谷亜由未
ID: 0001680450

イイ妻、イイ嫁、なんてクソくらえ!谷亜由未の「ママであることをキャリアにしてシンデレラになる魔法♪」

谷亜由未
¥1,080(税込)/月 初月無料!
毎月 第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(年末年始を除く)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001680450

イイ妻、イイ嫁、なんてクソくらえ!谷亜由未の「ママであることをキャリアにしてシンデレラになる魔法♪」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚、出産は女性にとって大きなターニングポイント。
幸せになるはずだったのに、なぜだか毎日ストレス感じて楽しめない。
もしもそうだとしたら・・・自分らしさを見失っているかもしれません。

イイ妻、イイ嫁、イイ母になろうとがんばりすぎていませんか?
家族のことばかり考えて、自分のことを後回しにしていませんか?

それができるあなただからこそ、
自分も大事に、自分らしさを発揮して笑顔になれば
全てがうまく回りだすのです。

さあ、あなたもママであることをキャリアにして、
あなただけのシンデレラストーリーを生きましょう!

著者プロフィール

谷亜由未

プレシャス・マミーメンターコーチ  株式会社プレシャス・マミー 代表取締役若いママを夢見て、23歳で結婚、26歳で出産。人生安泰と思いきや、結婚13年目に突然夫からの離婚宣言。離婚は食い止めるも、それを機に生き方を模索しはじめ、2004年39歳でコーチングに出会い惚れ込む。2009年息子の東大現役合格とともに離婚。2010年、自らの子育て経験とコーチングをミックスした本を出版し、オリジナルの子育て講座を確立。現在は育成した講師たちが講座を開講、eラーニングも合わせて全国、海外にも受講生を持つ。2015年より逗子のリゾートにてママたちの人生をきらめかせる講座を開講中。夢を次々叶えて自由に生きるその姿が、多くのママたちに元気と勇気と希望を与えている。著書「東大脳は12歳までに育てる!」「東大脳が育つ魔法の言葉」(かんき出版)は台湾、中国でも出版。他2冊の著書あり。

イイ妻、イイ嫁、イイ母になるために努力していたつもりのママが、急に離婚を突き付けられた!「あれ?私って、結婚やめたら生きていけないじゃん。こんなに一生懸命頑張ってきたのに、いったいなんなんだ!?」妻は、嫁は、母たるもの、こうあらねばならぬという思い込みの地下室から飛び出し、ママであることをキャリアに!を掲げて起業。自分の強みを活かしてやりたいことだけをやるようにしたら、めでたく自由な人生を手に入れることができました。そうなるまでの紆余曲折含め、母親である女性の生き方について、正論ではなく常識でもなく全くの私的見解で、オープンにはしづらい本音を語ります。ご質問も大歓迎です。

サンプル号
こんにちは♪ 谷亜由未です。

このたびまぐまぐさんで
メルマガを発行させていただくことになりました。

はじめましての方も多いと思いますので
少し自己紹介と、
ここで書かせていただくことになった
経緯をお話します。


2017年8月現在、
私は株式会社プレシャス・マミーという
会社の代表として、
「ママであることをキャリアに!」
をミッションに掲げ、
ママたちをハッピーに、
プレシャスにするための
講演、講座、商品開発などをしています。


私が作った子育てコーチングの
オリジナル講座である
プレシャス・マミー講座、
プレシャス・マミーコーチ養成講座は、
eラーニングも含めて全国、
そして海外にも受講生さんがいて、
今は私ではなく、
トレーナー(講師)として育成した
ママたちが講座を開いてくれています。


こうなるきっかけになったのは、
2009年に一人息子が塾なし、手間なし、
すべり止めなしで東京大学理科2類に
現役合格してくれたことです。

私は自分の子育て経験と
コーチングについて本を書き、
この初めて出版した本、
「東大脳は12歳までに育てる!」
(かんき出版)が8刷(28,000部発行)
まで売れてくれました。

そのおかげで講座に受講生さんが集まり、
またその後も
「東大脳が育つ魔法の言葉」
(かんき出版)、
「中学生のやる気は親しだい!」
(PHP研究所)、
「一週間で男の子のしつけの悩みがなくなる本」
(かんき出版)と、
子育ての本を3冊出版することが
出来ました。

しかも東大脳シリーズは海を渡り、
台湾や中国でも翻訳されています。

ただいまベトナムでも翻訳中です。

8刷とか28,000部とか、
出版の世界を知らない方には
多いのか少ないのかもわからない
かもしれませんが、
出版についての知識がおありの方なら、
優秀なほうだと思っていただける
はずです。
(お金をかけない商業出版で、
エージェントに頼んだりも
していません。
出版については、
また次の機会に書きます。)

海外までいってしまうのも、
とても運がいいです。

あとの3冊も
すべて重版がかかっている、
それも運がいいです。


テレビにもちょくちょく
出させていただいていますし、
雑誌に載せていただくことも
あります。

そんなことも含め、
とにかく運がいい、
と思っています。笑


そんな運がいい私なので、
まぐまぐさんとのご縁も、
いつもお世話になっている社長さんから
ご紹介いただいたおかげで
持つことが出来ました。

とてもありがたく感謝しています。


ただ、実はそのまぐまぐさんと
初めて打ち合わせをする日、
私の足取りは
それほど軽くありませんでした。

なぜなら、
「きっとまた東大脳のことを
書いてください、って
言われるんだろうなー。。。」
と思っていたからです。

私の息子は現在26歳、
大学に6年行きましたので、
社会人3年生です。

もうすっかり手も離れて、
独立しています。

その私にとって、子育ては
もうとっくの昔に終わってしまったこと、
今までもさんざん、
子育ての本やコラムや
メルマガを書いてきましたが、
もうネタ切れ・・・

というより、はっきり言って私、
子育てにあまり興味がないのです。(笑)

だから、ご縁はありがたいけれど、
子育ての話を書くとなったら
憂うつだなー、
と思っていたのです。


ところが、お話をしてみたら、
好きなことを書いていい、
とおっしゃるではありませんか。


私はもともと、子育てのことよりも、
結婚出産し、ママとなった人たちを
応援することがしたかったのです。

なぜなら私自身が、
子育てしながら時給850円で
アルバイトをしていたフツーの主婦から、
今のように転身してきたから。

コーチングに出会って学ぶうちに、
ぼろぼろ目からうろこが落ち、
どんどん自分をしばっていた鎖がはずれ、
自由になることができたから。

だからかつての私と同じように、
フツーの主婦として
そこそこ幸せだけれども、
何か満たされない、
ずっとこのままの人生でいいのかしら?
と思っているママたちに
伝えたいことがあるのです。

今の私が、
あの頃のフツーの主婦だった私に
声をかけるとしたら、

「あなたはもっとできる人だよ。
自分の可能性に気づいて、
やりたいことをどんどんやってみて!
必ず毎日が楽しくなって、
輝けるから!!」

というでしょう。


そんな私なので、
ママが自分らしく生きて、
人生を輝かせるためのことだったら
喜んで書きたい!!
と思いました。

私が経験してきたすべての気づき、
得られたもの、結論付けたことなど、
思いっきり正直に書いてみたい!

きっとそれは
たくさんのママ(女性)たちの共感を得て、
勇気になるに違いない、
と思うのです。


私は結構、発信をマメにしている方で、
ブログや無料のメルマガも書いていますし、
自己開示も割と得意ので、
Facebookでも頻繁に
つぶやいてはいますが、
ここは有料メルマガなので、
まるッとオープンなところでは
書きづらい本音を書きたいです。

時にはドキッ!グサッ!と来るような
毒舌になるかもしれません。

それでも共感してくださる方たちと、
濃―――いつながりを持って行きたい。

そして私がお役にたてることがあれば、
メルマガ上だけでなく
読者さんとリアルにお会いするような
場づくりもしていきたい。

そんなこともぜひしてください、
とまぐまぐさんに言っていただけたので、
このメルマガに力を入れて
書いていこう!
と決めました。


ここまでは割と真面目な口調ですが、
きっとどんどん、ため口の
おしゃべり口調になっていくでしょう。



で、タイトルをどうしようか、
すごーーーーく考えました。

すごーーーーくすごーーーーく
あれこれ考えて決めたのがこれです。



イイ妻、イイ嫁、なんてクソくらえ!
谷亜由未の「ママであることをキャリアにしてシンデレラになる魔法♪」


既に毒舌入りました。笑

でも最後は夢があるでしょ??


なぜこんなタイトルなのかというと・・・

私は夢に描いていた早い結婚(23歳)
で自営業に嫁ぎ、
若いうちに母親になりました。

私と同じ年頃の女性は、
「女の子は短大を卒業して腰掛就職し、
寿退社するのが王道」
だと無意識に刷り込まれている人が
多かったのです。

私もそう信じていて、
自営業の旦那さまのサポートをしていくのが
シアワセなんだと思っていました。

だから、
イイ妻、イイ嫁、イイ母になろう、
と努力していたのです。

ところが結婚13年目に突然、
夫から離婚を言い渡されます。

人生の辞書に「離婚」の文字がなかった
私にとっては青天の霹靂・・・

大きな岩を頭の上に
不意に落とされたような気持ちでした。

高校の同級生で、
4年の恋愛の後に念願の結婚・・・
だったので、
一時ショックで廃人のようになり、
歩いていても
アスファルトしか見られないような
時期がありました。

そしてそこから
疑問がフツフツと湧いてきました。

「あれ?私って、
結婚やめたら生きていけないじゃん。
こんなに一生懸命頑張ってきたのに、
いったいなんなんだ!?」

シアワセの王道を歩いているつもりが、
夫にいらないと言われたとたん、
どこにも行けなくなってしまう自分・・・

好きでもない家事や育児を
一生懸命やってきたのに、
経済的に自立できていないから、
人生の選択肢がない。

それに引き換え、
夫は稼ぎがあるわけだから、
離婚したとて食事も家事も
お金さえ出せば困らない。

でも夫は家事も育児もしないで
働いているから稼げるわけで、
私は家事や育児があるから
少ししか稼ぎがないわけで、
自立もできていないわけで、
35歳も超えてたら、もうどこも
正社員なんかでは雇ってくれないし、

なんか、、、すっごい、、、

この世の中理不尽じゃーーーーん!!

とその時思ったのです。


あ、もちろんそんな風に思っている
女性ばかりではないことも
わかっています。

今の若いママたちやパパたちからは、
笑われるかもしれません。

ただこのころの私は
世の中を知らなかった。

自分を知らなかった。

今まで親や、見える範囲の周りの大人が
見せてくれる世界しか知らなかったし、
知ろうとしていなかった。

だから理不尽じゃーーん!!
と強く思ったのです。


そういうわけなので、
もしかしたら
「女って、結婚するって、
ママになるって、
こんなに窮屈で理不尽なのーーー!!」
と思っているかもしれないあなたとは、
とっても気が合うはず。笑


まあでも、
この時のその思いが強くあったからこそ、
今のように人生を変えられた、
と思っています。

だからもしあなたも今、
そう思っているのなら、
ママであることをキャリアにして
シンデレラになれるのです♪


どうやってシンデレラに変身するのか、
時々毒舌を吐きながら、
魔法をお伝えしていきますね。


その魔法は、
みんな同じとは限りません。

シンデレラ像がそれぞれ違うこともあれば
あなたならではの魔法もあるでしょう。

なので疑問に思ったことや、
ご意見などもやりとりしながら、
あなたがシンデレラのように
勇気をもって行動し、
願いを叶えていくことを
応援していけたらと思います。

どうぞ気軽に、感想、
ご質問もくださいませーーーー♪




ID: 0001680450

イイ妻、イイ嫁、なんてクソくらえ!谷亜由未の「ママであることをキャリアにしてシンデレラになる魔法♪」

谷亜由未
¥1,080(税込)/月 初月無料!
毎月 第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(年末年始を除く) 今月2/3回(最終 2017/08/18)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式