100切り達成の最短ルート教えます

  • ¥0

    無料

100切り達成ナビゲーターの礎 康之です。このメルマガでご紹介する上達法や考え方で、たくさんのゴルファーの100切り達成に貢献してきました。まだ100が切れてない方は、すぐに切れるように。もう切れている方は、二度と100は打たなくなる秘訣が満載です。100切りなど素通りして80台を目指し、一気にシングルハンディまで駆け上がりましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
100切り達成の最短ルート教えます
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年12月13日
 
発行部数
10部
メルマガID
0001680622
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > ゴルフ > レッスン・上達法

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━[ 第9回  2017/12/13 ]━━

100切り達成ナビゲーターの礎 康之です。
(プロフィールはこちら)
↓↓↓
(http://www.club-golfjoy.com/contents/about/profile/)

“100切り達成”を最短ルートで到達していただくために、
本メルマガは、大きく3つのテーマに分かれて展開されています。

■テーマ1.
ゴルフレッスンの定説を疑え
~いくら練習しても上達しなかった理由がわかった!~

■テーマ2.
もう二度と100は叩かない
~あなたには「“これ”さえ守っておけば」がありますか?~

■テーマ3.
100切りからシングルまで役立つゴルフ偏差値の上げ方
~「ゴルフ頭」がグングン良くなる~

1,2,3のテーマをランダムに織りまぜて、ゴルフ上達に役立つ知識や情報をお届けしていきます。


このメルマガでご紹介する上達法や考え方で、たくさんのゴルファーの100切り達成に貢献してきました。

まだ100が切れてない方は、すぐに切れるように、もう切れている方は、二度と100は打たなくなる秘訣が満載です。

100切りなど素通りして80台を目指し、一気にシングルハンディまで駆け上がりましょう。


【第9回】テーマ2.

「もう二度と100は叩かない」

~あなたには“これさえ守っておけば”がありますか?~

100切り達成に役立つポイントや練習法を、レッスン項目ごとに説明していきます。
もちろん、80台を目指すゴルファーにも役立ちます。

         
本日のレッスンは、

「スムーズなバッスイングの上げ方」


~ 前回のつづきから ~


前回では、

■ アドレスで固まってしまうと、スムーズなバックスイングができない。

■ バックスイングに悩むと、「イップス」というスイングができなくなる病にかかってしまう。

というお話をしました。
では、どのようにスムーズな
バックスイングを作っていけば
良いのでしょうか。



≪バックスイングの始動のきっかけを作ることで、ナイスショットの確率を上げる≫

バックスイングを上げる直前まで、
完全に静止する時間を極力無くしましょう。

バックスイングを始める直前に、
ちょっとした、

“きっかけ”

動作を入れると、身体が硬直せず、
スムーズにクラブが
上がっていくものです。

テレビ等で、プロの選手のアドレスから
バックスイング直前を
じっくり観察してみてください。
ほぼ全員の選手が、固まらず
小刻みに動いていることに
気付くことでしょう。
あれは、意図的に行っているのです。

スイングを成功させる秘策は、
バックスイングの直前まで静止せず、
始動のきっかけの動作を
取り入れることです。
http://www.club-golfjoy.com/contents/2017/11/post-269.php


このテクニックが上手いゴルファーは、
イップスにかかりにくいでしょう。
もちろん、100切りを目指す
アベレージゴルファーにも、
ぜひとも身につけて
もらいたいテクニックです。

「静止状態から動き始める」

のではなく、

「微動状態から動き始める」

のが、ナイスショットを生む秘訣なのです。

静止せずに小刻みに動くことで
身体の硬直を防ぎ、
不安や緊張を跳ねのけることが
できるようになるでしょう。

では、ナイスショットの“きっかけ”
を作る具体的なやり方をご紹介しましょう。


≪スイングの始動のテクニックの例≫

アドレスでじっとして
固まってしまうゴルファーに
名手はいません。

このスイングの始動の
テクニックを会得すれば、
緊張や不安でスイングが
ブレてしまうのを防げるでしょう。

「止まっている球にクラブヘッドを
正確に当てるために、ピタッと
静止して集中力を高めている」

一見、最もに聞こえますが、
前述したように、緊張で身体が
硬直しやすく、ミスの確率が
高まってしまいます。


しかしどうしても静止してしまう
という人もいることでしょう。

「静止状態は最大2秒まで」

と覚えておいてください。
2秒以上静止してしまうと、
硬直が始まり、不安や恐怖心が
湧きおこってきやすいと
言われています。

以下に、代表的なスイングの始動の

「きっかけ動作」

の例を挙げておきます。



☆上達につながる正しい理解と実践★

バックスイングのスムーズな上げ方について、
効果や考え方をまとめてみました。

1.実力を上げるというより、
現時点でできる一番良いスイングを
ができるように。

2.「怖さを感じないように」ではなく、
「怖くてもナイススイングできるように」
プレッシャーに強くなれる。           

3.人は怖いときには、動いている。
動いていると、不安や恐怖感が入ってきにくい。

日常生活でも、深く考えている状況では、
動作は完全に静止しているものでしょう。

ゴルフでの緊張する場面や
強いプレッシャーがかかる状況で

“思考力が高まる”

と、よほどの上級者でもない限り、
不安や失敗するイメージが
湧いてくるのではないでしょうか。

   
<今回のまとめ>

「ナイススイングは、良い始動から生まれる」

ゴルフスイングは、
完全に静止した状態から動き出すと、
始動にムラやブレが出るものと
お話してきました。

バックスイングは、
「静から動」ではなく、
「微動から動」という
イメージが、一番滑らかに
クラブヘッドが上がっていきます。

人間は、完全に静止してしまうと、
思考力が高まると思われます。
ということは不安や失敗する
イメージが湧いてくるのです。

静止せずに小刻みに動いていると、
思考力の働きが抑えられ、
プレッシャーを感じにくくなるでしょう。

また、プレッシャーを感じても、
意図する身体の動きが
できるようになるでしょう。

最初は、この動作自体に
意識が行き過ぎて、
巧くいかないかもしれませんが、
意味や効果を理解して
反復練習すれば、
このテクニックの効果を
必ず実感できます。



                          


≪内容に関するご質問承ります≫
info@club-golfjoy.com


☆★ 私のレッスンの信条 ☆★

1.ゴルフの難しさをやさしく、
  やさしさを深く、
  深さをおもしろくお伝えする

2.落ちこぼれゴルファーを
  優等生ゴルファーに勝たせる

3.「ゴルフが生きがいに」
  と言っていただけるレッスン
  を提供する



<◆倶楽部ゴルフジョイ◆> 

URL:http://www.club-golfjoy.com/

主に千葉、茨城、埼玉、
関東全般で
「100切り達成講座」レッスンを
実施しています。

ご案内はこちら 
↓↓↓
http://www.club-golfjoy.com/contents/2017/07/100-6.php

□運営元
倶楽部ゴルフジョイ 礎 康之

□運営元住所
千葉県我孫子市

□お問合せ
info@club-golfjoy.com

□発行日
ほぼ週刊

---------------------------------------------------------
≪100切り達成最短ルート教えます≫
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001680622.html
--------------------------------------------------------





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ