庵主
ID: P0003172

庵主のヨガ、ラマナ・マハリシ

庵主
¥324(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日(祝祭日・年末年始を除く)
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: P0003172

庵主のヨガ、ラマナ・マハリシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨガ行者の庵主が深く帰依するラマナ・マハリシ。その教えの一つ一つを、実践に即して解説します。時には、庵主のヨガ、日々雑感などにも触れていきます。

著者プロフィール

庵主

服部 正 1977年 ヨガの修行開始1988年 独立。大阪岸里にてヨガ教室開講。1990年 大阪梅田にてヨガ教室開講。1992年 大阪梅田にて、ハタ・ヨガスクール開講。1994年 服部ヨガアシュラム開講。2003年 大阪梅田にてヨガと全身足踏みボディケア       健康工房アジ庵開講。2009年10月アロマセラピーと足圧のサティヤオープン。       現在に至る。 ヨガ歴38年。ヨガ指導歴37年。独立以降、所属する組織無し。

ヨガの実践30年の実績を生かした、生きた教材になると思います。質問が有れば随時答えていきます。

サンプル号
庵主が「私は私は在るというものである」ことを知るに至った経緯。
その体験から現在に至るまでの経緯。
そのすべてにおいて、ラマナ・マハリシの導きを強く感じています。

最初の体験は、不意に「もういいだろう。」という内なる声と共に
導かれました。
その体験を理解しきれないでいる時、「お前はもう半分過ぎたのだ
ぞ。」という、やはり内なる声に導かれました。

ヨガ行者としての歩むべき道は、押し流されるように決まってきま
した。
ヨガへの理解。真理への理解。行法への理解。
すべてが一変しました。
ラマナ・マハリシの教えに深く留まる中で、この人は覚者に違いな
いと確信するに至りました。これは、希有に幸福なことです。

「私は誰か?」という自身への問い掛けが、オールマイティである
ことを確信するに至りました。
それを、教えに即しながら、解き明かしていきたいと思います。

「オーム、一切の汚れを拭い去り、完全な安らぎである静寂から、
    無限の慈悲を放射し続けている覚者、ラマナ・マハリシ
                          オーム」

【2010/03/15 Vol.211】
庵主のラマナ・マハリシ、ヨガ、日々雑感
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】あるがまま
【2】骨を叩く(続き)
【3】P
【4】お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【1】★あるがまま★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「あるがままのあなたでありなさい。

天から降りてくるような物など何もない。
必要なのは自我を失うことだけだ。

何を待つというのか。

「私はまだ見ていない」という考え、見たいという期待、
何かを得ようとする欲望は、すべて自我の作用である。

考えることは、あなたの真の本性ではないのだ。」
                    -(静寂の瞬間(とき))

あるがままの私であるとは、自我を失うこと。
その時現れるのは、「私は在る」というあるがままである。
それは、「自我を失いたい」とか、「あるがままでありたい」
などの望みを持つ間も無く「自我を手離すこと」なのです。
だから、「天から降りてくるものを待つ」とか、「何かを得ようとする」
とかは、自我の作用だと言われるのに、自我を失うことは自我の作用だとは
言われないのです。
これが「私は誰か?」と問うことが自我を土台とした方法とは峻別される
方法である理由でもあるのです。

想念が消えてありのままの世界とは、クリアーです。
景色がクリアーなのだが、それは実は意識がクリアーなのです。
これは集中の極みなのだが、自然状態なので、通常の自我の集中とは違い、
説明は難しい。
集中→瞑想→三昧の一連の流れ(綜制=サンヤマ)が、一つのものとして
同時に来るのだ。
手離すと言うことは、そういうことなのです。

3月22日(月)の特別授業では、「神に委ねる」という、
もう一つの自我の手離し方=バクティ・ヨガを取り上げます。
委ねられる神とは?
本当に何も考えなくていい理由とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【2】★骨を叩く(続き)★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日、ぎっくり腰で来たOYさん。
最初、後ろ向きで歩いてもらったところ、
目を開けているにもかかわらず、右後ろに
大きく曲がって、驚いた。
後で聞くと、自分でも曲がっているなと思いながら
直せないんですとのことだった。
右足を大きく後ろに引くとか、左足の爪先を内側に向ける
などの修正で、かなりまっすぐに歩けるようになった。
そして最後、何の修正もなく、普通にまっすぐ歩けるようになっていた。

もう一つ、特別授業の最後に、それぞれがもっとも気になっているところを
叩くというのをやったところ、TK君は
足首が希望だった。
左足首が反りにくいらしい。
くるぶし周辺を叩いたところ、いつもは、しゃがむと後ろに尻餅をついて
いたのが、ちゃんと保てている。
さらに、足をきれいに揃えてもこけない。
このしゃがみ方を即効で出来るようにするのは、かなり難しい。
骨を叩く効果の大きさを実感した一例でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【3】★P★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつも感じた喜びを、口に出して伝えてくれるAYさん。
一昨日の月曜日も、庵主の話で読んだ「花とマンダラ」
から、マントラとマンダラの解説文が素敵だと言ってくれた。
「沈黙の、海より湧きて舞い上がる、言の葉結んで、花・マントラ」
「沈黙の、海より湧きて舞い上がる、魂の言葉、夢・マンダラ」
本当にいい言葉、思いつかれますねえ。
それから・・・。
膝のお皿を叩くのは、本当によく効きますね。
長時間座っていたら、腰が痛くなったんですけど、授業のことを思い出して、
手でお皿を叩いたら腰の痛みが取れたんです。
本当にいい事をお聞きしました。
(庵主の話しに書くかも知れないと言うと、長時間座っていた理由Pは書かないで
下さいね、とのことでした。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【4】★お知らせ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*3月22日<月)「神に委ねる」
神に委ねるとは?
神を思うとは?
主とは?

本当に何も考えなくていいんですか?
バクティ・ヨガを学び、実践します。

朝10時~12時半  ¥3,000

*健康工房 サティヤ にホームページが出来ました!
「本格的ヨガ教室:健康工房 アジ庵(大阪・梅田)
に併設されている、足圧セラピー(足で全身をふみほぐす)、
アロマセラピー、クレイセラピーのお部屋です。」

http://www.eonet.ne.jp/~t-yogi17/index.html

*マントラ文庫「花とマンダラ」
24冊以上の発注になりましたので、一冊¥2940が、
15%引きの、¥2500 になりました。
支払い受付を開始しますので、よろしくお願いします。

(本の完成は今しばらくお待ちください。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感想、質問などはこちらへ→ t-yogi17@gaia.eonet.ne.jp
健康工房アジ庵 → http://www.geocities.jp/yoga_ajian/

__________<無断転載を禁止します>-------------
ID: P0003172

庵主のヨガ、ラマナ・マハリシ

庵主
¥324(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日(祝祭日・年末年始を除く) 今月2/4回(最終 2017/10/16)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/09/25 庵主が深く帰依するラマナマハリシの教えを、実践に即して解説します。
2017/09/11 庵主が深く帰依するラマナマハリシの教えを、実践に即して開設します。
2017/09/04 ラマナマハリシの教えを、実践に即して解説します。
2017/08/28 庵主が深く帰依するラマナマハリシの教えを、実践に即して解説します。
2017/08/21 庵主が深く帰依するラマナマハリシの教えを、実践に即して解説します。
さらに以前のバックナンバー一覧