大雪山ライブラリー友の会

  • ¥0

    無料

北海道東川町にある、大雪山ライブラリーは「大雪山」に関係する文献や資料を収集・展示し「大雪山文化」を発信しています。このメルマガではイベントや展示のお知らせ、大雪山文化にまつわるお話などをお届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
大雪山ライブラリー友の会
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年02月21日
 
発行部数
10部
メルマガID
0001680377
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 北海道

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

====================================================
▲大雪山ライブラリー友の会メルマガ【第21号】
====================================================
みなさんこんにちは。
大雪山ライブラリーからのお知らせです。
――――――――――――――――――――――――――
▲今週の大雪山ライブラリー
――――――――――――――――――――――――

高澤光雄 著「深田久弥と北海道の山」出版記念展

平成30年2月13日(火)~3月11日(日)

「久さん」で親しまれた作家で登山家の深田久弥と約60年前から交流してきた高澤光雄さんが所蔵する深田の名著を展示、紹介します。
「翌檜」、「紫匂ふ」、「津軽の野づら」など戦前に出版された深田久弥の小説は前妻とのエピソードが秘められています。全集として評価の高い「ヒマラヤの高峰」全5巻、「ヒマラヤ名著全集」全12巻、名声を確立した「日本百名山」、それに続く「世界百名山ー絶筆41座」など。展示本を手にとって読んでいただく企画です。


「深田久弥と北海道の山」講演会

日にち:平成30年2月24日(土)
時間:14時~15時30分
場所:大雪山ライブラリー

講演は高澤さんが大雪山とかかわるきっかけになった高校2年生の夏休み、旭岳から黒岳縦走であわや遭難という恐ろしい状況から救ってくれた東川や旭川の恩人たちの想い出をはじめ、北海道登山界の経緯や日本百名山の歴史、深田久弥にまつわる話などを予定しております。


高澤光雄さんプロフィール:1932年江別生まれ。丸善(株)札幌支店に勤務し、1992年に定年退職。
登山は、高校二年生(1949)から始める。1968年に札幌山の会設立に参加し登山に励む。
日本山岳会、日本山書の会、日本山岳文化学会などの会員。
1960年、「日本百名山」利尻島取材で来道した人気作家・深田久弥に同行。これを機に深田との縁ができ、道内の山に一緒に6回7山を登り、すっかり深田ファンとなる。急逝にショックを受けるも、深田クラブに入会して深田さんを偲ぶ寄稿を続ける。

――――――――――――――――――――――――
▲今週の一冊 ~大雪山ライブラリーの蔵書からご紹介~
――――――――――――――――――――――――
小泉秀雄植物図集

清水敏一 著

小泉秀雄50年記念に編集、発行された。
繊細な植物図集はあせることなく感動を呼ぶ。
小泉を慕う研究者らの随想、関係者の追憶、回想、小泉の論文一覧、年表などを収録。
教え子たちの思い出の中にある小泉の授業の様子などから、穏やかな人物像が浮かび上がってくる。

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
<大雪山に関するものを展示しています>
大雪山ライブラリー
開館時間10時~17時・毎週月曜休館・入館無料
東川町文化芸術交流センター(旧東川小学校)1階
東川町北町1丁目1番1号 TEL0166-74-6801
========================
大雪山ライブラリー友の会
Webページ
https://taisetsulib.jimdo.com/
Facebookページ
https://www.facebook.com/taisetsulib/
/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ