トップページ > オフィシャルメルマガ > 大人のまぐ > 大人のまぐ 2015/05/20号
大人のまぐ 2015/05/20号
失敗の予行演習をせよ…ハーバードが教えるリーダーが常に意識すべき「仕事の本質」とは?
大人のまぐ
まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
[This week's TOPICS]
◇エグゼクティブからの箴言
『ハーバードはなぜ仕事術を教えないのか』
佐藤智恵

◇名言から学ぶコーチング
♯81 マーケティングのための名言たち
◇美月あきこの大人のマナー相談室
最近、起業した私にアドバイスを!
◇今週のメルマガChampion
 
エクゼクティブからの箴言
エクゼクティブからの箴言
エクゼクティブからの箴言
『ハーバードはなぜ仕事術を教えないのか』
佐藤智恵
日経BP社
1944円
詳しい書籍の情報はこちら
  ビジネスマンならばスキルアップを常に図り、自分の地位を高めようとするもの。しかし、そんなスキルアップのための“仕事術”とは、あくまで“役に立つ部下”になるためのものであり、上司として活躍するためのリーダーシップに関する能力は、それでは磨かれないと語るのは、作家でコンサルタントの佐藤智恵氏だ。

世界有数の頭脳が集まるハーバードビジネススクール。仕事、お金、人付き合いといったリーダーシップに関連する諸問題を、ハーバードの教員はどう学生に教えるのかを、徹底的にリサーチしたのが本書である。ハーバードビジネススクールでは、「プレゼン資料のフォントは揃える」といった、いわゆる表層的なビジネススキルは教えない代わりに、「なぜリーダーはそういう行動をとらなければならないか」といった、仕事の“本質”に関わるところは徹底的に叩き込むという。就職率を高めるために、先述のような表層的な知識しか教えない日本の大学とはまったく異なるハーバードの教えに、学ぶところが多く見つかるはずだ。

さて、リーダーとしてできる限り避けなければならないのが、失敗することであろう。本書でも、過去の失敗を部下に語る、失敗のリスクを自分の想定内に収めるなど、さまざまな失敗を未然に防ぐ方法が紹介されているが、そのなかでも少々変わっているのが“失敗の予行演習をする”ということ。

……やる前から負けること考えるバカがいるかよと、お考えの方もいらっしゃるだろうが、佐藤氏曰く、ビジネスの現場という“本番”で厳しい局面を迎え、動揺してしまう前に、それ以外の“演習の場”で失敗を重ねておくと、後のリーダーとしての成長につながっていくのだという。例えば、お住まいの地域の自治会や子どもの学校のPTAなど、失敗の予行演習をする格好の場は、誰しも身近にあるはずだ。

この春に管理職になったばかりの方はもちろん、その立場になり久しいものの、いまひとつ成長していないと自覚している方には、大いに役立つ一冊だろう。
ツイートする
 
名言から学ぶコーチング
「名言から学ぶコーチング」とは?
著名人やスポーツ選手の名言を、ワンポイントコーチング付きで紹介。毎日1分読み続けることで、モチベーションアップや自己啓発に役立ちます。まぐまぐからメルマガも絶賛配信中!

・201の名言を厳選紹介!
「名言から学ぶコーチング」で紹介された1800余の名言の中から、特に心に響く201の言葉を厳選した一冊。
名言から学ぶコーチング
『人を動かす魔法の言葉 名言から学ぶコーチング』
斉藤 靖雄
ソフトバンククリエイティブ
1365円
  ♯81 マーケティングのための名言たち

古今東西の偉人たちによる数々の名言を、“ワンポイントコーチング”とともに紹介する「名言から学ぶコーチング」。スランプ脱出のきっかけに、また“座右の銘探し”の参考にご活用下さい。

今回ご紹介するのは、マーケティングの心構えを説いた名言の数々。目先の利益ばかりを追い求めるのではなく、顧客の幸福を第一に考えた仕組みこそが、回りまわって大きな利益を生むもの。先人のたちの言葉を胸に、常にお客様目線を忘れずにいきたいものですね。


ビジネスで成功する一番の方法は、
人からいくら取れるかをいつも考えるのではなく、
人にどれだけのことをしてあげられるかを
考えることである。
デール・カーネギー(思想家)

どうすれば相手が満足できるかを、相手の立場で考えるようにしよう。学校の勉強は自分の成績だけを考えればよいが、仕事は相手が必ず関係してくる。いくら自分が満足したとしても、相手が満足できなければ、仕事は上手くいかない。

【ワンポイント コーチング】
相手の立場で考えると、どんなことが望まれていると思いますか?


真のマーケティングは、顧客から出発する。
すなわち人間、現実、欲求、価値から出発する。
ピーター・ドラッカー(経営学者)

相手の本音が何なのかを考えて、そこを刺激することで、行動につなげよう。いくら理論的に考えても、最終的には相手の本心の部分に響かなければ、行動には結びつかない。目線と気持ちを相手の立場に切り替えて、考えてみよう。

【ワンポイント コーチング】
いま相手が一番望んでいることは何だと思いますか?


仕事を成すためには、双方の利益になるという、
共通の動機をうまく利用すること。
盛田昭夫(ソニー創始者)

相手の満足度が高まらなければ、仕事では、長期的に上手くやっていけない。学校の勉強は自分の実力だけで評価されるが、仕事では必ず相手が存在し、相手が満足できるよう、相手の目線で考えなくては、自己満足だけでは成り立たない。

【ワンポイント コーチング】
相手が満足するということは、どんなことを意味しますか?

ツイートする
 
美月あきこの大人のマナー相談室
Q
最近、長年勤めていた会社を辞めて、起業しました。まだ、自分が何をやるべきかも明確でなく、何から手を付けるべきかもわからず、とりあえず、異業種交流会などに積極的に参加して人脈を広げるようにしています。ちなみに、私も美月さんと同じく、客室乗務員出身者です。アドバイスをよろしくお願い致します。
質問者
質問No.117
 
美月あきこの大人のマナー相談室
美月あきこ
大学卒業後、日系・外資系双方の国際線キャビンアテンダント(CA)として活躍。その経験をもとに現在は、人財育成コンサルタントとして、講演活動を展開する。
  A
ご質問ありがとうございます。元CAさんなのですね!

私の場合は、起業時に3つのことしか考えていませんでした。いえ、今もそうかもしれません。

まず第1に、「今できることしかしない」
第2に、「自分が行っていることを効果的に伝える」
第3に、「人の力をお借りする。そのために、まず自分のできることを提供する」

何をやるべきか、なんて難しく考えることはないと思いますよ。できることしかやれないのだから、できることに集中すれば良いのではないでしょうか。

雇われていない現在であれば、時間は24時間、自分のために使えるわけですから。とにかく、寝食を忘れるほどに一極集中してみることが大切だと思います。

自分が寝食を忘れるほどに集中できるようなことならば、他人にとってもかなり面白いことのはずです。その面白さを、他人に面白く伝えていくこと。これが、営業にもつながっていきます。

日本人はとにかく他人と合わせること、他人が持っているものを自分も持つことを求めがちです。しかし、起業すると、他人が持たないパズルのピースを持つことでこそ、価値が上がるのです。そして、そのピースを相手に提供することで、相手のピースも得られるようになります。

CA経験があれば、相手が大企業の社長であろうが、政治家であろうが、臆せず接することができるかと思います。私も、この経験があって、本当に身を助けられました。

だって、世の中、リアルの場で人と上手に接することが苦手な人があまりにも多いのですから……。
ツイートする
 
今週のメルマガChampion
創刊から2年にわたり連載を続け、読者を獲得し続けた方に与えられる“殿堂入り”。その中でも特に優秀なメルマガを厳選し2誌のメルマガをご紹介!
 
 
1誌目は、文章が上手になりたい人必見のメルマガ。小説家、ライターになりたいという人のみならず、メールや社内会議の資料など、文章を書く場面は多く存在します。少しでも相手に刺さる、興味をもたせる文章を書ければ、あなたの評価もグッと上がるはず!ぜひご一読を。

ポンポコ先生のライタースクール 無料
作家&ヒプノセラピストの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、小説の書き方や、文章のことだけでなく、ヒプノセラピーで夢や目標を叶える方法を解説します。作家になりたい人も、文章で身を立てたい人も、起業して経済自由人になりたい人も、もっと会社を大きくしたい経営者も、とにかく夢や目標を叶えたいと言う人は、ぜひとも読者会員になってくださいな。
登録する!
 
 
2誌目は、副収入を得るためのテクニックが詰まったメルマガです。アフィリエイトとインフォビジネスでちょっとしたリッチな生活をしてみませんか?どん底から這い上がった彼流の考えが詰まっている編集後記は必見ですよ!

へなちょこ社長中松のだるだる日記 無料
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)

登録する!
 
 
 
 
【大人のまぐ】
2015/05/20号 (毎週水曜日発行)
 
配信中止はこちらから
メールアドレスの変更はこちらから
ご意見&ご感想はこちらから
 
発行元 株式会社まぐまぐ
広告掲載をご検討の方はコチラよりお問合せください。
配送技術 株式会社アットウェア
 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
まぐまぐ

大人のまぐ 毎週水曜日配信

話題のビジネス書から日常生活や仕事でヒントになる名言を紹介するコーナーや、ビジネスマナーのQ&Aなどをご紹介。より成熟したワンランク上の“大人”必読の無料メルマガです。

※配信日に解除した場合、配信開始と行き違いで1回だけ届いてしまうことがあります。翌週からは届かなくなりますのでご了承ください。

※「大人のまぐ」は、まぐまぐのメールマガジンを読者登録中の方、およびご自身で配信を希望された方にお送りしています。

※マイページをご利用いただくと、「登録中マガジン」の確認と解除が簡単にできます。

※同じ『大人のまぐ』が2通以上届いてしまう、解除がうまくいかないなどの場合は、まぐまぐ!ヘルプをご覧ください。

まぐまぐ!オフィシャルメールマガジン一覧

まぐまぐ公式情報メールは、さまざまなジャンルの最新情報などが届くメールマガジンです。