お母さんの為の心得講座

  • ¥0

    無料

今日も子どもを怒鳴ってしまった!!そこには自分では気付かない深層心理が…。お子さんを変えるにはまず親であるあなたが変わることです。カウンセラーでもあるNK総研 所長の瀬川裕之がお送りする子育て気づきマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
お母さんの為の心得講座
発行周期
毎週月曜日12:30
最終発行日
2018年02月19日
 
発行部数
70部
メルマガID
M0083517
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


こんにちは、NK総研 所長、カウンセラーの瀬川です。

オリンピック盛り上がっていますね!!

さて、今週のテーマは、「子どもなりに頑張っている!!」

先週、なぜ頑張る必要があるのかという話をしました。

結果を出すために頑張るのは当然ですけど、
成長にもっと目を向けてほしいと言うものでした。

今日はもう少し子ども目線で考えてみましょう。

「もっと頑張ってほしい!!」

と思う時、子どもは頑張っていないのでしょうか!?

それとも、頑張ろうとしていないのでしょうか!?

中には、まったくやる気のない時もあるでしょう。

それはなぜでしょうか?


親として頑張ってほしいと言う想いははっきりしていますが、
意外と子どもの気持ちは理解できていません。

ご相談を受けた親御さんに、
「子どもの頃に親から、“もっと頑張れ”とか“もっと勉強しなさい”とか言われて、イラッとしたことはありますか?」
と質問するとほとんどの方はイエスと答えます。

なぜイラッとしたのでしょうか。

自分が親になれば、親の気持ちがわかります。

素直になれずにイラッとした自分を恥ずかしく思う人も多いでしょう。

しかし、その時は気づきません。

そう、気づかないのです。

なぜ、気づかないのか?


それは、親が自分のことを分かってくれていないと思っているからです。

「自分だって考えているし、悩んでいる」

それは親にとっては小さいことかもしれません。

だったら少しは行動に移したらと思うかもしれません。

当然足りないから言いたくなります。

でも、何も考えていないわけではありません。

その「少し」を理解してあげる。

言いたい気持ちは分かります。

その前に、ちょっと立ち止まって自分が子どもの頃を思い出してみて下さい。

子どもも子どもなりに考えていますし、頑張っています。

いろいろなストレスも抱えています。

甘やかすのではありません。

少しの部分を理解してあげるだけです。

ちょっと口をお休みして、耳を働かせてみましょう。

お子さんのことを信じてね。
ヽ(*´∀`)ノ


今週も笑顔の1週間でありますように!!


ご意見・ご感想はこちらにお願いします。
info@e-kokoroe.com

フェイスブック
https://www.facebook.com/hiroyuki.segawa.79
気軽に友達申請してください(^^ゞ

ちょっとは役に立ったな~とお思いになりましたら、周りの方にも是非ご紹介下さい!!

登録は、こちらから。
http://mobile.mag2.com/mm/M0083517.html


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ