谷亜由未
ID: 0001680450

宇宙の愛に包まれて 谷亜由未の 魂の喜びを知るシンプルなコツ♪

谷亜由未
¥1,080(税込)/月 初月無料!
毎月 第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(年末年始を除く)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001680450

宇宙の愛に包まれて 谷亜由未の 魂の喜びを知るシンプルなコツ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大いなる宇宙の愛に包まれながら、私たちの魂は、今世肉体をもってこの地球という星に降り立ちました。肉体があるからこその五感を使って、魂のままでは味わえない感情を楽しむために。だから、魂の喜びは、身の回りに、毎日の生活の中に、いくらでも転がっているのです。
魂をどんどん喜ばせましょう。頭で考えるのではなく、自然と湧き上がってくる魂の声の通りにしてあげましょう。そうすればあなたが望むことがどんどん実現し、至福すら味わえます。私の体験を通じて、あなたが魂の喜びを知るコツをお伝えします。

著者プロフィール

谷亜由未

プレシャス・マミーメンターコーチ  株式会社プレシャス・マミー 代表取締役 2009年ひとり息子の東大現役合格を機会に、2010年、自らの子育て経験とコーチングをミックスした本を出版。同時にオリジナルの子育て講座を確立し、株式会社プレシャス・マミーを設立。現在は育成した講師たちが講座を開講、eラーニングも合わせて全国、海外にも受講生を持つ。2015年より逗子のリゾートにてママたちの人生をきらめかせる講座を開講中。スピリチュアルに目覚め、魂の声に従い、2017年より活動を方向転換。夢を次々叶えて自由に楽しく生きるその姿が、多くのママたちに元気と勇気と希望を与えている。著書「東大脳は12歳までに育てる!」「東大脳が育つ魔法の言葉」(かんき出版)は台湾、中国でも出版。他2冊の著書あり。

2017年9月8日、突然「覚醒」を体験しました。そのきっかけは8月に訪れたゴールドコースト、スプリングブルック国立公園。2004年最初の起業以来、とにかく仕事を軌道に乗せることに必死で、頭ばかり働かせてきました。その結果、肉体も疲弊し、海と空に癒されたくて逗子に引っ越しました。いつも海と空、そして雄大な富士山の姿に触れられる場所で、自然のパワーに助けられ、少しずつ癒されていきました。導かれるように訪れたゴールドコーストの森の中で、魂が震える体験をしました。その感覚が忘れられず、現実の「ねばならない」を手放すと決心した途端、身体の感覚ががらりと変わったのです。それはまさに、宇宙の愛に包まれた感覚でした。以来、願ったことの実現が、前にもまして加速しています。だから、魂が喜び、宇宙の愛に包まれるその感覚を、メルマガを通じてあなたと共有していきます。

サンプル号
★━━━━━━━━━━━━━━★
【vol.000】サンプル号 目覚め
★━━━━━━━━━━━━━━★


はじめまして♪谷亜由未です。

実はこのメルマガ、2017年8月から、違うタイトルで書いていました。

ところが・・・

始めてたった1ヶ月で、私の中にとんでもない変化が起こり、
まるでかつてのタイトルでは書けなくなってしまったのです。

その時は一生懸命考えたタイトルだったのですが・・・。


それ以来、タイトルとは全く違う中身を2ヶ月間書いてきました。

そしてとうとう、タイトルを変更させていただくことになりました。

それが今の
「宇宙の愛に包まれて♡谷亜由未の魂の喜びを知るシンプルなコツ♪」
です。

以下は以前のタイトルで書いていた内容で、
これがタイトルを変えたくなった所以であり、
これからもこんな調子のメルマガです。

↓ ↓ ↓

先週、瞑想をし始めてからいい感じだと書きました。

そしてあとがきで、変われ!変われ!というメッセージが来ているので、
大変革が起こるかも、と書きました。


あれから一週間の間に・・・

まさにおこった大変革。

私は別人のようになってしまいました。


別人とはどういうことかというと、
心をしばっていたものから解放され、心も体も楽に、軽やかに、
そして今までにない安心感と静かな幸福感に満ち満ちている感じなのです。


そうしたら、書きたいことがまるっと変わってきて・・・

先週まで前書きで書いていたようなことを本当に書きたくなりました。

つまり、スピリチュアルです。


そうなれた理由は、自分の頭で考えていること、頭の声と、
おなかの声、つまり魂の声との区別がはっきりつくようになったからです。

そしてさらに、今までずっとスピリチュアルを学んできたからこそ、
宇宙の力を信じることができているからです。


そんな風に書いても、よくわからないですよね。

こうやって書きながら、私も何からどう説明したらよいのか、
模索している状態です。


まずは頭の声と魂の声の違いを私の場合で説明します。


私はこれまでの号で書いてきた通り、
親の価値観の影響を無意識の間に強く受け、
女の子のシアワセは短大卒業、腰掛就職、寿退社だという、
当時の世間の評価や価値を自分にとってのシアワセだと思い込み、
その通りの人生を送ってきました。
(注:私の両親は毒親までは行っていません。)


23歳で結婚、26歳で出産、自営業に嫁いで安泰な人生・・・

そのはずが、35歳の時に突然夫からの離婚宣言。

離婚は食い止めたものの、それを機に自分の生き方に疑問を感じ、
自分を模索する中で出会ったコーチング。

コーチングの授業で聞いた、
「人はセルフイメージの通りに振舞います。
 振舞った結果が現実を作り、人生を作っています。」
このフレーズにものすごい衝撃を受けました。

それはまるで、フラッシュライトを浴びて、
その明るさに目の前が真っ白になったような衝撃でした。


さらにコーチングの理念
「人は皆、無限の可能性を持っている。」
「答えはその人の中にある」
これを我が身に当てはめ、希望と勇気をもらい、
その瞬間に
「私はこれをママたちに伝えたい!!コーチングの講師になる!!」
と心に決めたのです。


でも実際にそれを仕事にしていくことはなかなか難しく、
講師として独立した後も試行錯誤を繰り返していました。


収入も十分とは言えないまま、退路を断つ意味つもりで離婚、
その後、息子が東大合格というチャンスが舞い降りてきたので、
子育てを切り口にして本を書き、
念願のママたちへのコーチング講座を開けるようになりました。


そしてその際、
母親になった女性の、社会での不遇な状況に対する、
ある意味怒りのような感情を元に、
子育ての学びと経験を伝えることを仕事にできるような仕組みを作るべし!!
と奮起して、
「ママであることをキャリアに!」と掲げて今の会社を作りました。


それ以降は無我夢中で動き回ってきました。

名古屋から東京へ引っ越し、東京で開講、その後大阪でも開講・・・

ひとりであっちこっちと移動しながら、
たびたび発熱しては体が訴えてくれている声を聴く余裕もなく、
とにかく自分の生活費を稼ぐのと、
学んでくれたママたちに、今度は講師となって活躍してもらえるようになるために
一生懸命頑張ってきました。


今の会社を作った当初、私の描いたイメージでは、
もっと早く、もっと簡単に広がっていくはずでした。

ところがまるでイメージした通りにはならず、
なっかなか、思ったようには進みませんでした。


それでも講座の種類を増やしたり、メニューを変えてみたり、
仕組みを整えたりしながら、
少しずつ少しずつ、広がり続けていることは確かです。



それはそれでありがたいことなのですが、
集まってきているみんなのやりたいことを何とかやれるようにしてあげたい、
みんなの希望や意見をできるだけ取り入れていきたい、
そうやっていればきっと売上も上がり、うまくいくようになるだろう、
と思いながらあれこれやっていたら、

整えるべきこと、決めるべきことがどんどん増えてしまい、
やることが多い割に売り上げにつながらない・・・
という状況になってきてしまいました。


やっていることはどれも、中身に自信はあるし、すごく役に立つことだし、
何より仲間たちの、いいものだから届けたい思いがとてもとても大きいので、
どれも大切にしていきたい、

でもどうしたらそれをもっと多くの人に提供できるようになるのか、
講師になったママたちが、もっと楽に集客できるようになるのか、
そのために必要なことは何なのか、

営業もいない、広告にかける予算もない、
そんな中で何をしたらいいのだろうか?

と同時に、どうやって内部の仕組みを整えて行ったらいいのだろうか??


私の頭の中は、そんなことばかり考えるようになっていました。


私が立ち上げた会社ですし、私が社長ですから、
それを私が考えるのは当然のこと、
私が責任を持って、うまくいかせる方法を考えなければ・・・


そう思いながら、やっていることは海外に出かけたり、
受講生さんたちと楽しくランチをしていたり、
楽しいイベントを開催したり・・・


それが楽しいのは間違いないのですが、
頭の中ではずっと、「どうしたらうまくいくんだろう?」を考え続けていて、
そのためにやったらよさそうなことはあれこれ思いつくものの、
そうすると今度は、あれもこれもやらなければならないことだらけになって、
腰がどんどん重くなって、動けない・・・。

遊んでいても、何をしていても、仕事のことが頭から離れない・・・。


これがこの前までの私でした。


こんな仕事の状況と並行して、私の身体は次のような状況でした。


2012年ごろから、首が回らなくなったり、手が上がらなくなったり、
身体がおかしなことになりはじめました。

胃腸も常に不快で調子が悪く、ご飯を食べるたびに食道につまって苦しくなる、
偏頭痛が定期的に起こる、
朝が一番疲れていて、起きるのがつらい、
昼間も眠くて仕方がない、
肩にいつも力が入っていて肩こりもひどい、
気がつけば歯を食いしばっているので、目覚めると顎が痛い、
身体全体がカチンコチンで前屈もできないし、あぐらもかけない・・・



どれも病院にかかるような病気ではないし、
それだけ年を取ったのだから、仕方がないことだ、
みんなそんなものだ、と思いながら、

整体、ハリ、マッサージ、アレルセラピー・・・

いろんなことを試しました。


どこに行っても「相当ひどいよ。」「この身体じゃあ大変でしょ。」
と言われたりしながら、少し良くなったり、また戻ったり。



当初はわからなかったのですが、そうなっている原因はまさに、
ストレスだったのです。

自分では気づいていない、深いところで感じているストレス。

身体のことに興味を持ち始めてから、
いかに心と体が繋がっていて、心の状態が体に表れるのか、
よくわかってきました。



なんだか都会の生活に疲れてしまった私は、
2015年海の見える所に住みたい、と、今の住まい、逗子に引っ越しました。


そのおかげか、ひどかった五十肩は少しずつ楽になり、
運動する時間を取るようにしたこともあって、身体が少し変わってはきたものの、
まだ海外旅行に行くたびに、
その後発熱して動けなくなり、毎回1週間寝込んでしまう、
というような状況でした。



もっと元気になりたいーーー!!

いつもそう思っていましたが、自分ではどうしたらいいのか、わかりませんでした。


周りの人は「休んでください。ゆっくりしてください。」
と言ってくれるのですが、

「ゆっくりなんてできないよ!売上上げなきゃ。」

「休んでばっかりいられないよ。ダメだよ、こんなに寝込んでちゃ!」

私が私にかけている言葉は、こんな言葉でした。



スピリチュアルな力のある、先生でもありお友達からは、
「もういいかげんにしないと、本当に大変なことになるよ。」
とメッセージが飛んできたこともあります。


いい加減にしないと、というのは、
いい加減、魂の声に気づいて、それに基づいて生きなさい、
身体の状況はそれを教えてくれているんだよ、
という意味です。


私はもともと、スピリチュアルなことをやるために、
今世生まれてきている、と言われていたのです。


スピリチュアルにはとても興味があるし、
それも2014年ごろから学び始めていました。

でも自分がスピリチュアルなことを仕事にしていく、
というイメージはなかなかできませんでした。


私の今世の使命は、
プレシャス・マミーを広め、
ママであることがキャリアになる日本を実現することだ!
と思っていましたから。


なのに起業した当初のように動くエネルギーが湧いてこない・・・

相変わらず内臓も不調だし、偏頭痛も起こる・・・
昼間も眠くて仕方がない・・・


なんとかしたい、元気になりたい・・・

そんな声が神様に届いたのか、昨年の秋に出会ったホメオパシーのおかげで、
1年たった今、
内臓の不快感と偏頭痛は消え、またあぐらもかけるようになりました。


そのタイミングでの今回のゴールドコースト。


ゴールドコーストでは、
日本よりスピリチュアルを生活に取り入れるのが普通になっているそうです。

そして、人々がゆるい。やさしい。笑顔が多い。

仕事も日本のような長時間労働では全くありません。

パパも夕方には帰ってきて、毎食家族で食事が当たり前。

子育てママなら4時間程度、働けるところがいくらでもある。

家族が病気になれば、ママは当たり前に仕事を休む。


小学校も宿題がない。

勉強は学校で。家では遊ぶ。

大学は本当に勉強が必要で、勉強したい子が行くところで、
多くはつきたい職業に必要な専門学校へ。

そして仕事も合わなければすぐやめるし、
やめて転々としても、職歴がたくさんあればあるほど、プラスにとられるという。


なんと日本と違うことか。

でもみんな、同じ地球で生きている。

しかも幸せそうに生きている。

そんなライフスタイルをみて、
「へ?これでいいの?」と、カクン、と力が抜けました。



サーファーズパラダイスのビーチ、クリスタルガーデン、
バイロンベイと訪れましたが、
もっとも私に衝撃を与えたのは、スプリングブルック国立公園。

世界遺産にも登録されているこの森で、五感で感じたものが、
私に生きている喜び、宇宙に生かされていることを実感させてくれました。

この体験だけでまたたっぷり、記事が書けます。


そして最終日に受けたチャネリングで、

「あなたがリラックスできていなければ、あなたの周りにいるママたちは
リラックスできないわよー。」

と言われ、今まで習っても自分でやってこなかった瞑想を
やっとやる気になったわけです。


頭を休めるようにしたら、どんどん魂の声がふくれあがってきました。

でもそれが魂の声だとはまだ気づいていませんでした。


それを先週、前述したスピリチュアルなお友達とランチをした時、
私が話した言葉から、

「それがあゆりんの魂の声だよ。」

と言われてわかりました。


でもその魂の声の通りにするのは、あまりにも無責任。

自分の今までやってきたことを否定することにもなるし、
自分のダメさを認めることにもなる。

きっと周りから、とんでもなく非難されるだろう・・・


そんな考えが浮かぶので、魂の声に従うわけにはいかない。

どうしよう、どうしよう・・・。

とますます苦しくなりました。



そこで、かつての私のコーチにコーチングしてもらおうと連絡すると、

「私のコーチングより、しほさんのセッションのほうが早いと思います。」

と言われ、宇宙メッセンジャーのしほさんのセッションを受けに行ったのです。



そうしたら・・・



言われたことは同じ、私の魂の声は「手放したい」でした。

しほさんにお会いする前から、私の魂の声はしほさんに飛んでいました。


そして私が本当にやりたいことは、

「生きている喜びをみんなと共有すること」

「私たちにはみんな可能性があって、その可能性を楽しんでいいんだよ、と伝えること」

だということがわかりました。


これがやりたい、という時の私は、
お腹の底から力が湧いてきて、
魂が本当にうれしそうなのが、自分でもわかるのです。


セッションで決定的だったのが、スピリチュアルの定義でした。



スピリチュアルとは、
ヒーリングやチャネリングやペンデュラムを使ったセッションをすることではない。

本来のスピリチュアルとは、
自分がどうありたいかを見せるだけ。

魂の喜びを表現すること、それがスピリチュアル。



しほさんのこの言葉がまた、私の魂を喜ばせてくれました。

しほさんの目には、私がスプリングブルック国立公園で体験した、
木漏れ日の映像が見えてそうです。


なんだーーー!!それでいいんだーーーー!!

素直に魂が喜ぶことを私自身がやっていたら、
その生き方がスピリチュアルで、私が最も幸せになれる道なんだ!

だから私は、

「生きている喜びをみんなと共有すること」
「私たちにはみんな可能性があって、その可能性を楽しんでいいんだよ、と伝えること」

これだけやっていればいいんだ!!

それ以外は手放していいんだ!!

とものすごく納得し、腑に落ちたのです。


そうしたらさっきまであった心の重苦しさや、
先への不安もサーーーーッ、となくなっていきました。



おそらく普通の人なら、

「そんなことだけやってて生活していけるの?ムリじゃないの?」

という不安が浮かんでくることでしょう。


でもそれこそが、頭の声。



私は今までの学びで、

宇宙の神様(ハイヤーセルフ、高次の自分)は常に、
魂が最も輝く方向に私たちを導いてくれている、
メッセージを送り、サポートし続けてくれている、
素直に魂の声に従えば、間違いない、
欲しいものは手に入らなくても、必要なものは手に入る、

ということを知っていました。


そしてそれを信じることができるから、
不安がなくなってしまったのです。


そこからはもう、現状が何も変わっていなくても、
常に心が穏やかで、幸せな気分です。

宇宙に守られているという安心感に包まれています。




ということで、私が手放すのは、会社の経営です。


売上を上げるための計画、戦略を立てる、管理する、仕組みを作る、整える、
それは私の不得意なところで、
そのことに頭を使えば使うほどエネルギーが奪われる。


そもそも私はタイプを見ても芸能人気質で、
舞台を与えられるとその場で力を発揮できるタイプ。

数字の計算も細かな作業も事前の計画や準備も、チョー不得意です。

ずっとずっと、それは他の人にやってほしい、と思っていたことなのです。


でも会社を立ち上げた責任で「ねばならない」という考えが私をしばっていました。

だからそれは、得意な誰かに任せる、と決めました。


逆に得意なことは、講演でママたちに可能性を伝えること、
私の魂が喜ぶ感動体験をママたちに伝えて、それを共有すること。


今までも私が楽しいと思うこと、やりたいと思ったことを
お膳立てして盛り上げてくれるママたちがいました。

私がやりたいことなんだけれど、それを一緒にやることで、
楽しんでくれるママたちがいました。

やりたかったけどできなかったことを、やらせてもらえてうれしい、
と喜んでくれているママたちが大勢いるのです。

私が元気に楽しんでいるのを見ることで、自分も元気になる、
と言ってくれるママたちがいるのです。

そんな風に生きていいのねー!とお手本にしてくれて、
笑顔のないどんよりとした人生をがらりと変えて、
キラキラ輝いて充実した毎日を過ごしてくれているママたちがいるのです。


あらためて振り返って気づきました。


そっか、だから私は、私の魂が喜ぶことだけをやって、
その姿をみんなに見せていくだけでいいんだ。

一緒に体験したい人を、連れて行ってあげるだけでいいんだ。


これからは、それに徹しよう。


そう決めて「満天の星空を見に行きたい!!」とFacebookでつぶやいた途端、
たっくさんのコメントをいただき、
あっという間に来週、長野に行くことになりました。

その日の午前中セッションをしていた、生徒さんのところです。

日本一の星空が見えると話題になっている、阿智村の隣の村に住んでいたのです。


もーーーーー、ほんと、宇宙の流れに乗ると、望みの実現は早いです。

これも神様のサポートです。



今回はこんな内容になりました。

これ、書くのに4時間半かかりました。

私は体験や考え方を伝えることは好きなのですが、
ノウハウを伝えることに興味がないんです。

それも得意ではないんです。

だから自分に起こったことを、そのままお伝えします。

そこから勝手に何かを得ていただけたら幸いです。

ほんとはこの内容も、リアルにお会いしてしゃべりたーーーーい!!です。笑


まだまだ話したい不思議なシンクロが、いっぱいあります!!

自分がこれから何をやってどうなっていくのか、
今まで以上に、未来にワクワクしています。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵
魂の喜びを知るコツ♪その1
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

自然に触れましょう。

そこで魂が喜ぶ瞬間を味わいましょう。

それが魂の声が聴けるようになる早道です。



■□━━━今週のひとり言━━━□■


オージーの王子を見つけて結婚したら、
ゴールドコーストに住めるな、と姑息なことを考えていましたが、

既にシアワセになってしまったので、それはどうでもよくなりました。

やっぱり自由がいい♪


■□━━━━━━━━━━━━━□■


ご意見、ご質問は ayumitani_pm@yahoo.co.jp まで。

頂いたご意見、ご質問の答えはメルマガの中でご紹介させていただきます。
ご了承ください♪


全国どこからでもパソコン、スマホでご参加いただけます。
↓ ↓ ↓
★第2回誘導瞑想の会・web参加可能(12月10日)
http://purins-cafe.com/information/yudomeiso2-20171210

★第3回誘導瞑想の会・web参加可能(12月12日)
http://purins-cafe.com/information/yudomeiso3-20171212


谷亜由未のエネルギーを直接感じて、人生をきらめかせたいあなたへ♪
↓ ↓ ↓
★プレシャス・ミディきらめきコーチング講座
http://purins-cafe.com/precious-midi 

★★★きらめき発掘編、1月より臨時開講です!!
https://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-12324649311.html 


★谷亜由未の個人セッション
http://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-12252071067.html 



■谷亜由未メディアのご紹介

オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/musee-ayumi/
Twitter
http://twitter.com/ayumi_tani 
Facebook
http://www.facebook.com/ayumi.tani0706




ID: 0001680450

宇宙の愛に包まれて 谷亜由未の 魂の喜びを知るシンプルなコツ♪

谷亜由未
¥1,080(税込)/月 初月無料!
毎月 第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(年末年始を除く) 今月2/4回(最終 2017/12/08)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバー
2017/11/24 【vol.015】目に映るすべてのことはメッセージ♪
2017/11/17 【vol.014】Are you happy?
2017/11/10 【vol.012】家族という命の繋がり
2017/11/03 【vol.012】星空が教えてくれたこと
2017/10/27 【vol.011】感謝をすればするほど・・・
さらに以前のバックナンバー一覧