補助金速報

  • ¥0

    無料

営利向け・非営利向け合わせると、年間6000種類あると言われている『補助金』ですが、公募のタイミングを見逃せば1年待たなければいけないなどビジネスにプラスのチャンスを逃してしまいます。 よくあるメジャーな補助金だけでなく、商店街や地方向け補助金から、NPOやボランティア団体などの非営利補助金まで、多くの経営者様が「こんな補助金もあったのか?!」と驚かれる見逃しがちな補助金情報までプロがご紹介していきます!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
補助金速報
発行周期
補助金の公募が出次第随時発行
最終発行日
2017年12月01日
 
発行部数
15部
メルマガID
0001681526
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > その他
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

営利向け・非営利向け合わせると、年間6000種類あると言われている『補助金』ですが、公募のタイミングを見逃せば1年待たなければいけないなどビジネスにプラスのチャンスを逃してしまいます。
よくあるメジャーな補助金だけでなく、商店街や地方向け補助金から、NPOやボランティア団体などの非営利補助金まで、多くの経営者様が「こんな補助金もあったのか?!」と驚かれる見逃しがちな補助金情報までプロがご紹介していきます!


補助金速報メールマガジン第1号(11月13日発行)
--------------------------------------------------------------
目次
1、公募開始の補助金情報(1件)
2、補助金虎の巻
3、ビジネスヒント事例
4、発行者情報
--------------------------------------------------------------


1、公募開始の補助金情報(1件)
--------------------------------------------------------------

平成29年度予算「地域・まちなか商業活性化支援事業(個店連携モデル支援事業)」の4次公募
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2017/171102machinakakoten.htm

公募期間:平成29年11月2日(木)~平成29年11月28日(火)
補助率:1/2以内
補助金上限額:補助事業者数×100万円(ただし、500万円が上限)
補助金下限額:30万円

販路開拓や新商品開発の補助がでますが、事業計画に沿っていて必要と認められると普通の補助金ではなかなかでない店舗改装費用や車両購入費も対象と、補助対象経費が広いお得な補助金です。4次公募ということはまだ予算が余っている、ということ。チャレンジサれる方はお早めにご相談ください!



2、補助金虎の巻
--------------------------------------------------------------

補助金は、政府の予算案や動向で左右されることが多いのがメリットでもありデメリットでもあります。今の季節は、通常だと補正予算での補助金の公募が出ている時期なのですが、今年は安倍内閣の解散総選挙が予想しなかったタイミングで出たこともあり、更に特別国会のみで臨時国会が開かれないので29年度補正予算での補助金公募時期が先延ばしになっている状況です。我々の見通しでは、皆さんお待ちかねのメジャーな補助金各種は、年明け2月頃の公募が濃厚と見ています。



3、ビジネスヒント事例
--------------------------------------------------------------

新規顧客を開拓するために、様々なサービスから多様な商材が出ていますが、ターゲットを間違えた広告費使い方をしてしまい100万使って10万の売上にしかならなかった・・・という方をよく見かけます。それも、何で売上が上がらなかったかの原因がわからず、ヒアリングをして掘り下げてやっとわかるパターンが多く、自社商材の分析できていないケースがほとんど。
あるお客さまが、今話題の某SNSへ広告費をかけましたが反響ゼロ。周りの経営者から聞いた話だと、反響が良く売上が上がったと聞いていたのに・・・とのこと。よくよく聞いてみると、そのお客さまの商材は、高齢者をターゲットにしているもので、そもそもその某SNSは高齢者の利用がほとんどない若者向けのサービス。全く市場がマッチしていない無駄に広告費を垂れ流したケースでした。
流行っているから、儲かったと聞いて・・・と飛びつく経営者様、割りと多いです。自社での商材のターゲット分析、それに一番マッチする販路の選定、ここを見直すだけで、同じ100万でも1000万円に化けるケースもあります。広告費は使う前にもう一度、意味ある使い方を考えましょう。



4、発行者情報
--------------------------------------------------------------

助成金申請・補助金申請代行サービス
http://joseikin-hojokin.blog.jp/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ