コージュ株式スクール 東京日本橋校だより

  • ¥0

    無料

コージュ株式スクールは、開校14周年、通算入学者は2600人を越えました。それは金融商品を売る側=金融機関の理屈ではなく、100%買う側=家計を守る生活者の立場、徹底的にローリスクを追及するコージュ投資法が支持されているからです。コージュ投資法とはどういったものなのか、視点・考え方。そして、実際に通われている生徒さんの「生」の声をお届けしていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
コージュ株式スクール 東京日本橋校だより
発行周期
週刊
最終発行日
2018年06月20日
 
発行部数
699部
メルマガID
0001681507
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

______________________

コージュ株式スクール 東京日本橋校だより
第44号 2018.6.20
______________________

こんばんは、畑堀です。

6月21日(木)~24日(日)まで、

上野恩賜公園にて、「台湾フェスティバル TOKYO2018」

が開催されます。



台湾の魅力がぎっしり詰まった人気イベントで

台湾名物の台湾マンゴーが味わえる

フルーツフェアや人気の台湾グルメだけでなく

現地でもレアな“先住民グルメ”も登場する

台湾ビアガーデンもあります。

台湾のおいしいグルメを堪能しに、

足を運ばれてみてはいかがでしょうか。



以下は、井手学長の寄稿です。

ワールドカップの日本代表の勝利!おめでとうご

ざいます!自宅のテレビ前でワーワー言って、

応援しましたよ。セネガル、ポーランドにも勝て

ると思いますよ。



ところで今回の大会で、あらためて思うことは、

FIFAランキングがまったく当らないことです。

また、出場国の半数がヨーロッパであり、あまり

にバランスが無い点です。要するに欧米中心主義

だと私は思います。



これはサッカーに限らず、水泳でも柔道でも体操

やバレーなどでも同じですし、国連や国際条約で

も同様に感じます。もっとあからさまに言うと

「戦勝国至上主義」ですね。アメリカ、イギリス

を中心とする第二次世界大戦の戦勝国有利なルー

ルが世界を牛耳っている状況が、ずっと続いてい

るというわけです。



日本のバレーボールが強くなると、ネットの左右

に変なポールが設置されて、これの内側から攻め

なければならない。とか、平泳ぎで頭を沈めては

ならないとか、バサロは〇メートルまで、とか。

水球のゴールキーパーはハーフラインを超えてス

ローしてもいいとか。つねに欧米、特に米国など

が有利になるようにルール変更がされてきました。



実は投資の世界でも同様で、その最たるものが

「格付け機関」なるものです。日本の国債が低評

価に格付けされる仕組みです。我が国が「危ない

国」などというデマをまき散らしています。



我が国の国民の金融資産は1800兆円、民間企

業のそれは1200兆円。合計3000兆円の金

融資産を「民間」だけで保有しています。それを

預かっているのが銀行をはじめとする金融機関で

す。民間がそれだけお金持ちだから、借入が増え

ません。つまり、貸付金による金利収入が入って

きません。ですから、潤沢な預かり金の運用先と

して国債を買っています。



民間の借入需要がない結果が、世界最低の金利

です。国債の利回りも世界最低0.5%ですが、

それでも金融機関の重要な収入源であり、

1100兆円も発行されています。しかもその

うち400兆円は日本銀行が保有しています。

そして日本銀行の大株主は日本国政府です。



つまり、日銀は政府の子会社です。

言い換えると、波平さんが振り出した借用証書を

カツオ君が一生懸命に買い戻している状況です。

それを別名「アベノミクス第一の矢」とも

言います。



そんな我が国の国債にデフォルトリスクが高い!

と言い張っているのが「格付け機関」です。それ

を支えている構造の一部がウォールストリート

ジャーナルやウォーレン・バフェットなのだろう

と考えています。これらを信じて投資を行うとど

うなるかと言うと、10年前の中国株ブームとか

今回の仮想通貨ブームを見れば、お分かりの通り

です。



もっと、投資の基本について知りたい方は、

コージュ投資法入門講座にご参加下さいませ。

現在、各校で「個別の入門講座」などを行って

います。詳細は下記をご覧下さい。



先日まで無料入門講座が開催されました。

今回の入学により、通算入学者は2700人を

突破しましたヽ(^o^)丿

ご入学は7月中旬まで大丈夫です。

個別説明やWebを使った動画受講も可能です。

詳しくはこちら→ http://coteje.com/



■コージュ株式スクール 日本橋校
 東京都中央区日本橋1-2-8
 ニホンバシビル3F
 ※道案内動画はこちら
  https://www.youtube.com/watch?v=lHBKJSmCQLw
  https://www.youtube.com/watch?v=hVx8iTZLmyc

■本部TEL:0120-997-510
(9:00~18:00 年中無休)

■メールアドレス info@coteje.com

■メルマガ解除はこちらから 
http://www.mag2.com/m/0001681507.html

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ