本からいただく言葉…魂の止まり木として

  • ¥0

    無料

良い言葉は魂を育ててくれる。ご招待いたしましょう。素晴らしい人生の師が集う魂の止まり木へ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
本からいただく言葉…魂の止まり木として
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年10月18日
 
発行部数
256部
メルマガID
M0085239
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      【本からいただく言葉・・・魂の止まり木として】
           らしさって何?
        第214号 2017年10月18日 発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今回の目次===========================================================
1 ■【今週の読書道】らしさって何?
2 ■【第3回勝手に都道府県対抗ビブリオバトル 】のお知らせ
3 ■【本の力×絵本の力 with ふくしま本の森 】のお知らせ
====================================================================

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、今週はふしみさんの登場で~す。
お楽しみくださいませ~!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1 ■【今週の読書道☆らしさって何?】

「らしさ」と言う言葉を聞くと私は高校生の時に参加したリーダー研修会を思い出します。
当時確かに男子に間違えられたこともままありましたが
座談会の時に外見だけで「女の子らしくない」と指摘されたのです。
「らしさって何?」と反論してみたものの私自身ずっと答えの出ないままでした。

「らしさ」の息苦しさから解放された気がしたのはこの本に出会ってからです。
「母ではなくて、親になる」山崎ナオコーラ著(河出書房新社)

夫は書店員、妻は作家。妻の収入は夫の何倍もあります。
夫は家事にも育児にも一生懸命な人です。
内向的で世話好きな妻は、我が子を熱心に観察します。
その目はいつも驚きに踊っています。
そして同じくらい丁寧に、親となった自身の心の動きを見つめます。

「妊娠生活は大したことなかった」

「赤ん坊のために金を払うのもわくわくする」
ちょっと違和感を感じますか?

「親に似ていると指摘するのは子どもの枷になる」
誰にも似ていなければ、自由に生きて行ける。

理屈っぽくて母性を感じませんか?

何故母性に理屈が必要ないのでしょう?
考えてみましたが答は出ません。

「性別でカテゴライズされずに社会参加をしたい」
という信念ゆえに女性作家と呼ばれることを好まない妻。

夫は育児のために一年間、短時間勤務をしました。
貯金ゼロでも低収入でも男のプライドの問題で悩んだことは、
夫も妻も一度もないと言います。

いくら言葉を尽くしても、何もかもから自由になることは出来ません。

人は親になっても、自分であることに変わりはありません。
自分自身のことでも思い通りにならないし、
まして他人は、我が子であっても永遠に未知の存在です。

そう気が付くと世界はとても広くなるのではないでしょうか?
「らしさ」の息苦しさはそんな妻のまなざしに救われた気がするのです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

なつかし~~~!高校生の時に参加したリーダー研修会!!!
ふしみさんも参加されていましたか~!
私40年前(そんなに?!数えてびっくり)那須青年の家で
泊まりがけのリーダーシップ研修に参加しました。
あの時のフリー討論会で、
「女性はやっぱり専業主婦」
と主張する男子どもに、「いつの時代の話だ?」とつくづくに呆れたものです。
まあ、男女雇用均等法なんて言葉すらもなかった時代ですよね。
今じゃ大笑いしちゃうようなことを本気で議論してました。
若いって素晴らしい~~♪

みなさま、最後までお読みいただき、ありがとうございました~♪
ふしみさん、今回も共感できる原稿、ありがとうございました~。

 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://www.dokusume.net/

 http://dokusume.com/modules/store/


 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/

さて、次はイベントの紹介で~す!
リアルで会うのが一番ですよね~!
御用とお急ぎでない方は、寄ってらっしゃい、聞いてらっしゃい♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
2 ■【第3回勝手に都道府県対抗ビブリオバトル 】のお知らせ
日時:10/21(土)13:00~16:00
会場:山陽小野田市立中央図書館 2階視聴覚ホール

山口で1年掛けて行ったビブリオバトルのチャンプ本大会をします。


1部  「読書普及協会 読士 VS 山口の読書好きな人」
     (勝手に都道府県対抗ビブリオバトル)

2部  「厚狭、宇部、小野田チャンプ本大会」


1部でチャンプ本になった方は、厚狭、宇部、小野田チャンプ本大会に出場してもらいます。

そして、2部のチャンプ本大会の チャンプ本になった方は

賞金 1万円の図書券を進呈します♪    \(o^∇^o)/


山口県人を、ビックリさせ、ビブリオで 泣かし、笑わせましょう♪

山口の人たちに、読書普及協会のことを知ってもらい♪

ビブリオバトルを通じて読書の和をひろげて♪ 

色んな人たちと出逢いの場をつくりたい♪

そのために、読士のみなさんのお力を借りたいと考えています。

情熱のバラを心に咲かせているみな様、 ぜひ山口にバトラーとして来てください。

もちろん観戦のみでもいいですよ~♪  \(o^∇^o)/

手話通訳の方もきてくれます。

参加希望の方は私の携帯 090-5266-9769 か 

携帯アドレス sanyouonoda322@docomo.ne.jp 
によろしくお願いします。   ( ^^)Y☆Y(^^ )
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
3 ■【本の力×絵本の力 with ふくしま本の森 】のお知らせ

それは、強烈な言葉の数々だった。

「読まれてこそ本は生きる」

「幼い頃から絵本を手にしていれば、将来、自分のお金を払って本を買う大人になれる。」

「若いお母さんが、絵本を何冊も買うのは経済的にも大変です。
だからこそ、ここでは同じ絵本を何冊も置いてあります。
そんなお母さんや子どもたちがいつでも借りられるように。」

ふくしま本の森の代表や館長さんの言葉の数々に僕の胸は熱くなった。

読まれてこその本。

NPO法人読書普及協会の原点を改めて教わった気がした。

「NPO法人読書普及協会として是非、協力したい。」

そんな気持ちが、理事長、副理事長、そして自分に自然と湧いてくるのも無理はなかった。

その時、家族や仲間に対してこんな思いも湧いてきた。

「ここでまた会いたい。会わせたい人たちがここにいるから。」

そんな気持ちでこのイベントを企画しました。

日時 平成29年11月4日(土)14時半~16時半

開催場所 ふくしま本の森

〒969-6584 福島県河沼郡会津坂下町塔寺字松原2922-1

最寄り駅
只見線「塔寺駅」(無人駅)から車で3分。徒歩15分。

ホームページ
http://hon-mori.d.dooo.jp/

プログラム

14時~14時半 受付

14時半~15時20分
「楽しい絵本と愉快な子育ての話」by埼玉の主婦 やっちゃん こと 
NPO法人読書普及協会理事 髙橋康子

15時半~16時半
「本の力」by NPO法人読書普及協会理事長 佐伯英雄

17 時~懇親会

埼玉の主婦、やっちゃんのプロフィール

フルタイムのパートをしながら、
3人の娘さんを育て上げ、今現在二人のお孫さんと愉快な関係を続けて、
しかも、その合間をぬって毎日最低一冊以上本を読み、
日々元気で明るく過ごすスーパーばあばです。
2015年9月、奈良の生駒で開催された第一回ビブリオバトル全国大会にて
『生きるぼくら』でグランドチャンプ本を獲得。
本の紹介には定評がある。

佐伯英雄のプロフィール
Web古書店「本の越後屋」店主
1957年東京生まれ。
10代後半に大好きな仕事を見つけて燃えるような人生を送ると決める。
大好きな彼女と結婚するために大学を中退。2年半後フラれる。
29歳のときに新刊書店を目指して脱サラ。
しかし金銭的な問題で夢叶わず、離婚経験もする。
どん底で悩み抜きたどり着いた答えが古本屋だった。
開業に向けて準備中に江戸川区の書店「読書のすすめ」と出会う。
その半年後に「本の越後屋」開店。NPO法人読書普及協会設立時に加入。
読書ソムリエとなる。その役割を全うすべきイベント「本の力」を10年以上続ける。
〈めざせ!会社の星〉(NHK Eテレ)〈ラジオ深夜便〉(NHKラジオ)などに出演。
2013年読書普及協会理事長に就任、現在に至る。

なお、17時より懇親会も開催予定です。こちらのほうも、是非、是非、ご参加くださいまし~~~。

お申し込みはコクチーズにて宜しくお願い致します。
http://kokucheese.com/event/index/487854/

下記に私設図書館「ふくしま本の森」の情報を載せます。
ぜひご覧ください。

図書館開設のきっかけ。
震災復興支援で全国から寄せられた30万冊の本のうち4万冊を活用し、
民間の仲間たちが力を合わせ開設した図書館です。
廃園になった幼稚園をお借りしています。
背後には森を従え、
かつての園児たちの声も聞こえてきそうな、
のどかでやさしい空間です。
気軽に のんびり 本に触れてください。
おやつをたべながら、寝っころがっても大丈夫。
返却期限もありません。
(以上、ふくしまほんの森のHPより引用)

ふくしま本の森 住所
〒969-6584 福島県河沼郡会津坂下町塔寺字松原2922-1

最寄り駅
只見線「塔寺駅」(無人駅)から車で3分、徒歩15分。

ホームページ
http://hon-mori.d.dooo.jp/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、メルマガに載せたいイベントがあればぜひ、メッセージください♪


新しいドクシー2で盛り上がりましょう~!
http://www.c-sqr.net/

こちらでは「やっこ@なんでやねん」という名前で出ていますよ~♪
http://www.c-sqr.net/cs78042/

新しいドクシー2の招待メールがまだ行っていないという方も、
このメルマガに返信すると、メルマガ発行者にメールが届くようになっています。

ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子

  TEL.03-5666-0969  FAX.03-5666-0968 

   〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町1-403-4 
         サクシード・シゲゼン一階「読書のすすめ」
   URL:  http://www.yomou.com/

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ