トップページ > オフィシャルメルマガ > スポーツまぐ! > スポーツまぐ! 2014/07/18号
スポーツまぐ! 2014/07/18号
イチローVS松井の対決!?オールスターの名シーンを動画で紹介!ストレートがウリの2投手にも注目
やくみつる 今週の"ヒット"コマ
-やくみつるが旬のスポーツをヒットコマでご紹介-
SPOTUBE〜あの名場面をYou Tubeで〜
-もう一度見たいスポーツの名場面を動画で-
まぐスポ〜ツボを押さえて楽しく観戦&参戦〜
-注目のスポーツイベントが10倍楽しくなるポイントを解説-
ミネイロンの惨劇でブラジル国旗が変わる!?
 W杯ブラジル大会もドイツの優勝で終了。振り返りますに、もっとも衝撃的だったのは、そのドイツに準決勝でボロ負けしたブラジルの惨劇でした。会場カメラで次々にアップで抜かれる同国サポーターの、この世の終わりを告げられたような顔、顔、顔…

 そこで、この失意を恒久的にとどめるべく国旗を改めてみちゃどうか。1889年の革命勃発当夜のリオの夜空を表す星々は、今大会で国民が流した涙に。「ORDEM E PROGRESSO」(秩序と進歩)に代わり、中央の帯には「ミネイロンの惨劇」と入れて。ポルトガル語表記がわからないんで、わかる人、入れてみて。
やくみつる
漫画家。
新聞・雑誌などで幅広いジャンルの時事漫画を執筆、テレビ番組のコメンテータとしても活躍中。
7月18日、19日は日本プロ野球の祭典、マツダオールスターゲーム2014が開催されます。普段の真剣勝負ではあまり見られないようなプレーが見られるのも大きな魅力ですよね。ということで今回は「オールスターで起きた記憶に残るプレー」をご紹介します。
新庄がまさかのホームスチール!
2004年のオールスターゲームはまさに新庄のための試合と言っても過言ではありません。予告ホームランからのセーフティーバント、そしてホームスチールとまさにやりたい放題。新庄は見事にMVPを獲得しました。
ピッチャーイチロー!vs松井秀喜と思いきや……
1996年の出来事。9回表2アウト、打者松井秀喜のところで仰木監督はファンサービスの意味も込め、ピッチャーにイチローを送りました。しかし、これに反発したのが野村監督。松井の代打に送ったのはピッチャーの高津。松井を守る意味もあったのかもしれませんが……正直、この対決は見たかった!
男・カズ山本、涙のホームラン
前年に人生2度目の戦力外通告を受けたカズ山本。翌年、入団テストを受け近鉄に復帰し、同年、初めてファン投票でオールスターに選出されました。そして地元福岡でまさかの代打決勝ホームランでMVPを獲得。涙をこらえながら「まぐれですよ」とつぶやくヒーローインタビューに胸を打たれたファンも多いのでは?
オールスターはオリックスの2人の投手に大注目!
プロ野球
マツダオールスターゲーム2014 7月18日 18時15分
セ・リーグVSパ・リーグ 7月19日 18時30分

日本時間16日にアメリカでMLBオールスター戦が開催され、ダルビッシュ選手が登板し1回を3者凡退に打ち取りました。そして高校野球では、埼玉県大会2連覇中だった浦和学院が3回戦で敗れ、早々と夏を終えることとなってしまいました。

そんなアツい戦いが連日繰り広げられている野球界ですが、日本のプロ野球でも今週末にとびきりアツい試合が待っていますよ。それは……、6月18日、6月19日のマツダオールスターゲーム2014です!正直なところ、最近までやっていたセパ交流戦のせいで希少感が薄れてしまっていますが……、とは言え、年に一度の祭典なので、思い切り楽しみましょう。

今回の注目選手は、金子千尋選手と西勇輝選手のオリックスバッファローズの投手。金子選手は8勝3敗、防御率1.84。西選手は11勝4敗、防御率2.78と、2人とも好成績を上げており、オリックスの2位という順位に大いに貢献しています。

金子選手は風水に凝っており、お笑い好きという人柄で、写真集を出しているほどのイケメン。特徴は、なんといってもコントロールの良さで、とにかく四球が少なく、テンポがいいので観ていて疲れません。投げるボールもすべてが一流で、ダルビッシュ選手や田中選手の影に隠れていましたが、球界を代表する投手の一人であることに間違いありません。

オールスターでは、150kmを超えるストレートと110km台の縦のカーブのコンビネーションが注目ポイント。バッターがタイミングを外され態勢を崩して空振りする姿が見られるのではないでしょうか。

そして西選手は、今年は開幕から絶好調で球団新記録の開幕から8戦で8連勝と大活躍。またホークスや巨人で活躍した小久保選手の引退試合でノーヒットノーランを達成したという、強心臓というか空気が読めないというか……、そんな選手です。

もちろん投げる球は金子投手と同じく一流。低めに伸びる球筋がすばらしく、ストレートと同じ軌道からグッと滑るスライダーで打者に的を絞らせません。登板した暁には、その強心臓からセ・リーグの強打者に対してストレートでぐいぐい押していく姿を期待しましょう!

<その他のスポーツ情報>
ゴルフ 全英オープン 7月17日〜
松山英樹選手、石川遼選手、小田孔明選手が出場!
Jリーグ 川崎フロンターレVS清水エスパルス 7月19日
現在Jリーグ得点ランキングトップの、日本代表FW大久保嘉人選手が登場!
【スポーツまぐ!】 2014/07/18号 (毎週金曜日発行)

配信中止はこちらから
メールアドレスの変更はこちらから
ご意見&ご感想はこちらから

発行元 : 株式会社まぐまぐ
広告掲載をご検討の方はこちらよりお問合せください。
配送技術 : 株式会社アットウェア

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
【スポーツまぐ!は、転載、複写、大歓迎です。】

スポーツまぐ! 休刊

スポーツが見たくなる、やりたくなるメルマガ誕生しました。 人気漫画家・やくみつるさんの書きおろしのコラムを毎週掲載中! 懐かしの名シーンを動画で振り返るコーナーも大人気。 スポーツ好きには堪らない見どころ、読みどころを満載してお送りします。

※配信日に解除した場合、配信開始と行き違いで1回だけ届いてしまうことがあります。翌週からは届かなくなりますのでご了承ください。

※「スポーツまぐ!」は、まぐまぐのメールマガジンを読者登録中の方、およびご自身で配信を希望された方にお送りしています。

※マイページをご利用いただくと、「登録中マガジン」の確認と解除が簡単にできます。

※同じ『スポーツまぐ!』が2通以上届いてしまう、解除がうまくいかないなどの場合は、まぐまぐ!ヘルプをご覧ください。

まぐまぐ!オフィシャルメールマガジン一覧

まぐまぐ公式情報メールは、さまざまなジャンルの最新情報などが届くメールマガジンです。