはこのページ
で対談が進んでいく事になります。公開は毎週の
月曜日と木曜日で、週2回ペースに増えます。

編:
これまでも2回分をまとめて対談することもありまし
たね。

プ:
もしご興味があればサイトの方にお越しいただけます
と幸いです。

編:
まぐまぐでの配信を振り返ってどうですか?

プ:
メルマガ配信はスタンド(配信プラットフォーム)の
経験はあったけど、今回は著者の立場でいろんな経験が
出来ました。また機会があればメルマガを立ち上げたい
なと思います。数ヶ月で配信をやめる事になったのは
申し訳ありませんでした。

編:
私のTwitterはどうしますか?

プ:
任せるよ。今後は基本的に僕のサイトだから、僕が窓口
になって問い合わせとかを受ける事になると思うから。

編:
うーん、じゃあメルマガのために立ち上げたアカウント
ですし、年内で整理します。

プ:
了解。来年以降もよろしくお願いします。では最後の
対談といきますか。

編:
今回は今年のWEBマーケティングについて振り返って
いただけますか?

プ:
はい、IT業界ではAIとかVRとかIoTとかがキーワード
になって、仮想通貨の「ブロックチェーン」とか新語・
流行語の類がたくさん生まれましたが、どれもWEBマーケ
ティングの流れとは少し違う流れかなと思っています。
最初に抑えるべきポイントはスマホの普及が更に広がり、
SNSを活用する傾向ががますます強まって来た事。
インスタグラムやYouTuberを使ったマーケティングも
ベースは全てスマホの広がりがあってこそだと思います。
Facebook広告もこの一年で成長しました。来年以降も
この流れは加速するでしょう。
Eコマースもスマホ経由の売り上げがますます増えます。
総務省が7月に公表した統計では個人が1ヶ月に利用する
ネット通販のうち、スマホ経由の割合は28%でしたが、
欧米の50-60%までは数年のうちに伸びてくると思います。
特に伸びるのはこれまでネットで買うのがためらわれて
いたファッション分野です。ZOZOTOWNの利用者が
増えたりして、ここが伸びる余地は大きいです。

編:
衣類は確かにインターネットで購入することが
この一年で大分増えた気がします。

プ:
販売サイトの工夫もあるし、店舗に行かなくていい
ユーザー側のメリットも認知されて来たしね。
逆に、お店に行って試着してスマホで買うというのは
お店側からしたら嫌だろうけど。

編:
でも「ネットで買うと10%オフ」とか普通にありますよ。

プ:
お店側がネットで買うユーザー向けにクーポンを配布
したりしているよね。
実店舗を増やすのはコストがかかるけど、ネット
ショップは一度作ってしまえば日本中から注文を受け
られる良さがあるよね。

編:
最後に来年キーワードになりそうなテーマとかあれば
お願いします。

プ:
「評価経済」かな。今年の夏頃からvaluとかtimebank
とかpolcaとか、評価経済を前提にしたサービスが立ち
上がって来ていて、お金がもっとその中で回り始めると
一気にブームが広がる可能性があるかなと。まだ開始して
なかったり、知られてないサービスでも来年流行るもの
が出てくるかもしれません。

編:
わかりました。まぐまぐ読者の皆さん、これまで
ご愛読ありがとうございました!

プ:
ありがとうございました、良い新年をお迎えくだ
さい!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「今日から役に立つWEBマーケティング対談」
は『まぐまぐ』さんで無料配信しました!
発行:まぐまぐ
編集:山口企画
登録解除はこちらから:
http://www.mag2.com/m/0001680298.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ