毎日1問!エコクイズ

  • ¥0

    無料

地球にやさしいエコの知識を、毎日一問クイズでお届け。ゴミの分別からエネルギー問題まで、幅広い知識がたのしくやさしくあなたのものに。お相手するのはeco検定ほぼ満点合格の、環境系企業ベテランOL!お子さんの未来を思うパパママや、エコ方面で活躍したい学生・社会人からシニアまで、エコロジーに興味があるなら読まなきゃ損するメルマガです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
毎日1問!エコクイズ
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年03月16日
 
発行部数
31部
メルマガID
0001681222
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > 環境・エコ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 毎日1問!エコクイズ ■□■
#82 今さら人に聞けない!「ESCO事業」とは?
2018/03/16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あいにくの雨ですが、
これでまた暖かくなるのだなあと
前向きにとらえつつ、
本日のエコクイズ、行ってみましょう。

■問題

「ESCO事業」の説明として、
最も適切なものはどれでしょう?

1. 右肩上がりで成長を続けている

2. 本格的な導入が始まったところである

3. ブームは去ったと言われている

■解説

「ESCO事業」とは、
顧客のエネルギーコスト削減の手伝いをし、
その実績から対価を得る事業形態のことです。

「ESCO」は
Energy Service Companyの頭文字を
とったもの。「エスコ」と読みます。

アメリカ発祥のESCOが
日本に導入されたのは2000年頃でした。

国の補助金制度が設けられたこともあって
市場規模が拡大し、
2007年には400億円超に。

しかし、程なくして市場が飽和し、
公的な支援も縮小するなどして、
ESCO事業者は減少の一途にあります。

■正解

3. ブームは去ったと言われている

■編集後記

日本でESCO事業が成功しなかったのは、
資源のあるアメリカと違って、
顧客となる企業や自治体が
もともと省エネに熱心だったから、
という話があります。

不良を更生させた人は感動されますが、
優等生の成績を伸ばしてもほめられない
みたいなもんですかね。

☆文系でもわかる!環境問題超入門
https://eco.manabikata.com/

☆Twitter
https://twitter.com/ecojirosan
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ