さあ、いますぐ一緒に年金、老後不安から開放されよう!

  • ¥0

    無料

相談件数1000件超。メディアや講演活動でもしているファイナンシャルプランナーが、もやもやした年金不安、老後不安からすぐにでも開放されたいというあなたの問題解決をします。教育資金、住宅ローン、貯金ができない、家計の見直し、お金の勉強、ライフプラン作成のコツ、保険の見直し、投資や資産形成について知って得する情報満載でお届けします。 著書:「10分でわかる401Kスマホ版」「中小企業のためのリスクマネジメント」他

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
さあ、いますぐ一緒に年金、老後不安から開放されよう!
発行周期
不定期
最終発行日
2018年02月15日
 
発行部数
45部
メルマガID
0001680837
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > 年金

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成30年2月15日「あなたの手取りを増やすFP」 第11号
                             松山 和正
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

私が発行している別のメルマガと統合していきます。
大変お手数ですが、こちらのメルマガに登録をよろしくお願いします。

http://www.mag2.com/m/0001674513.html あなたの手取りを増やすFP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本日のテーマは

【圧倒的差別化できました】

というテーマでお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■こんにちは!

やることがたくさん過ぎて、時間が足りない松山です。

さて、商売をやっている人にとっては、ブランディングって大事ですよね。

あなたは何屋さんですか?
同業他社とどう違うんですか?

それがなければ大勢多数の中で埋もれてしまいます。

名刺交換をしても、翌日には忘れ去られているでしょう。

無理やり作るものではないと思いますが、
私自身、もう何年もキャッチフレーズや専門分野は何なのか?を考え、
これだと思ったものをたくさんの人に話し、
いろいろな方にフィードバックをいただきながらやってきました。

そして、先日ひょんなことから自分が圧倒的差別化できるフレーズが分かったんです。

それは、

「外国人専門のFP」

ファイナンシャルプランナーで英語が話せる人って、私は出会ったことがありません。
保険屋さんで英語ペラペラの人いますか?

保険屋さんは全国で20万人いるそうですが、
かなりレアだと思います。千人に一人、もしくは一万人に一人くらいかもしれません。
もしくは私一人だけかもしれません。

ちょっとくらい話せる人はいるでしょうが、保険の説明から事故が起こったときの対応までできる人となるとかなり少ないでしょう。

英語が話せることって、この業界では役に立たないと思っていました。
見込み客もいないと思っていました。
だから全く自分の特徴だと思っていなかったんです。

ですが、以前勤めていた会社から引き合いをいただいたんです。

「外国人向けに自動車保険や火災保険などの申し込みと事故対応までやってほしいと。」

以前は、外国から赴任してくる人(誰もが知っている有名外資系企業や大使館関係の方、プロ野球選手など)が入国してから不動産を見つけ、引っ越しやその後の生活サポートをしている会社に勤めていました。

その会社に保険部門があったようなんですね。担当していた方が辞めるということで、引継ぎの人材を探してもいない。
英語は話せても保険のことは分からない、ましてや事故が起こったらどうしたらいいかわからない。

そんな時に、私を思い出していただいたようです。

英語が話せて、事故が起こったときの対応が英語でできるというのは自分が気づいていない強みだったんだと。

今は同友会の経営指針勉強会に参加しています。SWOT分析とかいろんな方法で自社の強みを分析していましたが、この一件があってから別の角度で分析すると売上の1/3は外資系企業や外国人が占めていました。

なぜそれに気づかなかったのか?

苦手だと思っていたのかもしれません。
弱点だと思っていたのかもしれません。
私よりできる人がいるからと遠慮していたのかもしれません。
完璧を目指していたのかもしれません。
見込み客がいないと思っていたのかもしれません。

じつは自分の弱点と思っていたことが逆に強みなのかもしれませんね。



■セミナーのご案内です。

http://kokucheese.com/event/index/505573/

■会社には、経営計画ありますよね?
経営理念やビジョンがあって、それをベースに戦略を考え、
採用や資金計画や営業目標を立て、月間さらには日まで落とし込む。

これがないと、

何のために商売をしているかわからなくなって、
金儲けさえできればいいわ、とか
従業員は安い給料で使えるだけ使おう、とか
仕入れ先や下請けをいじめよう、とか
お客様に無理やりかわせよう、とか

長期的にみると必ずうまくいかないことになります。

ですので、経営理念やビジョン、計画を立てましょうといっているわけです。

■それでは、ひるがえって個人はどうでしょう?

個人の経営計画はどうでしょう?

人生100年と考えて、まずは心身ともに健康で長生きできる計画。
仕事で成果を出し、定年までに稼げるだけ稼いで、リスクヘッジしながら蓄財するお金計画。
仕事のスキルアップやキャリアアップの計画。
家族や会社などの場での良好な人間関係。
それらをタイムマネジメントしていく技術。

「健康、人間関係、仕事、お金」の4つの分野について計画を立てる必要があります。

■例えば、従業員さんがこのライフプランを真剣に取り組んだらどうでしょう?
仕事のキャリアアップの為、資格を〇年後に取得。
その時、マネージャーに昇進し、給料がアップし、家族と旅行に行く。

その為に、毎日勉強時間を確保する。

こういう計画をする従業員さんがいたら、勝手に売上が上がっていくと思いませんか?

そんな計画が会社の経営計画とリンクしたら・・・

もっとすごいことになると思います。

■この話をしたら、ある社長と大盛り上がり。

私が講師で3月に2時間のセミナーをさせていただくことになりました。

7名の社員さんに対し、特に営業で困っているとのことでしたので、その部分を多く割いて話をさせていただきます。

社員さんが個別のコンサルに移行してくれたり、
保険の見込み客になるのが私のメリットです。

■ところで、私、松山は上記の4つの分野に目標を設定し計画実行、改善というサイクルを7年以上も回しています。
時間だけではなく、高級車1台は買えるであろう金額を投資しました。

もちろんそれらはとっくの昔に回収し、私の体験となっています。

1年で9割が辞めるといわれる最も難しいといわれる保険営業で、飛び込み営業から今は紹介だけで営業できるようになった。
顧客単価が2倍以上になり、収入も5倍以上になった。

子供の音楽会や体育会、家族のイベント最優先で計画を立てても仕事に全く影響なし。
むしろ好影響。
自己投資や勉強の時間を一日2時間は確保できている。

早寝、早起きの実践、健康診断はオールA。

■これはたまたまできたわけではなく、
こうなるように設計図を作ったからなんですね。

いままで、お客様に個別に相談を受け、有料でコンサルもさせていただきましたが、もっと多くの方にお役立ちできると思いサービスをリリースしていきます。

またその情報に関するするセミナーも下記日程で開催します。
http://kokucheese.com/event/index/505573/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご感想、ご質問はこちらまで
anatanotedoriwofuyasufp@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
<あとがき>
今日は早めの帰宅。
やることやれたしゆっくりします
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
著者紹介
あなたの手取りを増やすFP
https://www.facebook.com/anatanoFP/
松山 和正

高校卒業後、国際的に活躍するビジネスマンになりたいとアメリカへ渡米。
海外貿易関連会社で10年間勤務。


結婚し、息子が生まれる月にまさかのクビ宣告。
「大切な人を守る仕事がしたい。」そう思い、フルコミッションの生命保険業界へ転職。


最初の3年間は全く売上が上がらず、貯金が500円まで落ち込む。
しかも、妻から離婚の話が・・・。


そんな時、「お客様はなぜ私を選んでくれたのか?」
「私が期待されていることは?」
「どんなことで貢献できるか?」


と必死で考え行動することで、転機が訪れる。


2015年度、損害保険全国TOP2%の売上増収率。

今では、妻との仲も改善し、妻の欲しかった庭でBBQのできる郊外の一戸建て住宅を購入。
妻と息子の三人でいなか暮らしをしている。



■ホームページ
http://kazumatsuyama.sakura.ne.jp/sample/

■facebook
https://www.facebook.com/kazumasa.matsuyama

■Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCm5MaGHQ47tvK_6cyQzGD4Q


■業務内容
生命保険代理店、損害保険代理店、確定拠出年金代理店、株・投資信託代理店、売り上げUPのコンサル
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ