永井透
ID: P0006267

重賞・特別レース徹底データ解析

永井透
¥1,027(税込)/月 初月無料!
毎週 金曜日(年末年始を除く)
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: P0006267

重賞・特別レース徹底データ解析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『競馬場完全データブック』の著者・永井透が書籍ではフォローできない個別のレースデータを徹底分析。データは単なる数字の羅列ではなく、なぜそのような傾向が現れているのか、という要因にまで踏み込んだ分析をお届けします。重賞だけでなく、馬券的妙味ある厳選特別レースも独自のデータ分析で解き明かします。

著者プロフィール

永井透

サンプル号
◆◆◆------------------------------------------------------
競馬データ研究家・永井透の「重賞・特別レース徹底データ解析」
―― 2008.1.4【第18号】――
------------------------------------------------------◆◆◆

_目次________________________________

1. はじめに
2.重賞レースデータ解析


−〇−〇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−〇−〇−
__1.はじめに_____
−〇−〇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−〇−〇−−−

 明けましておめでとうございます。
 08年の競馬も東西の金杯からスタートです。本年も旧年同様何卒よろしくお
願い申し上げます。

−〇−〇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−〇−〇−
__2.重賞レースデータ解析_____
−〇−〇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−〇−〇−−−

◆◇中山金杯◇◆

 ハンデ戦という条件のため、軽ハンデの格下馬の大駆けで大波乱という夢を
追いたくなるが、57以上を課せられた実績上位馬が馬券対象圏内に食い込めな
かったのは過去10年で1回のみ(02年は57.5でトップハンデのエアスマップが
クビ差4着)。つまり、軸には57以上の斤量を課せられた実績上位馬を取り上
げるのが、この中山金杯攻略のセオリーというわけだ。

 今回、57以上の斤量馬はトップハンデ58のトウショウナイト以下6頭。その
なかでも注目したいのが過去10年で5勝2着2回の6歳馬。今回その条件に当
てはまるのがアドマイヤフジ。同馬はG1でも3度掲示板にのった実力馬であ
りながら、G3戦での取りこぼしなどがあるため、その能力は過少評価されが
ち。しかし、唯一の重賞勝ちが1月の日経新春杯という点に象徴されるように
明らかな冬馬であり、12〜2月にかけて凡走といえるのは調子を落していた07
日経新春杯(6着)のみだ。

 今回は休養明けの鳴尾記念で3着と、この馬にしては順調な再スタート。叩
き2戦目の今回はさらなる上積みが見込める。冬の中山芝2000はかつてシーザ
リオとクビ差の勝負を演じた舞台。復活の条件は整ったと見る。

 相手にはまず毎年冬を迎えると調子を上げてくるアサカディフィートを取り
上げたい。中山金杯は今回で5年連続の出走となり、過去4回は[1-2-0-1]。
唯一の着外も0.4秒差の5着。冬の中山芝2000のスペシャリストといえる。10
歳という年齢を嫌われて人気を落とすようなら馬券的妙味を考えても買い目に
入れておくべき存在だ。

 単穴には初芝となるカオリノーブルを。今回は典型的な逃げ馬不在でスロー
必至。過去22年で逃げ馬が8頭馬券対象圏内というデータも加味すると、この
馬が先手を取っての粘り込みという可能性も。近親には芝で活躍する馬もおり、
その血統的背景から芝で一変というシーンも。

 前走ディセンバーS圧勝のサイレントプライドはコース適性がやや疑問(F
デピュティ産駒の中山芝2000は[0-0-2-11])で今回は軽視。着穴には芝2000[2-
1-1-0]のエアシェイディ、復調気配のグラスボンバー、07天皇賞秋7着のシル
クネクサス、再度ブリンカー装着で臨むブラックタイドを。

◎アドマイヤフジ
○アサカディフィート
▲カオリノーブル
△エアシェイディ
△シルクネクサス
△グラスボンバー
△ブラックタイド


[推奨買い目]
・馬単1着軸流し
軸  13
相手 2 7 8 11 14 15
計6点

・3連複フォーメーション
軸  13
相手 8 11
ヒモ 2 7 8 11 14 15
計9点


-----------------------------------------------------------------------
◆◇京都金杯◇◆

 京都金杯も中山同様に軽ハンデ馬の一発よりも、それなりに実績を積んだ馬
に期待するのが正解。このレースがマイル戦となった00年以降、56以上の斤量
馬が6勝2着4回と安定して駆けており、軸馬はこうした実績上位馬から拾い
上げるのが筋だろう。

 年長馬の活躍が目立つ中山金杯とは対照的に、スピード能力も問われる京都
金杯では4・5歳の比較的若い馬が台頭するのが特徴。00年以降6歳以上馬の
Vは00年キョウエイマーチのみだ。こうした条件で絞り込むと、浮上してくる
のがアドマイヤオーラ、サクラメガワンダーの2頭。いずれを上位に取るかだ
が、やはり06シンザン記念でダイワスカーレットを今回と同じ京都芝1600で破
ったアドマイヤオーラ優位と見たい。皐月賞、ダービーで期待されながらも無
冠に終わったのは距離適性によるもの。マイル前後なら同世代でも屈指の能力
の持ち主であることは過去の実績からも明らか。叩き2戦目で本領発揮なら圧
勝まで。

 相手候補筆頭はサクラメガワンダー。マイル戦[0-1-1-3]と距離適性の差で
対抗評価としたが、過去成績から冬馬であることは明らか。臨戦過程にも不安
はなく◎に肉薄するシーンも。

 単穴には前走定量戦の阪神Cで0.3秒差7着健闘のカネトシツヨシオーを。
元々1600〜2000で良績を残してきた馬だけに前走からの距離延長は好材料。斤
量の55も恵まれた。

 以下、着穴にエイシンデピュティ、エイシンドーバー、キンシャサノキセキ、
リキッドノーツを。


◎アドマイヤオーラ
○サクラメガワンダー
▲カネトシツヨシオー
△エイシンデピュティ
△エイシンドーバー
△キンシャサノキセキ
△リキッドノーツ


[推奨買い目]
・馬単1着軸流し
軸  16
相手 6 8 9 10 12 15
計6点

・3連複フォーメーション
軸  16
相手 10 12
ヒモ 6 8 9 10 12 15
計9点

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■ 競┃馬┃場┃完┃全┃デ┃ー┃タ┃ブ┃ッ┃ク┃07┃08┃  ■
■■■■  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ ■■
■■■  JRA全競馬場のデータを完全網羅。データ派必読の書です。 ■■■
■■   お求めは全国書店、私のblogからも購入可能です。 ■■■■
■ http://torunagai.weblogs.jp/tadadata/ ■■■■■

掲載内容の無断転載を禁じます。

===================================
『競馬データ研究家・永井透の「重賞・特別レース徹底データ解析」』
発行者:永井透
Email: wastax@yahoo.co.jp
----------------------------------------------------------------------
ID: P0006267

重賞・特別レース徹底データ解析

永井透
¥1,027(税込)/月 初月無料!
毎週 金曜日(年末年始を除く) 今月4/5回(最終 2017/06/23)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/05/26 「競馬場完全データブック」の著者・永井透の「重賞・特別レース徹底データ解析」
2017/05/19 「競馬場完全データブック」の著者・永井透の「重賞・特別レース徹底データ解析」
2017/05/12 「競馬場完全データブック」の著者・永井透の「重賞・特別レース徹底データ解析」
2017/05/05 「競馬場完全データブック」の著者・永井透の「重賞・特別レース徹底データ解析」
2017/04/28 「競馬場完全データブック」の著者・永井透の「重賞・特別レース徹底データ解析」
さらに以前のバックナンバー一覧