お母さんの為の心得講座

  • ¥0

    無料

今日も子どもを怒鳴ってしまった!!そこには自分では気付かない深層心理が…。お子さんを変えるにはまず親であるあなたが変わることです。カウンセラーでもあるNK総研 所長の瀬川裕之がお送りする子育て気づきマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
お母さんの為の心得講座
発行周期
毎週月曜日12:30
最終発行日
2018年04月16日
 
発行部数
69部
メルマガID
M0083517
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


こんにちは、NK総研 所長、カウンセラーの瀬川です。

まだ朝晩は肌寒いですね(#^.^#)

さて、今週のテーマは、「普通って何でしょう!?」

以前、「普通を言うものを意識してみましょう」と話をしたことがあります。

多くの親御さんは子どもに理想を求め、
それが叶わなければ普通を求めるようになります。

それ自体は悪いことではありませんし、
親として当然の想いです。

しかし、時として親の「普通」が子どもとの溝を深めることになります。

なぜなら、「普通」というのは人によって違いますし、
地域、年代によっても変わってきます。

普通は普通ではないのです。

親御さんの話を聞くと、親御さんの言う「普通」はそのほとんどが願望です。

親としての自己欲求とも言えます。

それを子どもに「普通は・・・」と言えば、
お互いの溝が深まるのは当然です。

それだったら、「普通」という言葉に頼らずに、
親としての欲求をハッキリと伝えた方が子どもには伝わります。


一度立ち止まって、

「自分が思う普通って何だろう!?」

と、じっくり考えてみて下さい。

よく分からないと思います。

例えば、子どもが、

「普通みんな持ってるよ!!」

と、ゲームや携帯電話を欲しがる。

しかし、子どもが「普通」という言葉を使うと、
「家(うち)は家(うち)」と怒る親御さんも少なくありません。

都合が悪くて怒ることもあるでしょうが、
やはり納得する理由が必要と思う気持ちもあるでしょう。

誰もみんな一緒で普通ではありません。

それぞれ個性があります。

悪い所もあれば良い所もあります。


一度「普通」という思いを消してみて下さい。

お子さんを見る目が変わるだけでなく、
自分自身のあいまいだった想いもハッキリしてきます。

普通って普通じゃないんです^^;

ヽ(*´∀`)ノ


今週も笑顔の1週間でありますように!!


ご意見・ご感想はこちらにお願いします。
info@e-kokoroe.com

フェイスブック
https://www.facebook.com/hiroyuki.segawa.79
気軽に友達申請してください(^^ゞ

ちょっとは役に立ったな~とお思いになりましたら、周りの方にも是非ご紹介下さい!!

登録は、こちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/M0083517.html


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ