【TAROの競馬】今日の鉄板馬&穴馬

  • ¥0

    無料

メルマガ創設8年目突入!2013年は買い目公開でラスト衝撃の阪神カップ大的中!2015年は交流重賞買い目フル公開で回収率130%超!他にも狙い馬や馬場情報など配信中。2016年は何をしようかな…。なお、相互紹介はしておりません。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
【TAROの競馬】今日の鉄板馬&穴馬
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2017年08月17日
 
発行部数
9,802部
メルマガID
M0086311
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

PR━・━・━・━・━・━・━・━・━
あなたがサルでも・・・
スーパーサイヤ人でも、
普通のおっちゃんでも、
Gカップのグラビアアイドルでも。

  この競馬データに任せれば
   誰でも三連単が的中。

→今すぐ“無料”登録
https://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3506
━・━・━・━・━・━・━・━・━PR

こんばんは、TAROです。

気づけば3連戦も最終日となりましたお盆の交流重賞シリーズ。


8月15日(火) 盛岡10R クラスターカップ  → ハズれ
8月16日(水) 佐賀8R サマーチャンピオン → トリガミ


こうなれば最終日で何とか決めたいところです。


ブリーダーズゴールドカップは3年前から牝馬限定戦になったのですが、以降は以下の通り基本的には堅いです。

【ブリーダーズゴールドカップ 過去3年】

2014年 2→1→4番人気 3連単 2,170円(サンビスタ)
2015年 4→1→2番人気 3連単 2,020円(アムールブリエ)
2016年 1→3→2番人気 3連単   790円(アムールブリエ)


したがって、予想的にはそれほど難しくない。
牝馬のトップは限られていますからね。

しかしだからこそ買い方が重要になります。


というわけで今回は予想印までは無料で公開しました。

そこからの買い方こそがキモとなるわけです。

やはりいかに強弱をつけて行くかというところでしょうか。


というわけでブリーダーズゴールドカップの予想はこちらで公開しています。


https://note.mu/tarokeiba



そして気づけば週末も近づいてきました。

今週末は札幌記念。


ブログにアップできるかわからないのでこちらの出走有力馬診断も書いておきます。

是非ご参考までに。


~札幌記念出走馬 有力馬診断

エアスピネル
→東京新聞杯で3着に敗れた際の回顧で、

「感覚的に距離を持たせようとする路線ならば武豊Jは合っているが、バリバリのマイラーとして戦っていくには、イマイチ合っていない印象。もう少しキツく当たってもガンガン出していけるジョッキーが乗った方がマイラーとしての資質は伸びそうな気がする」

と書いた通り、マイルで戦う鞍上として武豊騎手はあまり合っていなかった印象。さて、今回距離延長でどうかというところだが、本質的にはマイルよりは二千の方が合うはずで、能力的にも好勝負になりそう。ただ勝ち切れない面は一族に共通する部分なので、取りこぼしの可能性もそれなりに高そう。騎手に関してはそれほど難しいタイプでもなく問題はないはず。

サウンズオブアース
→相変わらずなかなか勝ち切れず現役最強の2勝馬の地位は揺るぎない。それでも久々は動けるタイプ。横山典Jとの新コンビで新たな一面を引き出せるようなら面白いかも。

サクラアンプルール
→下手なワケはないが立ち回りには無頓着な鞍上で前走は外枠のロスが大きかったか。恐らく今回も最後は外を回す形になる可能性が高いので、馬場次第か。タフな馬場で外が伸びるようなレースになればチャンスはある。

ツクバアズマオー
→前走はまったく流れに乗れず終わってしまった。条件は合うので改めて期待したいが、勝浦騎手への乗り替わりはかなり微妙。基本的に馬のプラスαを引き出せるタイプではなく、クロコスミアやモンドクラッセの騎乗を見てもそもそもなぜ北海道でこれほど馬が集まるのか謎で……。
では。

マウントロブソン
→前走は久々でかなり緩く見えたがそれでも自力での押し切り勝ち。改めて力を証明した。叩いての上積みは必死で、モレイラを鞍上に迎える今回は勝負所だろう。もっとも誰が見てもバレバレの勝負気配なので馬券的には相当売れるだろうし妙味はまったくなさそう。

ヤマカツエース
→昨年はラストで失速したが勝ちに行った分、やや甘くなった面もあったか。コーナー4回の2000m戦はベストで条件自体は間違いなく合うはず。あとはひと息入れたことがどう出るか。本質的には叩き良化型で、恐らく絶好調だった前走には及ばないはず。相手は昨年よりも楽だが…。

★TARO

------------------------------------------------
ブログ : http://blog.livedoor.jp/yamamototaro/
twitter: https://twitter.com/TARO_company
------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ