毎朝1分★天才のヒント

  • ¥0

    無料

「呼吸を変えると、人生が良くなる」「呼吸で心を整える」の著者であり、呼吸法の人気講師、倉橋竜哉がお届けする   「毎日読めて、毎日使える、生かせる」   大人の勉強・教養のためのヒント。 自制心を鍛えること、集中力を高めること、マネジメント、売上げアップ、 コミュニケーション、お金とのつきあい方を良くするなどに使えます。   まぐまぐ!大賞2016「知識・ノウハウ部門」入賞メルマガの携帯版

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
毎朝1分★天才のヒント
発行周期
日刊
最終発行日
2018年04月22日
 
発行部数
1,840部
メルマガID
M0080598
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 名言・格言

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

------



毎朝1分★天才のヒント


今日のヒント #3713


「谷間の時期はありましたか?」


>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。


今日もありがとうございます。

谷間は嫌いじゃない倉橋竜哉です^^;


「谷間は潤いを生むんだよ!」

と酔って熱く語っていたのは、
私の講師業の師匠でして、


シラフでいる時は、とても紳士的な男性なのですが、

酔うと昼間は言えないような話題を絡めつつ
「ガハハ!」と大声で笑うオッサンでして、

周りの席に気をつかいつつも、一緒に飲むと
とにかく楽しい人であります。


そんな先輩が言っていたのが、

「人生、山あり、谷あり。

いい時もあれば、悪いときもある。

でも、人生が潤うのは谷間なんだよ」

・・・という言葉でした。


確かに自然の地形を見てみると、

山肌にはあまり水がなく乾いていて、

谷間にはコンコンと水が流れていますよね。


じゃあ、なんで人生でも谷間が潤いを
もたらすのか・・・

いろいろ言われたのですが、ちょっとここで書くのは
憚られる内容なので、また別の機会に(笑)。


それはさておき、

老子を読んでいた時に、

「あっこれ、先輩が言っていたやつだ」

と似たような話があって、驚いたことがあります。


今から約2400年に中国で書かれた「老子」には
51編の教えがありますが、

老子の第6編の中に、こんなメッセージがあります。

=======

谷神は死せず。

これを玄牝という。

玄牝の門、これを天地の根という。

綿々として在り、これを用いて尽きず。

=======


私なりに意訳しますと、

谷間の神様は不死身である。

これを玄牝(げんぴん:奥深さのある女性神)という。

この玄牝の門が、天地全ての根源である。

それはずっとあって、湧出が尽きることはない。


・・・という意味になりますでしょうか。


日本では自分の妻のことを「うちの山の神が」なんて
いうこともありますが、

女性らしさから言えば、山よりも谷のほうが
しっくりくるかもしれないですね。

確かに谷間には、山肌にはない潤いや、
生命の育みがありますから。


私の師匠が、老子を読んで冒頭の話をしたのかどうかは
わかりませんが、

似たような話をしていることに気付いて

酔っぱらいのオッサンも、たまには
良いことを言うんだな・・・

なんて、少し見直しました(<おいおい!)。


人生、山あり、谷ありだけど、

谷間の時期も悪くないなと・・・


これをお読みのあなたは、これまで谷間を
経験されたことはありますか?

そこにはどんな潤いがありましたか?




★まず私からあなたにこの言葉をお届けします


「谷間の時期はありましたか?」



★今朝の「天才のヒント」はお役に立ちましたか?


気づきや感想、今日の言葉を言ってみたときの
周りの反応などがあればこちらにコメントどうぞ↓↓

・フェイスブックで投稿
→ http://www.facebook.com/1031hint

・それ以外で投稿
→ http://clap.mag2.com/huwoujubib

フェイスブックでしたら「いいね!」を
押してくれるだけでも励みになります(^^ゞ。

いつもありがとうございます!



========
★★ ご案内 ★★
========


倉橋竜哉が開催している
イベントや講座はこちらをご覧ください。

◇イベントの一覧
>> http://ainest.com/ach/all



========
★★ おまけ ★★
========


今年に入って始めた「老子」シリーズですが、
ようやく第6編まで来ました。

・・・51編の制覇は遠いなぁ。


個人的に老子が好きで、

おそらく内容的にも、

「がんばり方が見直されている現代」

にピッタリなんじゃないかな、

というような軽い気持ちで始めたのですが、


いざ伝える立場で記事を書き始めると

「こりゃちょっと書きづらいな・・・」

という内容が結構あって、大変であります(汗)。

ヤバイ所に足を踏み込んでしまったなと。


基本的に「朝、読んでもらう」ことを前提に
書いているので、

今日の内容も、どんな風に書こうか迷ったのですが、

まあ日曜日だし、たまにはこういうのも
いいかな・・・と(<おいおい!)


というわけで、そんなこんなで
これからも「老子」シリーズ、お付き合いください。


昨日は、父とタケノコ掘りにいってきまして、

たけのこ掘って、竹やぶを少し整備して、

掘ったたけのこを、たけのこ用の裁断機で
頭部と底をカットして、

大釜で、大量のぬかと一緒にゆでてアク抜きしました。

しばらく水につけてアクを抜けば、
おいしく食べることができます。


今日は、業務スーパーで買ってきた
冷凍の焼き鳥があるので

たけのこも一緒に炭火で焼こうかな・・・

なんてことを考えております。

・・・ビールを冷やしておかないと!


それでは今日も行ってきます(^o^)/

謙虚に学び、大いに楽しむ一日となりますように


======


~愛と叡智を生きる力に~
======

呼吸法の日本マイブレス協会
http://mybreath.jp

倉橋竜哉(くらはしたつや)


※当メールの、転載・引用はご自由にどうぞ!!


講演・研修のご依頼 (お問い合わせはお気軽に)
>> http://www.mybreath.jp/request_seminar

天才のヒントをはじめて読む方へ
>> http://ainest.com/ach/hajimete

これまでたくさん読んでいただいた方へ
>> http://ainest.com/ach/takusan










---以下、まぐまぐ!さんのお知らせです---
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ