トップページ > オフィシャルメルマガ > 金融経済まぐジャーナル > 金融経済まぐジャーナル 2015/08/25号
金融経済まぐジャーナル 2015/08/25号
世界三大投資家のひとり、ジム・ロジャーズが人民元切り下げについて強気のコメント!
まぐJOURNAL
 2015年08月18日 (火曜日) 
まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
[This week TOPICS]
◇colum1 幸福な富裕者と不幸な富裕者の違い
◇colum2 ドル安と新興国通貨安が示唆する 2 つのリスク
◇colum3 株価投資家ではなく株式投資家を目指すべき
◇colum4 今週のイエスノー世論
◇colum5 リバースモーゲージってどんな仕組み?
◇colum6 新世界秩序の樹立と世界通貨の導入が間近に迫っている?
 
ヒトとおカネの組み合わせには4通りある。そしてこの4通りしかない。

おカネがたくさんあって幸福な人(幸福な富裕者)
おカネがたくさんあっても不幸な人(不幸な富裕者)
おカネがなくても幸福な人(幸福な貧者)
おカネがなくて不幸な人(不幸な貧者)

金銭的に成功しても、精神的に不幸な人はたくさんいる。そいう人は「おカネでの成功者」ではあっても「幸福者」ではない。幸不幸は主観の問題であり、本人が幸福と思っていればそれは幸福なのだ。

よって、ほとんどの人々は1番目か3番目の形で幸福者になることを望む。また1番目と2番目の差、幸福になれる者とそうでない者の違いは、読者諸賢の関心を常に集めるところである。

そこで本稿では、まず1番目と2番目の違いが生まれる要因について述べる。次に、かつて左翼学生だった私自身が――
山崎 和邦
山崎 和邦
慶應義塾大学経済学部卒。野村證券、三井ホームエンジニアリング社長を経て武蔵野学院大学名誉教授に就任。投資歴51年に及び野村証券時代の投資家の資金を運用から自己資金で金融資産までこなす。まぐまぐでも大人気有料メルマガ山崎和邦週報『投機の流儀』を配信中。
全文を読む
ツイートする
 
「世界の株式相場が連鎖安に見舞われ、商品相場も下げ足を速めている。中国の失速懸念が世界経済に暗雲となり、国内外の投資資金はリスク回避に走っている」(23日付日本経済新聞 「世界市場 不安の連鎖」)

「投資資金はリスク回避に走っている」というところに「日本的発想」が滲み出ているようです。

「日本的発想」というのは、リスクを「資産サイドのリスク」でしか捉えていないところです。

「資産」を保有するためには、そのための「資金調達(負債)」が必要不可欠ですから、「資産」と「資金調達(負債)」はセットで考える必要があります。

したがって、リスク回避行動は「資産」サイドの理由だけでなく、「資金調達(負債)」の理由でも起き得ることです。そして、リーマン・ショックでもそうであったように、一般的に「資金調達(負債)」サイドに起因したリスク回避行動のほうが――
近藤駿介
近藤駿介
無料メルマガ近藤駿介〜金融市場を通して見える世界を配信中。ファンドマネージャー、ストラテジストとして金融市場で20年以上の実戦経験を持つと同時に、評論家としても活動して来た近藤駿介の、市場参加者の肌感覚を伝えるマガジン。
全文を読む
ツイートする
 
「株価の今日や明日、来週の動きは単なる気まぐれでしかない」これはピーター・リンチ氏の言葉ですが同じようなことをバフェット氏は「今日や明日、来月に株価が上がろうが下がろうが私にはどうでもいいのです」と言っています。

刹那的に株価を追い求める投資家にとっては関係のない言葉かも知れません。「いや、今日の前場や後場の動きが大事なんだ」。それはそれで投資スタンスの違いから生じるものでしょう。

株価を売買するのは超短期投資。

超高速売買に支配された短期投資に人間の指が勝てる訳はありません。これは機械に任せる範疇でしょう。誰よりも早く売買することで利益が拡大するのなら――
兜町カタリスト
兜町カタリスト
個人投資家のみならず、マーケットのプロからも注目を集めてきたメルマガ櫻井英明責任編集「兜町カタリスト」。前場・後場の1日2回無料配信。マーケットのど真ん中からとっておきの情報を発信します。
全文を読む
ツイートする
 
今週のイエスノー世論
日経平均は2万円にいつごろ回復する?
8月21日に日経平均が2万円割れし、1万9500円台を割り込み、大きく水準を切り下げました。この下落は、中国景気の減速懸念など、世界の株式市場が連鎖的に安くなっています。さあてこの下げはいつ頃回復するのでしょうか?
 
【あなたの意見はどっち?】
YES
8月中に回復するだろう
NO
今月中は厳しい。来月以降となるだろう
 
投票結果はこちらから
 
前回の投票結果
ネットフリックスが今秋上陸!
有料動画配信の世界最大手「ネットフリックス」が、今秋に日本でサービスを開始します。リモコンにネットフリックス専用ボタンが搭載された製品なども出てくるそうですが、日本でネットフリックスは定着するでしょうか。
定着するだろう
Yes! 22%(52票)
日本では難しい。定着しないだろう
No! 78%(180票)
投票結果はこちらから
 
リバースモーゲージは、不動産を担保にして、お金を借り入れて、利用者の死後担保不動産を売却して、借入金を返済するのが基本的なしくみです。

利用できるのは、おおむね60歳以上のシニア層です。

対象不動産は土地付き一戸建てですが、マンションも対象とする金融機関もあります。

利用できる地域は限られていて誰でも利用できるわけではなく、土地の評価額も5,000万円以上など高額なのが一般的です。

リバースモーゲージには公的なものもあり、低所得の高齢者を対象としたものです。社会福祉協議会が実施しています。

メリットは、住み慣れたマイホームを離れず――
新美昌也
新美昌也
無料メルマガお金を殖やす、貯める、今日からはじめる節約テクを配信中。知っておくと得する税金の仕組みや、賢い保険・住宅ローンの選び方、年金テクニックや節税術を実務家FPがわかりやすくお伝えします。あなたやご家族のライフプランを考えるきっかけになれば幸いです。
全文を読む
ツイートする
 
中国経済の減速懸念などが背景となり、世界的に株価が下がっている。これと連動しているのかもしれないが、少し前の7月、グローバルエリートの計画をリークしているとされるリンゼー・ウィリアムスは、配信しているニュースレターに警告を掲載した。

以下が全文の要約的な翻訳だが、リンゼー・ウィリアムスが警告をまとめるように依頼したジェームス・ハーキンという人物が――
ヤス
ヤス
高島 康司(たかしま・やすし)北海道札幌市生まれ。企業の語学研修、IT関連研修、企業関連セミナー、コンサルティング等をおこなっている。有料メルマガ未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガを配信中。
全文を読む
ツイートする
 
TOPに戻る
 
 
【金融経済まぐジャーナル】 2015/08/25号(毎週火曜日発行)

配信中止はこちらから
メールアドレスの変更はこちらから
ご意見&ご感想はこちらから
 
発行元 株式会社まぐまぐ
広告掲載をご検討の方はコチラよりお問合せください。
配送技術 株式会社アットウェア
 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
まぐまぐ

金融経済まぐジャーナル毎週火曜日配信

政治経済の有識者が発行している有料・無料メルマガの一部を編集部が厳選抜粋しお届け。世界の政治経済の動向を掴むことで、ビジネス感覚を鍛えられること間違いなしです!

※配信日に解除した場合、配信開始と行き違いで1回だけ届いてしまうことがあります。翌週からは届かなくなりますのでご了承ください。

※「金融経済まぐジャーナル」は、まぐまぐのメールマガジンを読者登録中の方、およびご自身で配信を希望された方にお送りしています。

※マイページをご利用いただくと、「登録中マガジン」の確認と解除が簡単にできます。

※同じ『金融経済まぐジャーナル』が2通以上届いてしまう、解除がうまくいかないなどの場合は、まぐまぐ!ヘルプをご覧ください。

金融経済まぐジャーナル

毎週火曜日配信

政治経済の有識者が発行している有料・無料メルマガの一部を編集部が厳選抜粋しお届け。世界の政治経済の動向を掴むことで、ビジネス感覚を鍛えられること間違いなしです!
メールアドレス登録で最新号を無料でお届け!

まぐまぐ!オフィシャルメールマガジン一覧

まぐまぐ公式情報メールは、さまざまなジャンルの最新情報などが届くメールマガジンです。