上野 啓樹
ID: 0001680353

オナラが出ないカラダになる~健康を文化に!上野啓樹の本には書けないダイエットの真実~

上野 啓樹
¥540(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日(祝祭日・年末年始を除く)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001680353

オナラが出ないカラダになる~健康を文化に!上野啓樹の本には書けないダイエットの真実~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このメルマガは、朝起きても疲れが残っている。体調を崩しやすくなった。日中、眠くなりやすい。しっかり寝ているのに寝足りないと感じる。カラダが重いと感じる。これまで着ていたシャツやスーツが入らなくなった。腹が出てきた。これらに一つでも該当する方のために書いています。健康で若々しくいるために、そしてもっとコンディションを上げて仕事でハイパフォーマンスをしたい。そんな方のお役に立てればと思います。

著者プロフィール

上野 啓樹

公務員時代に生活習慣の乱れから激太り。すぐに息がきれるデブ人生に終わらせるべく栄養士やジムでダイエット指導を受けたが、どれもただ痩せるだけの不健康な減量ダイエットであることに気づく。減量ダイエットではなく健康になるダイエットを求め試行錯誤の末「心も体も健康になるダイエットプログラム」を確立。2008年に公務員を辞め独立。2013年ダイエットアカデミーを開校。カロリー計算なし、サプリなし、運動なしのプログラム卒業生は1600人超。コンディション不良を改善する身体の健康はもちろん、心の健康も取り戻すことからミス・ユニバース・ジャパンの講師を歴任し2年連続日本一を輩出。著書は累計16万部を突破。代表作『一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?』(クロスメディアパブリッシング)

サンプル号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オナラが出ないカラダになる~健康を文化に!上野啓樹の本には書けないダイエットの真実~
<サンプル号>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【創刊にあたって】

初めまして。
ダイエットアカデミー代表の上野啓樹です。

僕がメディアに出演するとき、多くの制限がかけられます。なぜ制限がかかるかというと「真実」を伝えるからです。
たとえば、「ド」のつく会社の食べ物は食べられない。マクドナル「ド」、ケンタッキーフライ「ド」チキン、びっくり「ド」ンキー、ミスター「ド」ーナッツ、吉野家の牛「丼」、これらの「ド」は「毒のド」という意味です。
マク“ドク”ドナルド、ケンタッキーフライ“ドク”チキン、吉野家の牛“ドク”丼・・・
どれも防腐剤や添加物が入っている商品ばかりです。確かに美味しいですし、また食べたくなりますよね?
しかし、その「また食べたくなる」のには秘密があって、その秘密こそが食品添加物なのです。日本中の天才が集まって、消費者がまた食べたくなるようなものを研究して入れているのです。
だからカラダに悪いと分かっていても、あの味が忘れられなくなりまた食べてしまうのです。麻薬と同じですね。それを国も分かっているけれど税収があるので見逃している。死なない程度に病気になる人が増えた方が、医療費が増えて国が儲かるから何も手を打たないのです。ちなみに日本は他の先進国に比べて食品添加物を許可している数がケタ違いに多く、世界一です。海外では国民が病気になるような添加物は採用しませんが、日本は企業が儲かるなら笑顔で採用します。
タバコはOKだけど麻薬がNGなのはなぜでしょうか?タバコが体に悪いことは誰でも知っているのに良しとしている。それは税金で管理できるかどうかがボーダーラインだからです。税金さえ入れば国民が病気になっても知りません。という国のいうことがどれだけ危険かを知っていただきたいです。だから国家資格をもっている医療従事者は国のいいなりであり、国の支配下にあるのです。不健康なドクターが多く、太っている看護師と栄養士が多いのはみなさんもご存知の通りです。
ちなみに、医療従事者は健康になる方法は知りません。彼らは治すことのプロであって、予防や健康になることは素人です。病気になる人がいるから医療従事者は儲かるのです。逆に健康になってもらっては困りますからね。だから未だに牛乳やヨーグルトを勧めているのです。もちろん中には予防を推奨する方もいますが、それはほんの一握りなのは残念な真実です。

ポカリスエットだってそうです。「点滴と同じ成分だから風邪を引いたら飲みましょう!」というドクターがいるけど、ポカリスエットなんて砂糖の塊です。ペットボトル一本分に対して約10個分の角砂糖が入っています。そんなに大量に砂糖を口にして風邪が治るわけがありません。逆に疲れてしまいます。ではなぜドクターがポカリスエットを薦めるのか?それはポカリスエットが製薬会社によって作られているからです。病院のキャッシュポイントは薬、それを作っているのが製薬会社。この2社によって患者は操作されているということをご存じでしょうか?
ヨーグルトが便秘にいい?牛乳にはカルシウムがある?プロテインを飲んだら筋肉になる?そんなことはあり得ません。

・・・というようなことを言うと、「スポンサーの関係で」という理由で編集されます。同じように出版社さんにもスポンサーや広告との関係があり、本には書けないことがあります。

メディアは、真実を嫌います。
ですから、メディアなど一切のフィルターを通さない本当のこと、真実をもっと知っていただこうと、メルマガを始めました。本当のダイエット、心もカラダも健康になるためのお話をこのメルマガを通して発信していきます。

───────────────────────────────────
/今週の目次/
1.「カラダの中はゴミ屋敷状態」
2.「体重より、体調」
3.「なぜダイエットに成功しないのか?」
4.Q&Aコーナー
───────────────────────────────────


1.「カラダの中はゴミ屋敷状態」
───────────────
ぼくは女性トイレに入ったことがないので、女性トイレの事情はわかりませんが、
男性トイレって、めちゃくちゃ臭いです。とくに公衆トイレは、気絶間違いなしです。
空港や駅のトイレも外観はとてもきれいですが、臭いは強烈です。
クサい臭いは、腐敗したものから生まれます。
トイレが臭いのは、腐ったものをわんさか体内貯蔵している人が使っているから。

排泄物だから臭くってもしかたがないという法律はないんです。これだけトイレが臭くて、異臭騒ぎが起こらないのが不思議です。ぼくが政治家だったら、健康診断の時に、便臭検査も必須にして、臭い人専用のトイレを作ります。

それも、簡易トイレで良いです。税金の無駄だから。

健康な人は便が臭くありませんし、オナラもしません。時々出るオナラもけっして臭くはありません。
便が臭いのは、腸内に古い便が溜まっている証拠!
オナラが臭いのは、体内が腐っている証拠!

便もオナラもニオイはあっていいのですが、クサかったらアウトです。

どんなにスタイルのよい美人でも、便やおならが臭い人はいます。
腹筋がバキバキに割れているボディビルダーの多くが便秘に悩んでいるし、老けてみえます。鳥のささ身とサラダしか食べないでいると、そうなるのは当たり前のことです。

外見だけや体重だけを重視してダイエットしていると、
カラダの中から腐敗が進み、疲労が蓄積し、外見もいずれ劣化してくるのです。


2.「体重より、体調」
──────────
ダイエットとは何でしょうか?ダイエットの語源はギリシャ語で本来は「心も体も健康になる」という意味です。しかし、なぜか日本ではダイエットといえば食事制限! 激しい運動! キツイ! ツライ! といったネガティブなイメージが先立ちます。

じつは、多くの人がダイエットに成功しないポイントがココに隠されています。
減量するから、減量できないのです。

この矛盾をこれから一緒にひも解いていきたいと思います。


3.「なぜダイエットに成功しないのか?」
───────────────────
ぼくは29歳のとき、今より15kg太っていて、身長173cmで体重80kg、体脂肪29%・・・
太りやすい体質なので何度かダイエットをしたことはありましたが、とうとう29歳で、自分史上最高に太ってしまいました。しかも、ただ太っているだけでなくコンディションが悪いのが悩みでした。便秘、そして、腰痛、慢性的な疲労。風邪は、年に2回くらいは引く。風邪を引かない年は29年間、一回もなかったんじゃないでしょうか。
それはもうぼくの体質というか、当たり前のことだと思いこんでいたのです。

体重マックスの29歳の時に、ぼくはダイエットを始めました。
そこで身をもって思い知ったことがいくつかあります。

ひとつは、「デブは、運動してはいけない。」ということ。
当時、公務員だった僕は、仕事が終わって直ぐに毎日4km走っていました。
1週間でぱっと3kgくらい痩せたんですけど、最初に右の膝が痛くなって、我慢して走っていたら、今度は左の足首をねん挫して走れなくなり、走らなくなったらすぐ元の体重に戻ってしまったんですね。
で、太ったからまた走ることにして、今度は両足首をねん挫して、ふくらはぎまで痛くなってきた。結局、走れなくなって、体重が戻るんです。

その時に、ダイエットするために運動すると、ケガをするんだなと思いました。少し本質的なことをいうと、運動は痩せるためにやるもんじゃないな、と。多くの人は太ったからといってジムに行くけど、コレは大間違い。太ってる人はジムにいっちゃいかんのです。
運動していいのは、健康な状態の人なんだと、やっとそこでわかったわけです。

ほかにもいろいろやってみて、「デブは、カロリー制限してはいけない。」
「デブは、炭水化物を抜いてはいけない。」なんてことも、身をもって体験しながら、
あいかわらず、ぼくはいつも疲れきっているデブでした。でも、「痩せることより、あることを重視したら、痩せ始めたんです!」

ぜんぜんダメだったぼくが、今のように変われた理由。それは、特別な才能があったからでもないし、特別な食事や修行みたいなことをしたからでもありません。

誰もが自分の身一つで、お金もかけず、いつでもどこにいても始められるダイエットがあるんです。それを実行すれば、早い人は3ヶ月で、二度と太らない、いや、もはや太る方が難しいカラダになっていきます。

一度きりの人生、身も心も軽く、ごきげんに!「あの人はいつもコンディションが良いよね」といわれるくらいの“あなたづくり”をしっかり応援していきますので、ご期待ください。

次回のメルマガは本当のダイエットとは?についてお話します。
ジムで週に2,3回筋トレして、食事制限をして痩せる。それって5年後も10年後も続けられるのでしょうか?続けられないダイエットをするということは・・・


4.Q&Aコーナー
───────
みなさんからお寄せいただいた質問にお答えするQAコーナーです。

質問もどんどんお寄せください! 
真実を追求するメルマガなので、ちょっと下ネタになるけど真剣な悩み(人間だもの!)なども真摯に対応していきます。
ただし、すべての質問にお答えできるとは限りませんので、ご了承ください。
また、以下のQAのルールを守っていただけるようお願いいたします。ルールが守られていない場合は、ルールを守っている方のお気持ちを考慮し、質問にお答えすることができません。多くの方の質問にお答えしたいと考えているので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

<続きはご登録の上お楽しみください>

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《プロフィール》

公務員時代に生活習慣の乱れから激太り。直ぐに息がきれるデブ人生に終りを告げるべく栄養士やジムでダイエット指導を受けたが、どれもただ痩せるだけの不健康な減量ダイエットであることに気づく。減量ダイエットではなく健康になるダイエット法を求め試行錯誤の末「心も体も健康になるダイエットプログラム」を確立。
2008年に公務員を辞め独立。2013年ダイエットアカデミーを開校し全国展開へ。
カロリー計算なし、サプリなし、運動なしのプログラム卒業生は1,600人を超える。
コンディション不良を改善する身体の健康はもちろん、心の健康も取り戻すことからミス・ユニバース・ジャパンの講師を歴任し2年連続日本一を輩出。
著書は累計16万部を超える。代表作は『一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?』(クロスメディアパブリッシング)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

───────────────────────────────────
本メールマガジンの著作権は執筆者である上野啓樹に帰属します。
許可なく転載・転送・再配布することは禁止されています。

───────────────────────────────────
■有料メルマガの購読、課金に関するお問い合わせは、
reader_yuryo@mag2.com(まぐまぐ)までお願いいたします。
───────────────────────────────────
ID: 0001680353

オナラが出ないカラダになる~健康を文化に!上野啓樹の本には書けないダイエットの真実~

上野 啓樹
¥540(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日(祝祭日・年末年始を除く) 今月3/4回(最終 2017/11/20)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバー
2017/10/30 【vol.8 口臭、頭皮臭、加齢臭…すべての体臭は自己管理不足が原因だった!~臭わないカラダづくり~
2017/10/23 【vol.7】コンディション不良は冷えが原因~あなたは“外皮”ではなく“内臓”が冷えている!~
2017/10/20 【号外】何のために食べるの?
2017/10/16 【vol.6】コンビニ弁当をタダでもらっても食べない人になる!~添加物に毒されない食べ方~
2017/10/02 【vol.5】学校給食に操られている人達~あなたは今、お金を払ってでもソレ食べますか?~
さらに以前のバックナンバー一覧