沖縄タイムス紙投稿記事紹介

  • ¥0

    無料

沖縄タイムス紙投稿記事紹介を紹介します。 ほとんど毎日米軍基地に関する投稿が1、2件はあります。慣習は本土とは異なるところがあります。琉球王国の名残でしょうか。観光客も多いです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
沖縄タイムス紙投稿記事紹介
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年02月19日
 
発行部数
6部
メルマガID
0001682038
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 九州

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

まぐまぐ!沖縄タイムス紙投稿記事紹介
http://blog.seesaa.jp/cms/home/index/

<strong><span style="font-size:large;">陸自配備より観光地化望む
</span></strong>
<strong>狩俣 光</strong><strong>=42歳</strong>
<p>
 「保良鉱山に弾薬庫伝達 宮古島陸自配備 政務官が<br>
市長に」(本紙1月18日付)。鉱山などの文字から何か<br>
高価な鉱物資源でも掘り出している場所のように誤解<br>
される方も多いことだろうが、ただの白い石灰岩を採掘している<br>
採石場にすぎない。<br>
</p>
<p>
 当該地周辺には白い砂浜があり、観光施設や集落があり、<br>
絶景の東平安名崎がありと観光業者から見れば喉から手が出る<br>
ほど魅力満載の景勝地だ。軍事基地を造るより、観光地として<br>
使った方が何倍も地元経済に寄与することは間違いない。<br>
<br>
</p>
<a href="http://ka553.blog.fc2.com/"><strong>FC2ブログ</a>
<a href="http://ka5532.seesaa.net/"><strong>seesaaブログ</a>
<a href="http://blog.livedoor.com/"><strong>livedoorブログ</a>
<a href="http://xa5531.jugem.jp/"><strong>jugemブログ</a>
<p>
 道路舗装がアスファルトに替わり石粒の需要が減ってしまった<br>
鉱山会社の思惑、自衛隊員が増えれば支持基盤が盤石になると<br>
おくろむ保守政治家、基地建設で潤うと計算する土建業者、<br>
保守的な首長がいる間に基地を造ってしまえとたくらむ政府。<br>
こうして島民の安心安全に生きる権利は踏みつけられていく。<br>
</p>
<p>
 有事となればまた県民は本土の捨て石となるのは<br>
確実である。政府の暴挙を許してはならない。<br>
</p>
(宮古島市、公務員)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<br>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<br>
沖縄タイムス紙投稿記事紹介

吉野勝次
http://blog.seesaa.jp/cms//home/index
katuzi5531@gmail.com
沖縄県那覇市宇栄原3-31-10


































 


















メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ