メールで学ぶ無料ヒーリング講座

  • ¥0

    無料

ヒーリングの本質を学びたい人の講座なので 一瞬で奇跡のようなヒーリングが起きるっというようなヒーリングを期待している方の期待には添えないのでご了承ください。 ヒーリングに興味があるけれど何から始めていいかわからない! 今までヒーリングやスピリチュアルを学んできたけれど何かが違う! ・自分や家族を癒したい! ・ハンズオンヒーリング講座をいずれ受けてみたい! ・身体と心の繋がりを感じたい! ・人間の多様なあり方を知りたい! という方にはお勧めできる講座です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
メールで学ぶ無料ヒーリング講座
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年11月14日
 
発行部数
21部
メルマガID
0001681501
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

はじめまして。
天音です。

この度は「ヒーリング講座xyz 」にご登録してくださりありがとうございました。

ヒーリングという言葉を聞いて
あなたはどんなイメージを抱いていますか?

「はじめに言葉ありき」ということで
この世界は言葉でできています。

私たちの共通の理解の為に「言葉」はあります。

でも、ヒーリングというこの言葉は
とても抽象的でその言葉の中に込められているものは
とても不確かなものだと思うのです。

私が思うヒーリングは
今巷で流行っているようなヒーリングではありません。

では何か?というと・・・
残念ながら言葉で伝えるのは限界があります。

実際にヒーリングを受けてもらい
言葉の理解を超えたところで経験を伴いないながら

理解するしかないと思っています。

よく「涙が溢れました」とか「浄化されました」といったものは
反応であり、それは経験ではなく体験です。

体験と経験は似ているけれど違いますよね。

ヒーリングは体験ではなく、経験です。
要するに「プロセス」が伴います。

と、初っ端からちょっと難しいですね(汗)

このヒーリング講座は

あなたとともに学び、
ともに育てていく講座にしていきたいと思っています。

意見を交換しながら

ヒーリングの理解を深め、感じて、
まずは自分自身が癒されていくことを目的とします。

今は溢れる情報量でほとんどの方が情報過多な状態です。

私が運営している他のメルマガでも同じことを言っているんですが
あなたにぜひやってほしいことがあります。

実は私は

小学校3年生の時まで不安障害の症状があり
学校にも馴染めず勉強も全く追いつかない状態でした。

人の前に出て自分の意見を言うことも苦手でしたし
できれば教室の隅っこで隠れていたいような子供でした。

でも、学校の勉強は好きでした。

自分の知らない未知の世界に触れるのは
恐怖でもあったけれども楽しいものでもあったんですね。

そんな私にとある事件が起きました。

なんの授業の時だったかわからないけれど
当時担任だった早苗先生が授業中に

「答えがわかる人いますか?」と聞いたんですね。

私はその答えがわかっていたのですが
手を上げて発言するなんて

清水の舞台から飛び降りるようなことだったので
終始下を向いて黙っていました。

すると突然早苗先生が
「美保さん、答えわかりますか?」と私を指しました。

席を立ち、おどおどしながら答えを言うと

「そうですね。正解です。
美保さんわかっているなら手を上げて発言してね。
聞いてるだけじゃ、自分でわかっているだけじゃ本当にわかったことにはなりませんよ。」

と早苗先生に言われたんですね。

小学生の私には
それが本当はどんな意味だったのかはわからないけれど

私は早苗先生が大好きだったので
それからなるべく手を上げて発言するようになりました。

自分が手を上げて発言すると
早苗先生がニコニコと返事をしてくれるのが嬉しくて。

でもって、正しくても間違っていても
自分はこう思うと発言することがともかく大事なんだと。

それからと言うもの

私の成績はみるみる上がり小学校を卒業するまで
オール5を取り続けるようになりました。

それに学ぶこともそれまで以上に好きになりました。
なので、40歳を過ぎた今でもまだまだ学びたくて仕方がありません(笑)

資格を取って仕事に活かそうとか
もっと稼ぎたいからという目的ではなく

ただただ学びたい。

学びたい病です(笑)

小学生の時のこの出来事は
私の人生に大切なことを教えてくれました。

それは

「学びのためのアウトプット」です。

学びは情報を入れるだけのインプットでは
片手落ちです。

自分を通してアウトプットするからこそ
学びは血肉になるんですよね。

なのでぜひあなたも
アウトプットしてよりインプットを深めていってください。

ではでは、早速ですが
まずはあなたに課題を出します。

1:なぜこのメール講座に申し込んだのか

2:あなたにとってのヒーリングとは何か

3:あなたがヒーリングを学んでどういかしていきたいか、
または夢などを語ってください。


1つでも良いのでぜひアプトプットしてみてくださいね。

いただいたお返事はこのメール講座で取り上げさせていただきます。
なのでイニシャルやニックネームを添えていただけると助かります。

メール講座に参加している皆さんの想いのエネルギーや
コミュニケーションから今以上に深いヒーリングが生まれるかもしれません。

自分の想いはアウトプットすることで


私はヒーリングを
スピリチュアルという枠の中に閉じ込めておきたくありません。

もっと普通にヒーリングが広まって
怪しいものではなく、家庭や地域社会や医療に溶け込んでいってほしいし

ヒーリングの認識が180度変わるような世界が作りたいと思っています。

なぜなら
この地球に存在する全ての人たちにヒーリングは必要だから。

ヒーリングを親しい人や家族に隠れて通うようなものにしたくはないのです。

ヒーリングはちっとも特別なものではありません。
全ての人に備わっている力です。

この講座を通してあなたの中にある
ヒーリングの力もきっと目覚めるでしょう。

どうぞ期待せずに(ここ大事!)
楽しみながらメール講座を進めていってくださいね。

ではでは、あなたのアウトプットお待ちしています。


メールの宛先はこちらまでお願いします。

hicetnunc@tbn.t-com.ne.jp




天音美保

東京神楽坂・飯田橋 ヒーリングオステオパシーサロン
http://hicetnunc.info

ヒーリングカレッジオメガ
http://healing-c.info/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ