~台湾大好き!メルマガ~ レレレの台湾

  • ¥0

    無料

台湾に住んでいた時に食べたグルメ情報から、台湾の生活習慣、中国語もできない夫婦が台湾に住んで経験した「しくじり」の数々、街を歩いて見つけた路上観察物件、台湾の人々とのふれあいと「日台の絆」、台湾de子育て体験記、感動&仰天エピソードなど、台湾の「生」情報を毎月8のつく日にお届けいたします。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
~台湾大好き!メルマガ~ レレレの台湾
発行周期
8日、18日、28日など、8のつく日
最終発行日
2017年12月09日
 
発行部数
350部
メルマガID
0001680807
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > アジア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■□─────────────────────────

~台湾大好き!メルマガ~

レレレの台湾

────────────2017.12.8 第10号

こんにちは、メルマガ発行人の小 籠包(しょう・ろんぽう)です。
台湾メルマガの記念すべき第10号をお届けいたします。約2年半の間、台湾・台北市に住み、
体験したアレコレや実際に口にしたグルメの数々、台湾で子育てしたこと、
親切な台湾の人々との心温まるエピソードなど、これを読めば台湾に行きたくなる、
最終的に住みたくなるメルマガを目指しています。どうぞ宜しくお願いします!
読者もついに330人を突破し、ますます充実した内容でお届けいたします。
今回は、新企画の台湾に住んで初めて分かった日本の凄いところ特集をお送りいたします。
編集後記には今回もプレゼントありますよ。お楽しみに!(小)

目 次

■新企画 台湾に住んで初めて分かった、ニッポン凄い! 第一回 日本では普通のダイソー、ニトリって実は凄い!

■はみだし「レレ台」(台湾あるある)

■編集後記
___________________________________

■台湾に住んで初めて分かった、ニッポン凄い! 第一回 日本では普通のダイソー、ニトリって実は凄い!
___________________________________

今回から始まりました新企画、台湾に住むことで初めて分かった日本という、
祖国の素晴らしさ、凄さ、ありがたさ。
このコーナーでは、日本に長年暮らしていると見えず、台湾に住むことで見えてきた、
ニッポン凄い!をいろいろとご紹介します。

さて、私たちが普段、何気なく使っているお風呂掃除用のバスマジックリン。
あるいは洗濯で使う柔軟剤や液体洗剤。
あれって、詰め替え用を買ってきたときに切り口をピッと手で破って先を容器の口に合わせて
ジョーって注いで終わり。ここまでなんの違和感もありませんよね?

ところが、台湾に住んで知りました。日本以外のどの国の詰め替えも、ハサミが必要で手では切れないことを。
そう、昔の日本もそうでしたよね、でも日本の大手メーカーの詰め替え用の袋はハサミ要らずで
手で切れて、挙句の果てに、注ぎやすいよう、あの辺に筋が入ってたり、そこだけ固くなっていたりします。
私たちはあまりにも日本の「気配り」クオリティに慣らされて、ハサミで開けることも、
容器の中に入れる時に苦労していたこともスッカリ忘れてしまっていたのです。

こんな些細なことでも、日本人の「かゆいところに手が届く」精神は溢れているのですが、
今回は、同じように普段から利用してて、その凄さに気づかないものについてお話したいと思います。

台湾で生活を始めた際、どうしても必要だったのが、普段から使う日用品の購入。
家の近くには家樂福(カルフール、仏資本の大手スーパー)南港店があったものの、
そこで売られていた日用品は日本で使っていた時の馴染みあるものはほとんどありませんでした。

家樂福で売られていた日用品は、ゴミ袋から台所の三角コーナー、食器用洗剤置き、
ジップロックモドキや洗面器まで、そのほとんどが台湾現地の製品です。
特にクオリティが低すぎることはありませんでしたが、日本製品を使い慣れていた私たちにとって、
現地の日用品は、色、形、匂い(柔軟剤や洗剤、芳香剤など)が違うこともあり、
馴染むのには時間がかなりかかりました(2年後にはすっかり慣れていましたが)。
台湾に住んで3ヶ月ほど経った頃、私たちは、ある日本のチェーン店舗のことを思い出しました。

あー、日本のダイソーならアレが置いてあるのになー。……ん?
そういえば台湾にダイソーってないのかな??
検索したら、ブルーラインのMRT板南線「忠孝敦化駅」近くにある明曜百貨というデパートに
日本のダイソーが入っているようでした。
↓Googleストリートビューはこちらから
https://www.google.co.jp/maps/uv?hl=ja&pb=!1s0x3442abc5bd513f5f:0xf0127eb7c0d3e04b!2m22!2m2!1i80!2i80!3m1!2i20!16m16!1b1!2m2!1m1!1e1!2m2!1m1!1e3!2m2!1m1!1e5!2m2!1m1!1e4!2m2!1m1!1e6!3m1!7e115!4s//geo0.ggpht.com/cbk?panoid%3DuHdMEMosMb7f9ssnEGRnLg%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dsearch.LOCAL_UNIVERSAL.gps%26thumb%3D2%26w%3D130%26h%3D87%26yaw%3D172.28445%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!5zR29vZ2xlIOaknOe0og&imagekey=!1e2!2suHdMEMosMb7f9ssnEGRnLg

訪れてみると、そこには日本では当たり前の日用品がズラリと並んでいます。
台湾では名前が「日本大創百貨」となっていて、大体の商品が39元。
1元=4円計算だと、一つ156円なので日本よりちょっと割高です。
それでも、私たちにとっては宝の山に見えました。日本に住んでいたときは百均なんて当たり前だったのに。
あまりにも嬉しくて、めったに使わない「すのこ要らずで寿司の太巻きが作れるケース」
みたいなものまで買ってしまいました! 人生でこれほどダイソーにありがたみを感じたことはありません。
↓現地のダイソーのHPはこちら。
https://www.daiso.com.tw

同じことを他の店でも感じました、それが、お、値段以上「ニトリ」です。

当時住んでいた台湾の家の台所に置く目的で、食器棚を買うことになりました。
台北にはあの「イケア」が何店舗かあり、しかも中心街にあったので、
コップや小物などの雑貨を探すときによく買い物へ出かけていました。
私たちがよく行っていたのは、MRT文湖線の南京復興駅からほど近い、敦化北路沿いのイケア。

イケアでいくつもの食器棚を見たのですが、なんか違うのです。。。
イケアの食器棚は見た目もシンプルでオシャレで洗練されていました。
しかし、使い勝手の部分や便利さで決定打に欠けていたのです。

実はここのイケアの地下は、隣のビルに繋がっていて、そこにあったのが、
宜得利(ニトリ)台北敦北店でした。
↓Googleストリートビューはこちらから
https://www.google.co.jp/maps/uv?hl=ja&pb=!1s0x3442abe80bcd27d7:0x35259872e6702b4c!2m22!2m2!1i80!2i80!3m1!2i20!16m16!1b1!2m2!1m1!1e1!2m2!1m1!1e3!2m2!1m1!1e5!2m2!1m1!1e4!2m2!1m1!1e6!3m1!7e115!4s//geo0.ggpht.com/cbk?panoid%3DDkCurnWBsXsq3Ya2zOS4HQ%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dsearch.LOCAL_UNIVERSAL.gps%26thumb%3D2%26w%3D130%26h%3D87%26yaw%3D285.37344%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!5zR29vZ2xlIOaknOe0og&imagekey=!1e2!2sDkCurnWBsXsq3Ya2zOS4HQ

日本に住んでいたときのニトリのイメージは、値段が安いけど、オシャレではないし、ちょっとダサいくらいの印象でした。
しかし、ニトリで食器棚を見ているうちに、あることに気づきました。単なる食器棚なのに、色々と芸が細かいのです。

イケアの棚はシンプルでちょっとオシャレ。でも、便利さを感じたものはありませんでした。

一方、ニトリのある食器棚は、まず、立ったまま炊飯器からご飯が取り出せるスライド式の段があり、
電子レンジを置くスペースには蒸気が上に上がっても防カビ(調湿機能)、耐熱で、
抗菌仕様のボードが埋め込まれています。引き出しも上二段がゆっくりと開く仕様で、
勢いよく開いて中身が傷つく心配もありません。
さらに地震で揺れてもスライド式の扉が開かないようにストッパーが掛かる工夫も。
扉のガラスは割れても破片が飛び散らないよう飛散防止フィルムが貼られています。
扉の中の棚は少し斜め後ろに傾斜が付けられており、
これも地震が来て中のコップや皿が手前に落ちず奥に倒れるよう工夫されていたのです。
https://d2kwcz501vadsp.cloudfront.net/p/news/wp-content/uploads/2017/12/DSC_0898.jpg

ちょっとちょっと、ニトリ! すごいよ、かゆいところに手が届くどころか、
先回りして痒くなりそうなところに痒み止め塗ってくれてるレベルだよ!
↓ニトリのポスティアシリーズという棚だそうです。
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/4710374?krypto=jwZeuW2ttp0NICDb6H%2BJ7y3blGfQsVnEMJLN%2BnFMHw9mjOPXgzxmkZ0vToMoxZStUnaW5kJYEhqTyFMGh0%2Fe1Q%3D%3D

即決しました、高かったけど。6万円以上したけど、長い目で見てこれにしました。
https://d2kwcz501vadsp.cloudfront.net/p/news/wp-content/uploads/2017/12/DSC_0897.jpg

台湾の人たちにも人気がある棚だったようで、商品入荷まで少し待ってくれと言われました。
ええ、待ちますとも。後日、家に届き、日本に帰国した今も大切に使っております。
ああ、日本から船に乗って台湾へ行き、また日本へ戻ってきた数奇な運命の食器棚よ。。。
先日、近所のニトリに行ったら同じ棚が売っていましたが、日本でも入荷待ちになっているようでした。
https://d2kwcz501vadsp.cloudfront.net/p/news/wp-content/uploads/2017/12/DSC_04021.jpg

なんだか、ニトリとダイソーの回し者みたいな記事になりましたが(笑)、
それだけ日本製品は思いやりと顧客第一に溢れていたのです。

台湾に住んで初めて気づきました、ダイソーとニトリ、やっぱスゲー!と。

台湾に旅行に行く方は、是非、台湾のニトリやダイソーに足を運んで見ることをオススメいたします。
日本の製品を嬉しそうに買っている台湾の人々の姿を見ることができますから。
その時、心の中で胸を張ってください。これは私たちの国、日本で作られたものですよ、と。

日本大創百貨 Daiso Japan 台北明曜店
忠孝東路四段200號9F
日曜〜木曜11:00-21:30 土、日11:00-22:00

宜得利(ニトリ)台北敦北店
台北市松山區敦化北路100號B1
10:00-22:00
___________________________________

■はみだし「レレ台」 ドリンク・スタンドで砂糖の量を少な目に指定しないと、激甘のやつが出てくる。
___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただきありがとうございます。
このメルマガでは、台湾子育て生活のエピソードや、観光お役立ち情報、
現地の台湾人、日本人による最新情報もお届けする予定です。
グルメも、マニアックな店から有名店まで、有益な情報をお知らせします!
このメルマガは毎月8の付く日に発行しています。
毎月8日、18日、28日発行です。月3回のお届けとなります。
今回お届けした、台湾の人々との心温まる話も今後ご紹介しますのでお楽しみに!
また、台湾でこんな場所見つけたよ、こんな場所の情報を知りたい、
私も台湾で子育中orしたことありますなどなど、お便りも募集中です。
お読みになった感想でも結構ですので、下記メアドまでお送りください。
今回もお送り頂いた方の中から抽選で3名様に、台湾旅行で使える情報満載の「レレレの台湾」特製、
オリジナルGoogleマップマイマップURLをお教えいたします。奮ってご応募ください。
お送り頂いたメールは本メルマガでご紹介させていただく場合もございますのでご了承願います。
そして、まぐまぐ大賞2017の投票は11月30日で締め切られました。
最後まで投票ありがとうございました! 発表は今月15日とのことですから是非ご覧ください。
↓結果発表ページ(現状は集計中画面です。15日になるとオープンします)
http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/
それでは、次号もお楽しみに!! 再見!!(小)

※今回、台湾de子育て体験記、リアル孤独なグルメ台湾篇などはお休みしました。
___________________________________

台湾大好き!メルマガ「レレレの台湾」

2017.12.8 第10号
☆発行責任者:小 籠包
☆問い合わせ:t.yorodu@gmail.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001680807.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ