西原理恵子の電子マガジン バラマガ

西原理恵子の電子マガジン バラマガ

  • 読めば心が温まる
  • 人生に前向きになれる
  • 直接メールで、質問やメッセージが送れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西原さん原作の作品が、次々に映画化されましたが、西原さんの今後の野望を教えて下さい

「野望」っていうか、読みやすい漫画家になろうかと(笑)。

私が漫画家になって26年が経ったんで、当然、お客さんも一緒に年をとってます。
すると、お客さんが老眼で離れていっちゃう。みんな、字が小さくて読めないらしい。「読むのがきつい」って言って。
だから、何か新しいことをやって一発当てるというよりも、まずは、字を大きく、綺麗に書こうかしらと(苦笑)。

むしろ、どでかく当てられそうな新機軸があったら、ぜひとも教えてほしいくらい。

西原理恵子さん

西原さんご自身は、どんなメルマガを読んでみたいですか?

「実話ナックルズ」みたいな(笑)。下世話なのとかは好きですね。
あと、UMAをテーマにしたものは読んでみたい。

不思議生物が好きで、カラパイア(色々な生物の生態を紹介しているブログ)とか、「らばQ」(変わったニュースを紹介しているサイト)が好きでずっと見てますし、「デメギニス」っていう深海魚が大好きで、ネットで見ればいいものを、写真集まで買っちゃったくらいだから。

どんな方に『西原理恵子の電子マガジン バラマガ』を読んでほしいですか?

どなたでも、お金を払って読んでいただけるならば、こんなに嬉しいことはないですね~。誰に読んでほしいなんて、そんな、めっそうなことはございませんので。

ホリエモン(堀江貴文)さんのメルマガが1万人近い読者を集めているそうですけど、同じ市場で読者を獲得しあう「ライバル」としては、どう思われますか?

ホリエモンって、AV大好きすぎてプロデュースとかもしちゃった人だよね。
ああいう生き方に憧れて、ノウハウを学びたいって思う三十代男が、いっぱいいるんでしょうね。
こっちの店とは客層が全然違う。うちは、ちょっとおいしくて、すぐに腹がふくれて笑顔になれる、肉屋のコロッケみたいなもんですから。

西原理恵子さん

では、まさに今、西原さんのメルマガを読もうか、どうしようか迷っている皆さんに、ダメ押しの一言を!!

(姿勢を正しつつ)納豆みたいなもんで、最初はちょっと、とっつきにくいかもしれませんが、安くて栄養価も高いです。関西圏の方が、初めて納豆を見た時のような感じかもしれないですけど、お求めやすいようにお安くしておきましたので、皆さま、まずは一口、いかがでしょう??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西原理恵子さんプロフィール

漫画家。1964年11月1日 生まれ。高知市出身。武蔵野美術大卒。「ぼくんち」で第43回文藝春秋漫画賞を受賞、『毎日かあさん(カニ母編)』で文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞、『毎日かあさん』『上京ものがたり』で手塚治虫文化賞短編賞を受賞。「ぼくんち」「いけちゃんとぼく」「女の子ものがたり」「パーマネント野ばら」「毎日かあさん」など、映画化された作品も多数。iPhone向け電子書籍『ゆんぼくん』が好評発売中。

  • 対談
  • ジャーナリズム
  • ビジネス・経済
  • エンタテインメント
  • ライフ
  • スポーツ