古屋の耐用年数を下げない方法

  • ¥0

    無料

中古で購入した戸建住宅を適切なタイミングと適切な手段を用いて、家族が安心して安全に生活出来る方法など更新します。 DIY出来る事から業者に発注するリフォームまで、建築の本質に触れれば無駄な事をしなくなります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
古屋の耐用年数を下げない方法
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2018年02月17日
 
発行部数
2部
メルマガID
0001681277
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 一戸建て

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

中古住宅を所有している方や自宅をリノベーションに興味のある方必見

千葉~茨城で活動中の住宅リノベーターのblog↓↓↓

http://blog.goo.ne.jp/nbpiana2

戸建住宅を中心に修理修繕の現場レポートを随時更新


DIY素人を熟練者レベルまで引き上げてくれるメールマガジン

http://www.mag2.com/m/0001678326.html
………………………………………………………………………………………………………
ペンキ塗り替え作業の良し悪しは
掃除と養生で決まります。

DIYビギナーのペンキ作業を見て
「毎回残念に思う」部分はここになります。

「この2点だけ注意しさえすれば
綺麗に見えるのに、、、」


・プロの掃除とは『洗浄機で水洗い』です

これだと先ずお金が掛かります。

水が飛び散らない様な養生だったり
洗浄やり方によっては室内への
漏水や雨漏りの原因になったり、
塗装下地が乾くまで塗装出来ません。

このメルマガは『道具や手間暇を
掛けないでプロぽく見せる技』が
真骨頂です。

なので、ワイヤーブラシやスクレイパー
で擦(こすって)って塗料の剥がれや埃、
苔(コケ)などをしっかり削り落として
刷毛やブロアー等で掃き出しましょう。


・養生はホームセンターなどで
テープと50~200cm幅のビニールが
セットになった養生ロールを使います。

全体は養生ビニールで、塗装面と
塗装しない部分の境目は紙テープを
しっかり密着させて養生しましょう。

この境目が真っ直ぐ仕切れていると
ポイント高いですよね。

・塗装する時の補足

水性ペンキの場合はテープを越えて
『反対側に染み出す』事は少ない

ところが、油性ペンキシンナーで希釈
(塗料が下地と馴染むように薄める)なので
境目のテープが密着していないと浸透して
養生をはみ出すので注意が必要です。



いつもメルマガを購読して頂きありがとうございます。

2月一杯でこのメルマガの配信を停止して
下記のメルマガに移行しようと考えております。

http://www.mag2.com/m/0001678326.html

このメルマガは中古住宅を購入した方の
お役に立てればと考えて、DIY可能な
修理や修繕、プロっぽく見せるスキル
が主な内容です。

内容的に重なる部分も多く、配信の統合を
以前から考えておりました。

http://www.mag2.com/m/0001678326.html

同じく無料ですので、2月以降も牛龍アキラの
メルマガを購読したいあなた。

上記のメルマガに登録お願いします。




メルマガを最後まで読んで頂きありがとうをございました。

メルマガで書いて欲しい『テーマ』を随時募集しています。

牛龍アキラに質問や工事を発注を希望する方は↓↓↓

http://benriya-ssk.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ