経営・お金のヒント Weekly News

  • ¥0

    無料

毎週月曜日と木曜日、フリーランス・個人事業者、中小零細企業社長の経営に役立つ情報をお届けします(無料)! 月曜日は「経営編」として、経営の考え方について。 木曜日は「財務編」として、銀行対応、補助金や助成金情報などについて。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
経営・お金のヒント Weekly News
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年07月12日
 
発行部数
14部
メルマガID
0001683479
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━■━ 毎週木曜日配信 ━■━━━━━━━━━━━━━━

    経営・お金のヒント Weekly News(財務編)

https://useacc.com/
━━━━━━━━━━━■━ [vol.182] 2018/07/12 ━■━━

こんにちは、モロトメジョー@諸留誕税理士事務所です!

きょうも、経営に役立つ情報(経営のヒント・銀行対応・
補助金・減税等)をお届けしてまいります。

※当該コンテンツは、当事務所が正会員として所属する
一般社団法人 銀行融資プランナー協会のコンテンツを
配信しております。

《執筆書籍のご案内》
十人十色の「ひとり税理士」という生き方
https://amzn.to/2s49pvc

《セミナー情報》https://useacc.com/seminar-information/

7月27日・金 フリーランスのための確定申告・経理セミナー
7月30日・月 社長・個人事業者のための 融資・資金繰り入門セミナー
8月30日・木 起業で失敗しない!創業融資入門セミナー

◆ 目次 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ 実践コラム
『急成長と倒産リスクの関係』
 …まずは会社を倒産させないことが重要です。
          (一般社団法人銀行融資プランナー協会)

■ お役立ち情報
『65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)
 について』
 …高年齢者の継続雇用を計画されている方はご検討ください。
          (一般社団法人銀行融資プランナー協会)

◆小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様!
 廉価で財務部長代行をお引き受けします!
 …お金の心配をしない経営を本気で目指しませんか!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 実践コラム
『急成長と倒産リスクの関係』
…まずは会社を倒産させないことが重要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ある関与先様の事例ですが、銀行に融資を申し込んだところ、
売上が急激に伸びていることを懸念され、融資を断られそうに
なりました。通常、売上が伸びることは良いことですので意外
に思われるかもしれませんが、金融機関は急成長企業を敬遠す
ることもしばしばあります。

「急成長企業が突然倒産した。」といったニュースを耳にされ
たことがあるかもしれませんが、急激な売上の増加は、場合に
よっては倒産確率も高めます。倒産確率が高まる要因は、急な
成長に、「人がついていけない。」「商品サービスのクオリテ
ィが維持できない。」など様々ありますが、結果として資金が
底をついてしまうことが直接的な要因です。

■ 急成長企業が陥りやすいパターン
1.売上を伸ばすためには、設備投資、仕入の増加、人材雇用
  等が必須です。すべてにおいて資金が必要ですので、急成
  長を目論む企業は、銀行から最大限の資金調達を行って、
  他の企業よりも多くの資金を事業に投資します。
2.投資に比例して売上や利益が伸びると、銀行がさらに融資
  をしてきます。その融資金を事業に投資して、さらに売上
  と利益を伸ばします。売上や利益が伸びると、銀行がさら
  に融資をしてきます・・・繰り返します。
3.やがて投資をしても売上や利益に反映されない踊り場が訪
  れます。しかし、銀行から融資を止められないようにする
  ため、踊り場でも無理をします。無理な経営が何らかのト
  ラブルを招き、利益が大きく損なわれます。
4.赤字に転落することで銀行からの融資が止まり、たちまち
  資金が回らなくなってしまいます。

弊所は、「資金は借りられる時に借りられるだけ借りましょう。」
というメッセージを平素から発信していますが、その目的は、
いざという時のために手元資金にゆとりを持ちましょうという
ことであり、限界まで事業に投資をすることを勧めている訳で
はありません。手元資金をしっかりと確保して倒産リスクを回
避しながら、自社に合った無理のないスピードで成長を目指す
ことを指針としています。

早く会社を大きくしたいという思いは経営者として当然のこと
と思いますが、踊り場に来たと感じたら、一休みしてはいかが
でしょうか。一旦売上の成長を止めることで、増加運転資金が
不要になるため、キャッシュフローが改善されます。踊り場で
少し体力をつけてから再度成長を目指すのが、無理のない財務
戦略だと考えます。

冒頭の関与先様ですが、創業から現在までの4年間の資金繰り
実績表を銀行に提示し、やみくもに成長を目指してきた訳では
なく、安全性を確保できる範囲で資金を事業に投資してきたこ
とを理解してもらいました。結果、無事に満額の融資を受ける
ことができています。

○銀行融資プランナー協会の正会員である当事務所は、
 『貴社の財務部長代行』を廉価でお引き受けいたします。

○金融機関対応に関するご相談は、銀行融資プランナー協会
 正会員事務所である当事務所にて承っております。
 お気軽にご相談ください。

■お問合せ先
【 諸留誕税理士事務所 mailmaga@useacc.com 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お役立ち情報
『65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)
 について』
 …高年齢者の継続雇用を計画されている方はご検討ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)」
は、「65歳以上への定年引上げ」、「定年の定めの廃止」、
「希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入」
のいずれかを実施する事業主を支援してくれる助成金です。
この助成金は要件を満たしていれば事前に導入計画等を提出す
る必要もなく、新しい定年制度の導入後すぐに支給申請するこ
とができます。
高年齢者の継続雇用を計画されている方はご検討ください。
概要をみておきましょう。

■主な要件
(1)雇用保険適用事業所の事業主であること。
(2)制度を規定した労働協約や就業規則を整備していること。
(3)制度の実施日から起算して1年前の日から支給申請日の
   前日までの間に、60歳以上の定年や希望者全員を対象
   とした65歳までの継続雇用制度を定めていること。
(4)支給申請日の前日において、当該事業所に1年以上雇用
   されている者であって60歳以上の雇用保険被保険者が
   1人以上いること。
(5)就業規則により定年引上げ等を実施する場合に、社会保
   険労務士や弁護士等の専門家に就業規則の改正を委託し
   経費を支出したこと。

■定年引上げ等の実施要件
就業規則等により次のいずれかの制度を実施し、就業規則を労
働基準監督署に届け出ることが要件となります。
◇旧定年年齢を上回る65歳以上への定年の引上げ
◇定年の定めの廃止
◇旧定年年齢および継続雇用年齢を上回る希望者全員を対象と
 する66歳以上の継続雇用制度の導入

■支給額
支給申請日の前日において、当該事業所に1年以上継続雇用さ
れている60歳以上の雇用保険被保険者数(対象人数)や定年
等を引き上げる年数に応じて、10万円から160万円が支給
されます。
(例)定年を60歳から66歳以上に引上げた場合
・対象人数1人から2人:20万円
・対象人数3人から9人:120万円
・対象人数10人以上:160万円

詳しくは、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホ
ームページからご確認ください。
http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_keizoku_h3004.html

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

■お問合せ先
【 諸留誕税理士事務所 mailmaga@useacc.com 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様!
┃ 廉価で『財務部長代行』をお引き受けします!
┃ …お金の心配をしない経営を本気で目指しませんか!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様へ!
・財務部長が月額数万円~!
・お金の心配をしない経営を本気で目指す!
・財務支援のプロフェッショナル『新・税理士』が貴社の財務部
 長の代行を務める『資金繰り円滑化サービス』のご案内!

■ サービスの概要
中小企業に特化した財務戦略及び金融機関対応の訓練を受けた
銀行融資プランナー「新・税理士」が、貴社の財務部長として、
中長期的な資金繰り管理と金融機関対応(資金調達)を主体的
に行います。単なるアドバイスではありません!

■ サービスの流れ
期首:経営分析・経営課題の抽出・今期資金繰り目標設定
毎月:資金繰り状況の管理
定期:定例資金繰り管理会議
随時:融資申込資料の作成・金融機関の開拓・金融機関への説明

■ 導入の効果
1.脱どんぶり勘定!
 ~資金繰りシミュレーションにより正確な経営判断ができるよ
  うになります。例えば、「販売価格の値上げ(値下げ)」
  「人員の雇用」「設備投資」等の経営判断が資金繰りに与える
  影響を、数値で把握できるようになります。
2.手間いらず!
 ~金融機関向けの資料を作成する手間が省けます。
3.任せて安心!
 ~金融機関の考え方を熟知した銀行融資プランナーが金融機関
  対応を行います。
4.資金調達力向上!
 ~経営品質の向上により金融機関からの信頼度が上がります。

○ サービス名:資金繰り円滑化サービス
○ サービス内容:キャッシュフローの番人業務(財務部長代行業務)
○ 具体的な業務の内容:近未来の資金繰り予測と様々な財務・
  金融機関対応、財務部長的な業務全般
1.経営分析シートの作成(年1回)
2.資金繰り表の作成(毎月)
3.資金管理会議の開催(毎月/3ヶ月毎/6ヶ月毎)
4.積極的な銀行対応支援(随時)
○ サービス料金:資金管理会議の頻度で変わります。
  月額数万円~お見積りします。

我々は、『新・税理士』です。『新・税理士』は、貴社の財務
部長代行業務を廉価で行います。
まずは、お問い合わせください。 

■お問合せ先
【 諸留誕税理士事務所 mailmaga@useacc.com 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様!
┃ 廉価で『財務部長代行』をお引き受けします!
┃ …お金の心配をしない経営を本気で目指しませんか!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様へ!
・財務部長が月額数万円~!
・お金の心配をしない経営を本気で目指す!
・財務支援のプロフェッショナル『新・税理士』が貴社の財務部
 長の代行を務める『資金繰り円滑化サービス』のご案内!

■ サービスの概要
中小企業に特化した財務戦略及び金融機関対応の訓練を受けた
銀行融資プランナー「新・税理士」が、貴社の財務部長として、
中長期的な資金繰り管理と金融機関対応(資金調達)を主体的
に行います。単なるアドバイスではありません!

■ サービスの流れ
期首:経営分析・経営課題の抽出・今期資金繰り目標設定
毎月:資金繰り状況の管理
定期:定例資金繰り管理会議
随時:融資申込資料の作成・金融機関の開拓・金融機関への説明

■ 導入の効果
1.脱どんぶり勘定!
 ~資金繰りシミュレーションにより正確な経営判断ができるよ
  うになります。例えば、「販売価格の値上げ(値下げ)」
  「人員の雇用」「設備投資」等の経営判断が資金繰りに与える
  影響を、数値で把握できるようになります。
2.手間いらず!
 ~金融機関向けの資料を作成する手間が省けます。
3.任せて安心!
 ~金融機関の考え方を熟知した銀行融資プランナーが金融機関
  対応を行います。
4.資金調達力向上!
 ~経営品質の向上により金融機関からの信頼度が上がります。

○ サービス名:資金繰り円滑化サービス
○ サービス内容:キャッシュフローの番人業務(財務部長代行業務)
○ 具体的な業務の内容:近未来の資金繰り予測と様々な財務・
  金融機関対応、財務部長的な業務全般
1.経営分析シートの作成(年1回)
2.資金繰り表の作成(毎月)
3.資金管理会議の開催(毎月/3ヶ月毎/6ヶ月毎)
4.積極的な銀行対応支援(随時)
○ サービス料金:資金管理会議の頻度で変わります。
  月額数万円~お見積りします。

我々は、『新・税理士』です。『新・税理士』は、貴社の財務
部長代行業務を廉価で行います。
まずは、お問い合わせください。 

■お問合せ先
【 諸留誕税理士事務所 mailmaga@useacc.com 】

┏━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃\/┃ 経営・お金のヒント Weekly News(財務編)
┗━━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇 本情報の信頼性の向上には最善を尽くしていますが、
  その正確性を保証するものではありません。

〇 本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問はこちらまで。

------------------------------------------------------
諸留誕税理士事務所
(一般社団法人銀行融資プランナー協会正会員)    
------------------------------------------------------ 

発行責任者:銀行融資プランナー・税理士@モロトメジョー
公式サイト:https://www.useacc.com/
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001683479.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ