悪用厳禁!心理トリック催眠術入門

  • ¥0

    無料

著者サイト

催眠理論を活用した心理トリックを初歩から学べます。他人の悪意を見破る鉄壁の防御テクニック満載。催眠療法(ヒプノセラピー)、インナーチャイルドセラピーなどに関する有益情報も配信。内科医でヒプノセラピストである久保征章がお届けするヒプノセラピーの世界。潜在意識を正しいやり方で動かせば、人生を思い通りに切り開いていくことができます。このメルマガを読むことで、あなたにもそれができるようになります。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◆悪用厳禁!心理トリック催眠術入門~キリスト教と前世療法
2017/06/10 0317号
===============
いつもお読みいただきありがとうございます。
心と魂を癒す医師、久保征章です。



_■■キリスト教と前世療法


前世療法に関心がある人の中にもクリスチャンの方や
熱心に聖書を勉強されていた方もいますので、
このあたりをもう一度、整理したいと思います。


原始キリスト教においては、生まれ変わりは
肯定されていたと考えるのが妥当です。


イエスキリストは、ユダヤ教の
戒律を重んじる人々に戒律よりも愛こそが大事だと、
隣人愛を説いたわけですが、


イエスはもともとユダヤ教を勉強していたわけで、
そのユダヤ教は旧約聖書を経典としていて、
そして、生まれ変わりを認め、祖先の祭祀もします。


「一つの魂は異なった肉体に何回も転生することができる。
このようにして、前世でなした過ちを矯正することができる。
同様に、前世で達成できなかったことをなし遂げることもできる」
(ユダヤ教の学者モシエ・カイム・ルザ 「神の道」より)


初期のキリスト教司祭の書き残しているものの中には
生まれ変わりを認めている上での記述が、
たくさん残されています。


初期のキリスト教の教父であるアレクサンドリアの
クレメンス(150年頃~215年頃)やオリゲネス(185年頃~254年頃)、
アタナシウス(295年頃~373年)なども輪廻転生を信じていました。


ところが、イエスの死後、聖書編纂の公会議が行われて、
聖書の原典から、生まれ変わりに関する記述が
削除されたことで、キリスト教が現在の形になります。


紀元6世紀のコンスタンチノープル会議で
キリスト教会が輪廻転生を否定する決定をして、
それ以降バチカンの教義として輪廻転生が認められなくなったのです。


聖書の中には、若干、転生に関する言葉が
削除しきれずに残存しています。


預言書の「メシアを洗礼する者がエリヤの生まれ変わりであること、
その人はレビ族から産まれること」は有名です。


ヨハネの福音書・第3章
「人はもう一度生まれ変わらなければ天の王国を見られない」
マタイの福音書・第5章
「人は完全にならなければ、天の王国に入れない」


という言葉も残っています。最初のほうはカバラ探求者の
ニコデモとの対話です。カバラはユダヤ密教であり、
生まれ変わりを認めているので、


その人に向けた言葉である以上、生まれ変わりについて
肯定していると考えて良いでしょう。


霊界における天国界に達するには何度も生まれ変わり
完全になる必要があると理解できるでしょう。


(編集後記へつづく)



◆************************************◆



◆自分より周囲を変えることを願う人は
この音声教材を学ぶことで、その方法がわかります。
『身近な人の行動修正をする秘伝』 
詳細はこちら⇒ http://hatoholar.com/


◆総合的に人生を改革するノウハウの全体像を
一気に学びたい人にはこちらがおすすめです。
『久保征章六時間セミナーCD』
詳細はこちら⇒ http://sukunahiko.com/


◆完全個別製作のオリジナルセラピーCD
悩みをメールに記載の上、ご相談頂いたものに、
久保征章が、音声で個別アドバイス。
『潜在意識を書き換える「あなただけの」「個別」CD』
詳細はこちら⇒ http://kuzuryuou.com/


◆催眠療法音声教材など三大特典がついてお得!
ヒプノセラピーの全容を独習できる教材
『家庭でできるヒプノセラピー』
詳細はこちら⇒ http://hometherapy.hibi-hatten.com/


◆パワースポット活用法で人生を大逆転するための
シンプルで弊害のない、本当のやり方を公開しました。
願望を叶え、衰運と邪気を払う秘法。
『パワースポット完全活用マニュアル』
詳細はこちら⇒ http://isekaiun.info/


◆「いじめ」「悪意ある人からの継続的な攻撃」
「悪意ある噂を立てられている」
「職場やコミュニティでの人間関係で苦しんでいる」
「霊障、呪詛、憑依などで困っている」
敵対する存在があなたと大切な人に害をなすことを退ける
『ミラクルいじめ撃退法』
詳細はこちら⇒ http://miwakaiunn.info/


◆【心の訓練~治そうメンタルSNS】
【1】医師による回数無制限のメールカウンセリング。
【2】月四回以上配信のSNS通信(ここだけの裏メルマガです)
これを読むためだけに参加されている方もいらっしゃいます。
メルマガでは書けない深すぎる内容もどんどん書いています。
【精神科・心療内科通院中の人が薬に頼らないで改善するための9つの秘密】
など、参加特典が多数あります。
詳細はこちら⇒ http://sns.hatoholar.com/


◆【最速開運法実践マニュアル】
最速で開運して、次のステージに進んでいきましょう!
あなたが幸せになれば、周囲の人も幸せになります。
詳細はこちら⇒ http://zennse100.info/


◆【開運究極奥義~前世療法から見た正しい先祖供養と神社参拝】
「どうしようもない壁」を打ち破るノウハウです。
◎人間関係の四面楚歌状態◎極度の経済的困窮
◎子供の行き詰まり(引きこもり、学業不振、結婚できない)
◎悪運をもたらす怪・人・物との完全な絶縁
◎脱皮できない自分を脱皮させ激変させる
詳細はこちら⇒ http://youteikaiun.info/



◆************************************◆



_■■編集後記


神道とキリスト教の関係については、
古代ユダヤからたくさんの部族が日本に渡来していると
考えられる痕跡が大和言葉と神道の中に多数残っています。


このようなことを踏まえると、
神道とは、ユダヤ教と日本列島土着の縄文信仰が融合して
完成されたものだと解釈するのが妥当だとわかります。


このあたりはいろいろな書物がありますが、
『神道の中のユダヤ文化』
http://amzn.to/2sbuVzP
などがわかりやすいと思います。


いずれにしても、神道とキリスト教、ユダヤ教には
深いつながりが隠されているということです。



_■■発行者情報(連絡先)


発行者:久保征章
発行者連絡先:ヒプノセラピー研究所グングニルの工房
http://hypnotherapy.hibi-hatten.com/

(住所、連絡先は上記URLご参照下さい)

メール:http://form.mag2.com/vaechogofr

☆ご質問・お問い合わせはお気軽に上記までお願いします。
頂いたご質問などはメルマガやブログ上で匿名として
ご紹介する場合がありますのでご了承下さい。


◆著書『前世療法 医師による心の癒し』(東方出版)
2016年4月末に第2刷が重版されました
楽天ブックス⇒ http://books.rakuten.co.jp/rb/6564098/


●本文の内容は著作権法で保護されていますので、
内容の一部もしくは全部を著者に無断で転用・転載したり複写することを禁じます。
Twitterやブログ、ホームページ等への転載も固くお断りします。
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
悪用厳禁!心理トリック催眠術入門
発行周期
不定期
最終発行日
2017年06月10日
 
発行部数
508部
メルマガID
M0094751
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ