トップページ > オフィシャルメルマガ > 金融経済まぐジャーナル > 金融経済まぐジャーナル 2015/09/08号
金融経済まぐジャーナル 2015/09/08号
日経は下がり続ける!?記録づくしの8月相場を山崎和邦が振り返る
まぐJOURNAL
 2015年09月08日 (火曜日) 
まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
 
[This week TOPICS]
◇column1 底打ちの「コツン」が聞こえない日経平均
◇column2 今秋上場の日本郵政グループとNTTを比較
◇column3 中国の米国債売りはこれからが本番だ
◇column4 今週のイエスノー世論
◇column5 ブランド力が付けばニッチ市場独占の可能性も
◇column6 妊娠中に保険って入れるの?出産とお金の気になる話
 
日経平均株価の、昨年10月の黒田バズーカ砲2の前の安値〜今年6月高値の半値押しは17,743円である。

週末引け値の17,792円は心理的節目の18,000円を深く下回ったが半値押しは割らなかった(ザラ場で少々割りこんで17,608円まであったが、半値押しは割らずに保って引けた)。

実態は「年金の買い vs. 海外投資家の売り」による18,000円の攻防である。

REITの年初来安値も気になる。

原油先物の売買も膨らみ、この40年以上、筆者が金科玉条としてきた12ヶ月移動平均線の40%乖離が上下の切りかえし点だとう見方も怪しくなってきた。

安倍内閣における2回の9月は別として、「9月は安い月」と言うジンクスがあったが、9月に入って4日間で――
山崎 和邦
山崎 和邦
慶應義塾大学経済学部卒。野村證券、三井ホームエンジニアリング社長を経て武蔵野学院大学名誉教授に就任。投資歴51年に及び野村証券時代の投資家の資金を運用から自己資金で金融資産までこなす。まぐまぐでも大人気有料メルマガ山崎和邦週報『投機の流儀』を配信中。
全文を読む
ツイートする
 
ピンチの後にはチャンスあり。調整終了後にはきっと思わぬチャンスが待っています。

折りしも、本年11月には日本郵政とその子会社であるゆうちょ銀行やかんぽ生命がIPOを予定しており、多くの投資家の関心を集める筈です。このほか今後LINEやUSJといった大型IPO銘柄の上場が控えており、市場は一時的にせよお祭り騒ぎのような展開が期待されます。

IPO銘柄だけに絞った運用をされている投資家もお見えになるかも知れませんが、公募の申し込みに毎回挑戦し当たったら初値で売るという繰り返しでも相当にパフォーマンスは上がっているようです。

ところで、現在、株式市場にはおよそ3600社の企業が上場しています。市場環境にもよりますが、そこに毎年新たに数十社の企業が加わります。時価総額が50億円以下の規模から日本郵政のような数兆円規模まで事業規模の違いこそありますが、IPOする企業の多くは業績の拡大傾向が見られ投資家の期待を集めることになります。

マザーズ市場のような新興市場に上場するベンチャー企業の株価は上場後激しい乱高下が予想され――
億の近道
億の近道
無料メルマガ億の近道を配信中。個人投資家の方にも機関投資家並み、若しくはそれ以上の情報提供をするのが目的です。株式で「億」の資産形成を目指しましょう!我々マーケットのプロが導きます。
全文を読む
ツイートする
 
米国はこの世界同時株安の原因を、中国のでっち上げの経済統計やシャドーバンキング危機から出た株式バブルであると非難しています。

他方、中国は、誤ったタイミングでの米国の利上げ示唆であると反論しています。

お互いに相手のせいにしているのです。事実は、それぞれに大きな問題を抱えており、それをできるだけ隠したいだけなのです。

さて、双方とも困っている問題は、リスクの高まりによって流動性が消えるという、現実に起きている状況です。

この場合、中央銀行は常に金融システムに血液、つまりマネーを注入する。これが公開市場操作、オペレーションです。

中国政府は、今回の危機が進行した8月11日~25日、つまり2週間のあいだに――
いつも感謝している高年
いつも感謝している高年
人気有料メルマガいつも感謝している高年の独り言(有料版)を配信。会人人生全て海外業務に携わり、米国経済、円ドル為替市場を見つめて35年。新聞等に報道されない海外でのディープな情報をお届けします。
全文を読む
ツイートする
 
今週のイエスノー世論
トヨタが米MITと車運転支援のため人工知能を共同研究!
トヨタ自動車は、米スタンフォード大学、米マサチューセッツ工科大学(MIT)と、人工知能の共同研究を行うと発表しました。グーグルの完全自動運転とは異なり、人間と人工知能が補完し合いながらクルマを安全に制御する運転支援システムを開発するとのこと。みなさんは、こうした車×人工知能の動きが主流になっていくと思いますか。
 
【あなたの意見はどっち?】
YES
事故を減らすためにも、主流になっていくだろう
NO
誤作動の危険性などもあるため、まだまだ先の話だろう
 
投票結果はこちらから
 
前回の投票結果
ビール系の税額統一に賛成 or 反対
財務省が、ビール系飲料にかかる酒税の税額の統一を検討しています。これにより、ビールより税金が安い「発泡酒」や「第3のビール」も同一の税額になるとのこと。この財務相の動きに賛成ですか? 反対ですか?
ビール系の税額の統一に賛成

Yes! 31%(138票)
ビールと発泡酒などは別物。税額の統一に反対
No! 69%(301票)
投票結果はこちらから
 
さて、先進国の中で利上げが検討できる段階なのは、米国だけ。生産年齢人口が増加するのもほぼ米国だけ。やはりこの国は力強いですね。

というわけで、これからも米株に投資するわけですが、今日は少しバフェット銘柄を先取りするような銘柄をチョイスしてみたいと思います。

その名も「アカディア・ヘルスケア」。

ヘルスケアと聞いて「え?病院?」と思ったあなた!正解です。病院です。それでは、どんな会社なのか調査していきましょう。

の会社良く知っている!という人は多分少ないはずです。具体的に何のビジネスをしている会社なのかというと、精神病、薬物依存症、摂食障害など――
八木翼
らぽーる・マガジン
無料メルマガバフェットの眼(無料版)を配信中。高校時代からウォーレン・バフェットの本を読み、大学に入ってから実践を繰り返す。リーマンショックで値が大きく値下がりした時に、日清食品、イオンディライト、ナカニシなど、バフェットの手法で選び、利益を出す。
全文を読む
ツイートする
 
今回は、「妊娠中でも加入できる保険、通常分娩も対象となる保険」についてお伝えいたします。

一般的には、妊娠27週目までに医療保険に加入しようと思えば、ほとんどの保険会社で子宮などの部位について「特定部位不担保」という条件がつきます。(28週目以降はほとんどの保険で保険加入ができません)

この「特定部位不担保」がついた契約の場合、日本人の4人に1人が受けているといわれる帝王切開の手術に対して、保険金は支払われません。

ところが、妊娠中でも「特定部位不担保」の条件がつかずに、加入できる保険商品も――
釜口博
釜口博
無料メルマガ生命保険の豆知識と知らないと損するかものお話を発行中。「生命保険の豆知識」と「知らないと損するかも…のお話し」というFPに関係するシリーズコラムを中心に、BYSのトピックス、発行人のおすすめ本の紹介もおこなっています。
全文を読む
ツイートする
 
TOPに戻る
 
 
【金融経済まぐジャーナル】 2015/09/08号(毎週火曜日発行)

配信中止はこちらから
メールアドレスの変更はこちらから
ご意見&ご感想はこちらから
 
発行元 株式会社まぐまぐ
広告掲載をご検討の方はコチラよりお問合せください。
配送技術 株式会社アットウェア
 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
まぐまぐ

金融経済まぐジャーナル毎週火曜日配信

政治経済の有識者が発行している有料・無料メルマガの一部を編集部が厳選抜粋しお届け。世界の政治経済の動向を掴むことで、ビジネス感覚を鍛えられること間違いなしです!

※配信日に解除した場合、配信開始と行き違いで1回だけ届いてしまうことがあります。翌週からは届かなくなりますのでご了承ください。

※「金融経済まぐジャーナル」は、まぐまぐのメールマガジンを読者登録中の方、およびご自身で配信を希望された方にお送りしています。

※マイページをご利用いただくと、「登録中マガジン」の確認と解除が簡単にできます。

※同じ『金融経済まぐジャーナル』が2通以上届いてしまう、解除がうまくいかないなどの場合は、まぐまぐ!ヘルプをご覧ください。

金融経済まぐジャーナル

毎週火曜日配信

政治経済の有識者が発行している有料・無料メルマガの一部を編集部が厳選抜粋しお届け。世界の政治経済の動向を掴むことで、ビジネス感覚を鍛えられること間違いなしです!
メールアドレス登録で最新号を無料でお届け!

まぐまぐ!オフィシャルメールマガジン一覧

まぐまぐ公式情報メールは、さまざまなジャンルの最新情報などが届くメールマガジンです。