トップページ > オフィシャルメルマガ > 金融経済まぐジャーナル > 金融経済まぐジャーナル 2015/06/09号
金融経済まぐジャーナル 2015/06/09号
黒田総裁の考える物価上昇の秘策は魔法と気合?学歴フィルターはアリorナシ?あなたのご意見は?
まぐJOURNAL
 2015年06月09日 (火曜日) 
まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
 
[This week TOPICS]
◇colum1 個人が売り越すマーケットは下がらない
◇colum2 農協・協同組合は悪なのか?
◇colum3 黒田総裁、魔法と気合いで物価を上げようとしているのか?
◇colum4 今週のイエスノー世論
◇colum5 アベノミクス成長戦略からも設備投資関連株には注目したい!
 
現役投資家・大阪のNさん(以下「大阪N」):
4月は、外人が2兆円の買い越し、個人が1.5兆円の売り越しだったんですね。

山崎和邦(以下「山崎」):
5月も2週、3週と連続して売り越したようですから、朝倉慶氏が「株売却ブーム」というのも当たっているかもしれませんね。

確かに月額としては非常に大きく記録的ではなかったでしょうか。

大阪N:
確かに高値をつけるまでは呆れるくらいの強さがありました。必ずしも「外人=海外資金」ではないとは思いますが、銀行株を買ったのは外のファンドが中心だったということであれば、納得もいきます。

5月は額こそ減っていますが、相変わらず個人は売り越し――

山崎 和邦
山崎 和邦
慶應義塾大学経済学部卒。野村證券、三井ホームエンジニアリング社長を経て武蔵野学院大学名誉教授に就任。投資歴51年に及び野村証券時代の投資家の資金を運用から自己資金で金融資産までこなす。まぐまぐでも大人気有料メルマガ山崎和邦週報『投機の流儀』を配信中。
全文を読む
ツイートする
 
安倍政権は「農協改革」という名の農協解体に邁進しているように見えるが、農協とは「農業協同組合」の略である。

政権の規制改革会議は、なぜか組合の価値や意義を無視し、「株式会社」という組織形態こそ至高の善であるかのごとき論調で、各種の「改革」を進めていっている。

そもそも、農協をはじめとする「協同組合」とは何なのか? 改めて、日本国民が理解し、「正しい農協のあり方」を真剣に議論しない限り、我が国の食料供給は近い将来、外資系を含む「株式会社」に支配されることになるだろう。

別に、株式会社という制度を否定しているわけではない。何しろ、筆者にしても株式会社の社長だ。

とはいえ、株式会社が「利益」の最大化を求める存在であることは間違いないのだ。すなわち、利益が出ない事業からは撤退するという――

三橋 貴明
三橋 貴明
東京都立大学経済学部卒業。外資系IT企業ノーテルをはじめNEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立。経済評論家、作家としても活躍中。まぐまぐでも大人気有料メルマガ週刊三橋貴明 ~新世紀のビッグブラザーへ~を配信中。
全文を読む
ツイートする
 
6月4日の国際コンファランスにおける開会挨拶のなかで黒田日銀総裁は次のような発言をしていた。

「先進国の間で金融政策の方向性の違いが明確になる中で、世界中で中央銀行の一挙手一投足への注目度が一段と高まっています」

中央銀行の一挙手一投足どころか、関係者の発する一言一言への注目度が集まっている。
この挨拶のなかでの黒田総裁の次の発言も注目された。

「皆様が、子供のころから親しんできたピーターパンの物語に、『飛べるかどうかを疑った瞬間に永遠に飛べなくなってしまう』という言葉があります。大切なことは――

牛熊
牛熊
証券会社の債券部で14年間、国債を中心とする債券ディーリング業務に従事する傍ら、1996年に債券市場のホームページの草分けとなった「債券ディーリングルーム」を開設。現在、金融アナリストとしてQUICKなどにコラムを配信。まぐまぐでも大人気有料メルマガ牛さん熊さんの本日の債券を配信中。
全文を読む
ツイートする
 
今週のイエスノー世論
学歴フィルターはあり? なし?
就活生の学歴フィルター問題。今回は入力した大学のランクでセミナーの表示が変化したとのことです。これまで学歴フィルターを明確に認めた日本企業はありませんが、みなさんは学歴でふるいをかけることをどう思いますか?
 
【あなたの意見はどっち?】
YES
学歴フィルターは良いと思う
NO
学歴フィルターは悪いと思う
 
投票結果はこちらから
 
前回の投票結果
安保法案に賛成or反対
集団的自衛権の行使が可能になる、「安全保障関連法案」の審議が始まりました。時期尚早や説明不足など様々な声が聞かれますが、みなさんはこの安保法案には賛成ですか? 反対ですか?
安保法案に賛成
Yes! 60%(429票)
安保法案に反対
No! 40%(284票)
投票結果はこちらから
 
好調な相場展開が継続している株式マーケット。週明け月曜日の東京市場も朝方から買いが先行する楽しみな展開となってきそうです。

注目の米雇用統計の発表を受け、昨晩のNY市場では円相場が一時1ドル=125.80円台と大幅に円安が進行しています。2002年6月以来、およそ13年ぶりの円安水準となります。

NYダウは56ドル安ですが、円安を好感してシカゴ日経先物は2万0580円と週末の東京市場の日経平均株価の終値2万0460円よりも120円高い水準となっています。

こうした流れを受け、週明け月曜日の東京市場もそのシカゴ日経先物にサヤ寄せする形で好調な展開となることが想定される訳です。

尚、米雇用統計では、景気動向を敏感に反映する非農業部門の雇用者数が前月に比べ28万人増加。20万人を超えるのは2ヶ月連続――

ハロー!株式
ハロー!株式
無料メルマガハロー!株式を配信中。「まぐまぐ大賞2014」無料部門総合2位。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報メルマガ。お役立ち情報満載で必見、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。
全文を読む
ツイートする
 
TOPに戻る
 
 
【金融経済まぐジャーナル】 2015/06/09号(毎週火曜日発行)

配信中止はこちらから
メールアドレスの変更はこちらから
ご意見&ご感想はこちらから
 
発行元 株式会社まぐまぐ
広告掲載をご検討の方はコチラよりお問合せください。
配送技術 株式会社アットウェア
 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
まぐまぐ

金融経済まぐジャーナル毎週火曜日配信

政治経済の有識者が発行している有料・無料メルマガの一部を編集部が厳選抜粋しお届け。世界の政治経済の動向を掴むことで、ビジネス感覚を鍛えられること間違いなしです!

※配信日に解除した場合、配信開始と行き違いで1回だけ届いてしまうことがあります。翌週からは届かなくなりますのでご了承ください。

※「金融経済まぐジャーナル」は、まぐまぐのメールマガジンを読者登録中の方、およびご自身で配信を希望された方にお送りしています。

※マイページをご利用いただくと、「登録中マガジン」の確認と解除が簡単にできます。

※同じ『金融経済まぐジャーナル』が2通以上届いてしまう、解除がうまくいかないなどの場合は、まぐまぐ!ヘルプをご覧ください。

金融経済まぐジャーナル

毎週火曜日配信

政治経済の有識者が発行している有料・無料メルマガの一部を編集部が厳選抜粋しお届け。世界の政治経済の動向を掴むことで、ビジネス感覚を鍛えられること間違いなしです!
メールアドレス登録で最新号を無料でお届け!

まぐまぐ!オフィシャルメールマガジン一覧

まぐまぐ公式情報メールは、さまざまなジャンルの最新情報などが届くメールマガジンです。