漢方・鍼灸で妊娠!大阪発、不妊治療情報

  • ¥0

    無料

不妊治療、二人目・高齢・男性・原因不明の不妊、不育でお悩みのあなたに漢方鍼灸の情報を発信します。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
漢方・鍼灸で妊娠!大阪発、不妊治療情報
発行周期
週刊
最終発行日
2016年02月04日
 
発行部数
51部
メルマガID
M0075097
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 妊娠・出産

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

○○○○○○○○
漢方・鍼灸で妊娠
  大阪発!
不妊治療情報
 【第282回】
○○○○○○○○

※本文の最後に大切なお知らせがございます。
※ぜひ、最後までお読みください。

こんにちは!
馬場聖鍼堂 男性不妊担当の万木祥太郎です。

前回から男性不妊でよく使われる漢方薬について、鍼灸師の視点で東洋医学的に解説してみるシリーズをスタートしました。
今回はシリーズ2回目です。

前回は、クリニックで処方される男性不妊の定番漢方薬【補中益気湯】が、東洋医学的にはどういう効果があるものなのかについて紹介させていただきました。

今回は、【補中益気湯】に含まれる生薬に視点をあてて解説してみたいと思います。


ではまず、【補中益気湯】に含まれる生薬ですが、『内外傷弁惑論』という古典には次のように書かれています。

黄耆、甘草、人参、升麻、柴胡、陳皮、当帰、白朮

ただ、実際処方されることの多い製薬会社製のものには、大棗と生姜という生薬も追加されていることが多いようです。

ということで、生薬それぞれのはたらきを簡単にみていきましょう。


<黄耆(おうぎ)>
東洋医学的に脾臓や肺にはたらき、“気”が弱っているのを助けたり、身体を温めるはたらきがあります。
東洋医学では、脾臓は、食べ物を消化して元気を作ることを担当してますし、肺は、気を全身に送るはたらきを担当しています。
補中益気湯に含まれる生薬の中では、この黄耆が中心的な役割をもっています。

<甘草(かんぞう)>
こちらも黄耆同様に“気”を助ける働きがあります。
心、肺、脾、胃に効きます。

<人参(にんじん)>
こちらも“気”を助ける生薬ですが、特に“元気”を大きく補ってくれます。
脾、肺に効きます。

<升麻(しょうま)><柴胡(さいこ)>
これらは身体の中の鬱滞した風熱の邪を発散させる働きがあります。
升麻は、肺、脾、大腸、胃に効き、
柴胡は、肝、胆、心包、三焦に効きます。

<陳皮(ちんぴ)>
気のめぐりを助けるはたらきがあります。
脾、肺に効きます。

<当帰(とうき)>
血を養うはたらきあります。
心、肝、脾に効きます。

<白朮(びゃくじゅつ)><大棗(たいそう)>
脾胃にはたらき、消化を助けることで、“気”の弱りを助けます。

<生姜(しょうきょう)>
身体を温め、発汗させるはたらきがあります。
肺、脾胃に効きますので、冷えによる胃腸の弱りやカゼにも効果的です。


これらが、補中益気湯に含まれる生薬のざっくりとしたはたらきです。

本当はそれぞれもっと細かく色々な効能があるのですが、解説が複雑になりますし、一般の方向けではなくなってしまいそうですので、ここでは省略させていただきます。


と、かなり大雑把な紹介ではありますが、消化器関係の臓腑にはたらくことで“気”の弱りを助けるという生薬がたくさん入っているということが分かりました。

ということは、男性不妊で悩まれている方の中でも食が細かったり、胃腸が弱く、そのためにあまり元気が出てこないという体質の方により効果的ということですね。

逆に胃腸が強く食欲旺盛で元気もある。けど、なぜか精子の状態はよくない・・・
こういう方にはあまり改善を期待できないかもしれませんね。


ということで、補中益気湯に含まれる生薬から補中益気湯の効能、適応となる男性不妊の方の体質について考えてみました。

いかがでしたか?
よければ参考にしてみて下さいね。


ただ、このメルマガは漢方薬を勧めるモノではありません。
処方については、医師であったり、漢方薬局等にご相談下さいね。


なお、当院では、漢方薬をご希望されるゲストや、鍼灸治療に漢方薬を組み合わせた方がより効果的と考えられるゲストの方には、提携している漢方薬局から漢方薬を処方してもらうこともできます。

このように連携することで、鍼灸も漢方も同じ方向性でアプローチできるので相乗効果で体質改善もより進みやすいんですよ。


ということで、2回にわたって紹介してきた補中益気湯については、一旦ここまでです。

また次回は別の漢方薬について紹介させて頂きますね!


では、今回はこのへんで。



最後に、当メルマガからのお知らせです。

馬場聖鍼堂では、新メルマガシステムを導入したことに伴い、まぐまぐでのメルマガ配信は今回をもって【廃止】となります。

つきましては、当院のホームページで、新メルマガへの登録が可能ですので、登録がまだの方は、以下のURLから登録いただけますようお願い致します。

http://www.e-harikyuu.com/mailmag.php

長い間まぐまぐでメルマガをご購読いただきありがとうございました。
引き続き新システムの方でもご愛顧いただけますようお願いいたします。


次回は岡井先生が担当です。
どうぞお楽しみに!

_/_/_/_/_/

ここで、『無料 馬場聖鍼堂☆不妊治療説明会&体験治療』のお知らせです。
毎月恒例で開催しているこのイベント、次回は2月21日(日)実施の予定です。

東洋医学的な不妊の原因とその治療方法についてや
誰でも自宅で簡単にできる不妊に効く養生法などについて
お話しさせていただきます。

*不妊治療をしていても思うように結果がついてこなくて悩まれている方
*鍼灸治療に興味はあるけどよく分からないという方
*これから妊活を始めてみようと思われている方

どのような方でもご参加いただけます。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

当日は、午前10時より、説明会を開始し
午後から体験治療を受けていただけます。

ご予約はメール、もしくはお電話でお願いします。
馬場聖鍼堂のサイトからも申込できます。
e-mail: info@harikyuu-seishindou.com
tel: 072-633-3253
(治療中は留守電設定になっております。お名前とお電話番号を録音していただくと後ほどかけなおさせていただきますので、よろしくお願いいたします)

参加費は無料です。
駐車場もありますので、お車でもお越しいただくことができます。
ただし、定員に達し次第、締め切らせていただきますので、ご了承ください。
先着順で承っております。

説明会の詳細は、こちらです。
あなたさまのご参加をお待ちしております!

http://www.e-harikyuu.com/briefing.php


_/_/_/_/_/

○○○○○○○○
漢方・鍼灸で妊娠
  大阪発!
不妊治療情報
 【第282回】
○○○○○○○○

メールでの無料診断受け付けてます!!
詳しくは・・・

■馬場聖鍼堂
http://www.e-harikyuu.com/

■馬場聖鍼堂フェイスブックページ
https://www.facebook.com/banbaseishindou

■馬場聖鍼堂Google+
https://plus.google.com/+Harikyuu-seishindou/

■不妊治療.net
http://www.funinchiryou.net/
このメルマガのバックナンバーが掲載されています。

書籍『幸せを引き寄せる不妊治療 「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!』好評発売中!
アマゾンでのご購入はこちらから
http://www.amazon.co.jp/dp/4341085921/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ