100切り達成の最短ルート教えます

  • ¥0

    無料

100切り達成ナビゲーターの礎 康之です。このメルマガでご紹介する上達法や考え方で、たくさんのゴルファーの100切り達成に貢献してきました。まだ100が切れてない方は、すぐに切れるように。もう切れている方は、二度と100は打たなくなる秘訣が満載です。100切りなど素通りして80台を目指し、一気にシングルハンディまで駆け上がりましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
100切り達成の最短ルート教えます
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年09月26日
 
発行部数
6部
メルマガID
0001680622
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > ゴルフ > レッスン・上達法

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━[ 第7号  2017/09/26]━━

はじめまして。
100切り達成ナビゲーターの
礎 康之です。
(プロフィールはこちら↓↓)
(http://www.club-golfjoy.com/contents/about/profile/)


“100切り達成”を最短ルートで
到達していただくために、
本メルマガは、
大きく3つのテーマに分かれて
展開されています。


◆テーマ1.

『ゴルフレッスンの定説を疑え』

いくら練習しても上達しなかった
理由が、やっとわかった!


◆テーマ2.

『もう二度と100は叩かないテクニック』

あなたには「“これ”さえ守っておけば」がありますか?


◆テーマ3.

『100切りからシングルまで役立つゴルフ偏差値の上げ方』

「ゴルフ頭」がグングン
良くなる上達できる思考法


1,2,3のテーマを
ランダムに織りまぜて、
ゴルフ上達に役立つ知識や
情報をお届けしていきます。


このメルマガでご紹介する
上達法や考え方で、
たくさんのゴルファーの
100切り達成に貢献してきました。

まだ100が切れてない方は、
すぐにでも切れるように、

もう切れている方は、
二度と100は打たなくなる
秘訣が満載です。

100切りなど素通りして
80台を目指し、
一気にシングルハンディまで
駆け上がりましょう。


【第1回】テーマ1

『ゴルフレッスンの定説を疑え』

え!こんな意味だったのか…
真面目ゴルファーの
100切りの妨げになっている

「ゴルフ理論の定説の誤解」

を徹底解明していきます。



★☆定説その3☆★

「ワキを締めてスイングしろ」

のつづきの後編からです。
前編では、ワキの適正な空け具合とは
どれくらいなのか、

「三角形をキープする」

との関連も含めてお話しました。

早速、以下に続きます。



≪ナイススイングへの転換のポイント≫

良いスイングは、
アドレスの段階でワキは
すでに締まっているのです。
http://www.club-golfjoy.com/contents/2017/09/post-258.php

スイング中に、ワキを

「締めようとする意図」

は不要であると理解してください。

静止している状態ですから、
良いアドレスの
真似はできることでしょう。

良いアドレスに関しては、
柔軟性等の身体的個人差は
ほとんど関係ないと思われます。

正しい知識と理解が、
良いスイングへの
アレンジのコツです。


私が考えるスイング理論では、
バックスイングでの左腕が
9時~10時の位置付近では、
右肘はほぼ真下に向き、
フォロースルーでの右腕が
3時~2時の位置付近では、
左肘がほぼ真下を向いていれば

「ワキが締まっている」

としています。
つまり、ワキが締まっているとは

「 バックスイングから
フォロースルーで、両肘が
ほぼ真下を向いている 」

ことと言えます。
http://www.club-golfjoy.com/contents/2017/09/post-259.php



≪三角形のキープとは≫

「ワキが空いている」とは、
スイング中の両肘が真下を向かず、

“外側に張っている”

ことを言います。

無理にトップの位置を大きく、
高くしようとして、
肘が外側に張って五角形に
なってしまうくらいなら、
9時の位置までの
トップの位置でも良いのです。
http://www.club-golfjoy.com/contents/2017/09/post-260.php


倶楽部ゴルフジョイのレッスンでは、
スイング中に腕と肩できる三角形は
大小の2つあると考えます。

肩幅を底辺とし、
両腕の長さを辺とする「大三角形」と、
両肘を結んだ線を底辺とし、
肘から先を辺とする「小三角形」です。

大三角形のキープは、
およそ腕が腰から腰の
8時~4時の範囲までです。

小三角形のキープは、両肘の間隔が、
トップ~ダウンスイング~フォロースルーまで
ほぼ同じであれば、
スイング中の三角形はキープされていると言えます。
9時の位置以降と、3時の位置以降は、
大三角形は崩れます。
http://www.club-golfjoy.com/contents/2017/09/post-261.php

つまり、構えたときの両肘の間隔が
スイング中終始同じであれば、
大小の三角形のいずれかが
キープされているということになります。


≪三角形を保つとは、ひじを縦にたたむこと≫

スイング中の肘は、
タテにたたむということが、
三角形を崩さないということなのです。

ここを誤解すると、テークバックで
両腕を伸ばしたまま
どこまでも上げようとしてしまいます。
これでは、スイングを崩してしまい
変則スイングとなってしまいます。
当然、ワキは空いてしまいます。

「肘をタテにたたむ」とは、
スイング中の両ひじは
身体の幅の中にあることなのです。
http://www.club-golfjoy.com/contents/2017/09/post-262.php


≪まとめ≫

レッスン記事等で、

「バックスイングはできるだけ
身体から遠くへクラブを上げる」

「両腕の三角形を崩すな」

などの用語には
まどわされないようにしてください。
身体の柔軟性が高い
ジュニアゴルファーや
プロゴルファーなら
可能かもしれませんが、
アベレージゴルファーには適さないでしょう。  
http://www.club-golfjoy.com/contents/2017/09/post-263.php

良いスイングは、良いアドレスから
生まれることは、先に述べてきました。

良いスイングは、
スイング中に「ワキを締めろ」というような
“ああしよう、こうしよう”という
操作が少なくなります。

私のスイング作りの目指す考え方です。


■ 編集後記

≪私がゴルフを始めた状況・その2≫

~その1の続きより~

具体的には、多くのゴルフ本から
技術的な共通項を探しては
ノートにまとめたり、
自分の身体能力に適した
スイング理論を作るべく、
スイング練習やラウンドを重ねながら、
日々の練習ノートを作ったりしたものです。

実践、検証を繰り返し、
どうやれば自分の身体が
効果的に動くのか、
またどのスイング理論が
自分に適しているのかを探し、
試行錯誤しながら自分の頭と
身体で自分流スイング理論を
作り上げていくしかありませんでした。  

最終的に、私のスイング作りの
根幹になったのは、
デビッド・レッドベターの
「ザ・アスレチックスイング」という一冊です。
20回は読み返したでしょうか。

~つづく

≪ご質問承ります≫
下記アドレスまで
info@club-golfjoy.com

☆★ 私のレッスンの信条 ☆★

1.ゴルフの難しさをやさしく、
  やさしさを深く、
  深さをおもしろくお伝えする

2.落ちこぼれゴルファーを
  優等生ゴルファーに勝たせる

3.「ゴルフが生きがいに」
  と言っていただけるレッスン
  を提供する



<◆倶楽部ゴルフジョイ◆> 

URL:http://www.club-golfjoy.com/

主に千葉、茨城、埼玉、
関東全般で
「100切り達成講座」レッスンを
実施しています。

ご案内はこちら 
↓↓↓
http://www.club-golfjoy.com/contents/2017/07/100-6.php

□運営元
倶楽部ゴルフジョイ 礎 康之

□運営元住所
千葉県我孫子市

□お問合せ
info@club-golfjoy.com

□発行日
ほぼ週刊
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ