ちえの木の実 メールマガジン

  • ¥0

    無料

恵比寿にある絵本・児童書の専門店「ちえの木の実」のメールマガジンです。おはなし会や2階貸切プランなどのイベント情報・おすすめ絵本の情報などをお伝えしていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ちえの木の実 メールマガジン
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年05月21日
 
発行部数
47部
メルマガID
0001681312
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは!今日はとても気持ちのいい陽気ですね。

5月も気がつけば中旬を過ぎてしまいました。5月初めに模様がえをしたちえの木の実にはもういらしていただけましたでしょうか?店内はすっきり、より広く見やすくなりました!ベビーカーも通りやすくなりましたのでぜひお子さま連れでいらしてくださいね。

今週金曜日に開催される「よるほんや」ですが、まだ空席がございます!
閉店後の店内で、好きな本について語り合う楽しい会です。もしご興味ある方はぜひこの機会にお申込みくださいませ。

5月25日(金)よるほんや 
    5月25日(金)19:00~21:00
    参加費;おひとり様2000円(お茶・お菓子・本のプレゼント付)
    定員;12名

お申込みはちえの木の実店頭かお電話03(5428)4611
または以下のリンクよりお申込みいただけます。
http://kokucheese.com/event/index/517549/

6月22日(金)ままほんやも申込受付中です。
ままほんや
6月22日(金)11:00~13:00
参加費:1000円(お茶・お菓子・お弁当・絵本のプレゼントつき)
定員親子8組

お申込みはちえの木の実店頭かお電話03(5428)4611
または以下のリンク先よりお申込みください。

http://kokucheese.com/event/index/519070/

6月13日(水)14:30~15:00には申込不要・無料のよみきかせ会もあります。

==========================================================


本日おすすめする絵本は、詩人の茨木のり子さん唯一の絵本「貝の子プチキュー」です。

胸に響く詩で有名な茨木のり子さん。
実は絵本を1冊だけ出されています。
それがこの、「貝の子プチキュー」。タイトルだけでとってもわくわく惹かれてしまいます。
中をめくると、そこはめくるめく海の中のファンタジー!
茨木さんの詩人ならではの言葉のセンスに読みながらわくわくすると共に、
山内ふじ江さんの渾身の絵の一枚一枚に息をのみます。
どうやってこんなすごい絵を描いたんだろう、と眺めているだけでも時間があっと言う間にすぎていくこの1冊。

プチキューという貝の男の子はとっても可愛らしくて、必死に海の中を遠いところまで旅していきます。
ラストは、えっ!と驚いてしまう終わりになっているのですが、プチキューの生きざまに色々と考えさせられます。

茨木のり子さんのジュニア向けに書かれた「詩のこころを読む」という本も、大人が読んでもとっても面白いですよ。詩に特に興味がなかった私も、この本を読んで詩の世界の面白さに触れられ、何度も読み返す大切な一冊になりました。
ぜひ店頭で手にとってみてくださいね!

「貝の子プチキュー」 茨木のり子 作 山内ふじ江 絵
            福音館書店 1800円+税
「詩のこころを読む」 茨木のり子 作
            岩波ジュニア新書 780円+税
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ