2013/04/28 ※サイトで読む 配信中止はこちらから
週刊メルマガレビュー
.
5月より『週刊メルマガレビュー』は『まぐナビ!』にリニューアルとなります。
お楽しみにお待ちください。
■59才男がスッポン8倍を飲むと… [PR]
59才男がスッポン8倍を飲むと…
 
今回の「週刊メルマガレビュー」は、この4月に新創刊されたメールマガジンの購読者数ランキングを大公開! そしてレビューコーナーでは、ランキング入りを果たしたメルマガの中から『長尾たかしの「国会へ戻るまでに、これだけは言っておきたい」』をピックアップし、その気になる中身をご紹介します。お楽しみに!
週刊メルマガレビュー Vol.029
◇人気メルマガ データランキング
 新作メルマガ購読者数ランキング

◇今週のメルマガ実読レビュー
 読者急増中の新作メルマガを全文チェック!
 ネット選挙時代に注目の政治メルマガはこれだ
 〜長尾たかしの「国会へ戻るまでに、
 これだけは言っておきたい」〜

◇スタッフおすすめ無料メルマガ情報
 
人気メルマガ データランキング
新作メルマガ購読者数ランキング
1位 原発ニュース最新情報
著者 ちだい 発行日 週2回 価格 525円/月
 
2位 長尾たかしの「国会へ戻るまでに、これだけは言っておきたい」
著者 長尾たかし 発行日 週刊 価格 840円/月
 
3位 うさみのりやのアメブロでは書けない話
著者 うさみのりや 発行日 週刊 価格 840円/月
 
4位 杏野はるな「あなたとわたしの境界線。」
5位 石井貴士の「人生が変わる!賢人の言葉365日語録」
6位 いじりめぐみのいじり放題USA
7位 旅人オプショントレーダーよしおの月利6%の利益を確実に得る投資術
8位 スケゴーの海外サッカー戦術レビュー
9位 室谷真由美の輝くためのビューティーフードライフ
10位 上達スピードアップ版『タイ語のお勉強』
10位 酒とつまみ編集部のメルマガ「まあ飲んでから考えよう。」
(4月19日時点 集計対象:2013年3月18日以降に創刊のメルマガ)
 
今回は創刊されたばかりの新作メルマガのうち、購読者数が多かったタイトルのランキングをご紹介しましょう。

1位に輝いたのは、原子力や放射能に関する最新ニュースを取りあげる『原発ニュース最新情報』。以下、元衆議院議員・長尾たかし氏の『長尾たかしの「国会へ戻るまでに、これだけは言っておきたい」』、元官僚のうさみのりや氏による『うさみのりやのアメブロでは書けない話』と、ビジネス系メルマガが上位を占める結果となりました。

いっぽうのエンタメ・ライフスタイル系のメルマガでは、ゲームアイドル・杏野はるなさんの『杏野はるな「あなたとわたしの境界線。」』、またシアトル在住のコラムニスト・いじりめぐみさんによる『いじりめぐみのいじり放題USA』といった、女性著者によるメルマガが早くも多くの購読者を集めています。
ツイートする
 
■「佐藤あき」のキューティーバイナリー [PR]
「佐藤あき」のキューティーバイナリー
※本情報・サービスの効果は、個人により差があります。本情報・サービスを
参考にした金融商品等への投資はリスクを理解の上自己責任でお願い致します。
 
今週のメルマガ実読レビュー
長尾たかしの「国会へ戻るまでに、これだけは言っておきたい」
安倍晋三総裁に共鳴し民主党から自民党に電撃移籍した、話題の保守派元衆議院議員・長尾たかし氏のメルマガ。大手マスコミの報道が国益を損なうバイアスにかかっているのではと危機感を抱くすべての人に、永田町の真実と、日本のめざすべき未来をダイレクトに伝える。
著者 長尾たかし
発行日 週刊
価格 840円/月
 
レビュアー:加倉井路子
まぐまぐから出ている有料メルマガの、ほぼ全てに目を通すアラサー女子。幼少より哲学に興味を持ち、学生時代はラテン語を学ぶ。趣味は家電店巡り。
  読者急増中の新作メルマガを全文チェック!
ネット選挙時代に注目の政治メルマガはこれだ


今回は、新作メルマガ購読者数ランキング2位の、話題の政治系メルマガ『長尾たかしの「国会へ戻るまでに、これだけは言っておきたい」』のこれまで配信された号を全部読みし、内容と感想を一気にレポートしてみたいと思う。

著者の長尾たかし氏は、Facebook上で安倍晋三氏から「長尾さんには民主党は似合いません」というコメントをもらった出来事がきっかけで、民主党から自民党に電撃移籍した人物。民主党時代から変わらず保守派を貫く、元衆議院議員である。「国会へ戻るまでに言っておきたい」というメルマガタイトルからは、次期選挙では確実に当選してみせるという強い自信が伝わってくる。

まず、4月22日最新号「怒涛の沖縄レポート:子どもの命よりも優先して作られた危機」を読む。沖縄の小学校が、危険な基地のすぐそばに点在していて、移転がなぜか実現しないという話。あろうことか、子供が反対運動の象徴として利用されているのだ! 金さえ払っておけばいいという国の傲慢と、基地問題をダシに金をもらいたいという地元反対派の怠慢が透けて見えて、ほとほと呆れる。

4月15日号は「議員連盟に要注意!!! 」というタイトル。地方の陳情団と、それっぽい話し合いの場を持つことでもっぱら忙しい議員の様子。でも陳情は右から左に受け流す。こんなのは到底、国益を尊重した態度ではないな。地方の有力なおじさんたちと、国会議員のおじさんたちの、体裁だけを重視した共依存関係。硬直化し衰退する大企業内部にも似た無意味なやりとりが日常とは。ちゃんと仕事しろ!

4月8日号のテーマは「政治家のエゴと事実誤認が国家を滅ぼす」。中国との関係が悪化しても、実は経済的影響など軽微であるという話。納得のいく説明ばかりだ。なぜこのような報道がどこにもないのか。私欲を優先した永田町内の利益誘導、怠慢による事実誤認。長尾氏の指摘する諸悪の根源は、永田町に渦巻く「空気」そのものなのだと痛感。現政権には、迅速な換気をお願いしたい!

そして創刊号の4月1日号は「もとよりチベットは独立国であります」。中国はチベットの人権侵害をし、資源を手に入れ、核のゴミを押し付けている。焼身自殺が相次いでいるのに、なぜほとんど報道されない? これが政財界・マスコミへの圧力の結果か。ちなみに戦時中、チベットが日本を擁護してくれていたというのを、このメルマガで初めて知った。

長尾氏の冷静な分析で、デリケートな政治話題の裏事情がじわりとあぶり出される。何号も読み進むうちに、複雑なからくりを見通す目が多少養われたような感覚があった。

折しも4月19日には、ネット選挙を認める改正公職選挙法が成立した。組織よりも人を見る選挙、イメージよりも行動履歴を追う選挙、金よりも発信するメッセージで判断できる選挙へと変化していくことが期待できる。フログ運営や動画配信にも積極的でメルマガ読者数をのばしている長尾氏は、次世代選挙の申し子となるかもしれない。
(メルマガ評論家 加倉井路子)
ツイートする
 
まぐまぐ!からお知らせ
簡単応募のスピードくじ!その場で結果がわかるヨ!毎週更新中!
>>簡単応募のスピードくじ!その場で結果がわかるヨ!毎週更新中!
 
2013年創刊のまぐスペインタビューをまとめて公開!
>>2013年創刊のまぐスペインタビューをまとめて公開!
 
PR PR
 
スタッフおすすめ無料メルマガ
150万で起業した著者が成功の秘訣を伝授!中古車輸出業の利点とは!
『ケンちゃんの"ホンマでっか"マガジンZ』
 
“やりたいこと”と“儲かること”の違いを紹介。成功者の思考とは?
『水戸市のサラリーマン大家さん』
 
投資で勝つために必要な揺るぎない信念とは?成功者の思考法を紹介!
『日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン』
 
他ジャンルのメルマガもチェックする
 
■注文をいただいてから生豆から焙煎。それが「土居珈琲」のコーヒーです。 [PR]
注文をいただいてから生豆から焙煎。それが「土居珈琲」のコーヒーです。
 
 
【週刊メルマガレビュー】 2013/04/28 号(毎週日曜日発行)

配信中止はこちらから
メールアドレスの変更はこちらから
ご意見&ご感想はこちらから
 
主筆 :加倉井路子
スタッフ :堀江大輔 芳村篤志 本村彰英
 
発行元 株式会社まぐまぐ
広告掲載をご検討の方はこちらよりお問合せください。
配送技術 株式会社アットウェア
 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
【週刊メルマガレビューは、転載、複写、大歓迎です。】
まぐまぐ