株投資・初心者からミリオネアへ

  • ¥0

    無料

一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
株投資・初心者からミリオネアへ
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年07月17日
 
発行部数
651部
メルマガID
0001680662
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

初心者からミリオネアへ=======================================


      初心者からミリオネアへ Vol.407
                       2018/07/17

=============================================================

一般の個別銘柄は、

日経225先物に引きずられて動く習性があります。

そのため、個別銘柄を売買する場合は、

先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。

ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。

=============================================================

ご購読者様


いつも、当社をご利用いただきありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


朝刊 本日のメルマガをお送りします。


    7月 17日 火曜 朝刊 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   日経225先物  9月ギリ、ラージデータ



    7月 13日 金曜の日通し足

木夜場 22220 22330 22190 22320

金日中 22380 22670 22380 22600


    7月 17日 火曜の日通し足

金夜場 22580 22610 22500 22580

火日中  ー  ー  ー  ー



昨日、

シンガポール市場は以下の通りです。

日本は休日ですが、海外は通常通りです。



    7月 16日 月曜の

朝9時から午後3時までの動き、

月日中 22645 22715 22575  22525

本日火曜 シカゴCMEは、現在 22510 となっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     本日の市況を見抜く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

金日中は、

22380円で寄り付いた後、上昇し、22670円で買われました。

引けは22600円でした。


金夜場は、

22580円で寄り付いたあと、横ばいに推移し、22580円で引けました。


海外市場は、

本日日中、22645円で寄り付き、一時22715円まで買われました。

その後、下落し 22525円で引けました。


このまま、下落するのでしょうか。

または、再び上昇に転じるのでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



大手の手口を見てみましょう。

金曜日の日中取引が終わった段階で、


大手の手口は、買い越し、

個人投資家は、売り越し、となっています。


これは、相場が上がると、大手が儲かるポジションです。


本日東京は、

昨夜間の海外引け値を引き継ぎ、スタートすることに成ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日、買いシグナルが出ています。

しかし、それを受けての相場は、本日の海外相場で完結しました。

したがって、本日は何もしません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



現状について、お伝えいたします。


海外機関投資家は、ヨーロッパ勢を中心に売り越し継続との情報です。


先週末は、一部海外勢が、

より高値で売りポジションを建てようとの思惑から、

買いあおりを仕掛けたようです。


国内証券がその買いあおりに加担し、その結果買い越しとなったようです。

しかし、

この買い玉は、いすれ手仕舞い売りする必要があり、

相場の頭を押さえる要員に成ります。


これ以外にも、

じわじわと、利益確定売りが出てくる要因が増えてきます。


ATRバンド上限値である、 22540円を、40円超えていること、

すでに1240円幅上昇していることなどがあげられます。


もう一点、

週間足の、13週移動平均線が、3週間前から下向きになったままです。

中期的な方向性が、下に向いたと暗示されます。



したがって、

現在の上昇の勢いがなくなると、再度下落に向かう可能性があります。


本日どのような展開になるか、

目が離せないところです。


              市場調査部



================================================================

○メールマガジン 「初心者からミリオネアへ」

発行者 システムトレーダーズ

アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0001680662.html

=================================初心者からミリオネアへ=========
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ