内観したいあなたに贈る物語

  • ¥0

    無料

がんばりたくてもがんばれない がんばりかたが分からなくなった… 少しだけ人生に休息がほしい… 自分がやりたいことを見失いそう… そんなあなたに贈ります。 このメルマガが贈る物語は,あなた自身を見つめなおす鏡としてお役に立つものです。 あなたが読みたい物語を,あなたの望むかたちでお届けします。 メールで、ブログで、Facebookで、どんどんリクエストをください! あなたの心に寄り添う物語を,童話作家ただゆりはどんどんお届けしていきます!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
内観したいあなたに贈る物語
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年03月09日
 
発行部数
13部
メルマガID
0001682388
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                                
        内観したいあなたに贈る物語  

         Presented by ただゆり
 
          ● Vol.05 ●  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
─────────────────────────────────
    【 目 次 】
■1 はじめに
■2 今週の物語:ライフストーリー童話
         「誰でも楽しめるコーヒーを」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 はじめに
─────────────────────────────────

だんだん春が近づいてきています。
何もかもが生まれ変わる季節。
ただゆりも現在、ほぼほぼ生まれ変わりのために、絶賛活動中。

新しいことは少しだけしんどくて、でもやっぱり楽しい。
先に進めていることが、うれしい。

いろいろなものとの出会いと、そしてきっと別れと。
でもやっぱりそれを上回る出会いと。

うん、やっぱり春はよい季節です。

さて、さっそく今日の物語と参りましょう。
今回は、ライフストーリー童話のシリーズです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 今週の物語:ライフストーリー童話
         「誰でも楽しめるコーヒーを」
─────────────────────────────────
今日の物語は、イベントスペースAsakafeでお知り合いになれた
カフェインレスコーヒーを取り扱っていらっしゃる石原さんの
とある日常。

お楽しみください。

「誰でも楽しめるコーヒーを」

作家はひとの人生を語ってみようと思いました。
それはある人の日常,いつもの日々。
けれどきっと輝いている,毎日のこと。

願ったものがありました。
それはもしかしたら,誰にとっても当たり前のことで,
気にもとめないことかもしれなくて。
けれど,彼にとっては大事な理由だったのです。

石原さんは,カフェインレスコーヒーを扱うP.BERRYcoffeeの代表をしています。
朝起きるのは6時だったり,9時だったり。
わりとバラバラです。
というのも,彼の活動が幅広く,ライフスケジュールも
それに合わせているから。

コーヒー豆を郵送したり,イベントスペースAsakafeのお手伝いを
していたり、はたまたイベントを主催したり。
多様な彼の仕事のなかで,一番ライフワークに近いのはイベントだといいます。
コーヒー豆の実演販売や試飲会。
彼の扱うカフェインレスコーヒーは,カフェインレスに対して注目が
高まっている今、人々の関心を集めています。

しかし,彼がカフェインレスコーヒーを始めたときは,だれも
カフェインレスに対して興味を持っていなかったのです。

彼がP.BERRYcoffeeをはじめたのは3年前。
保育士の資格をもつ石原さんは,昔から子どもがコーヒーを
飲んでもいけないというそのことがどうしても心にありました。

カフェが好きで,カフェのことを考えて。

そうすると,子どもにだって飲めるコーヒーを提供したかった。
それは,彼の経験からくる願いでした。

今,彼が最も展開として願うのはコーヒー農園を作ること。
でもこれも,単に農園が作りたいからではないのです。
コーヒーというのはあまりに身近すぎて,だからこそもっと関心を持ってほしい。
子どももそうですが,大人も,コーヒーのことを
もっと知って,もっと愛着をもってほしい。

石原さんはきっと,コーヒーが,そしてそれを飲んでくれる人のことが,
とても好きで。
だからこその活動なのかもしません。

夜に家に戻ってもすぐに休まるわけにはいきません。
事務作業もありますし,イベントで使う資料もあります。
眠るのはいつも日付をこえた2時,3時。

それでも彼はきっと笑うのです。
それこそカフェインレスコーヒーを飲みながら,自分が淹れた一杯をああおいしいと
独りごちながら,そのおいしさを他の誰かに届けるために。

彼の日常はまだまだ続くし,語り切れることなどないのだけれど。
ひとまずは筆をおきましょう。
また彼の心を描くその日をお待ちください。



カフェインレス、おいしいんですよ!
私も頂いたことがあるのですが、言われないと気づかない。
コーヒーとして上質な味です。

石原さんのカフェインレスコーヒーに興味のおありの方は
こちらをチェックしてみてくださいね。

http://pberry.net/

ライフストーリー童話はまだまだ発展途上な試み。
ご意見、ご感想、苦情ふくむ、はいつでもお待ちしてます!

ライフストーリー童話の発展として、さらなるステップとして
現在ただゆりが目指しているのが、「ストーリー・ヒーラー」という
起業のあり方。
師について現在ビジネスを学んでいるところです。

確かなものをもう少ししっかり言えるようになったら。
このメルマガでも、もちろん!、お知らせいたします。

それでは今回はこのへんで。
次回もまた、お楽しみに~♪
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■ 発行者: ストーリー・ヒーラーただゆり
■ 連絡先  tadayuri_story@yahoo.co.jp
■ ブログ  https://ameblo.jp/tadayuri0228
■ Facebook ただゆりえ
       https://www.facebook.com/tadayuri0228
■ メルマガの登録解除 http://www.mag2.com/m/0001682091.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ