旅まぐ 2015/02/19号
開湯1800年日本最古の温泉から総大理石の贅沢温泉まで!個性あふれる温泉地特集
 
ヘッダー
佐賀県 武雄温泉
【今週の旅の目次】
◇ 郷愁の原風景
◇ 沖縄、その聖なる気だるさ
◇ わたしの旅だより
【編集部より】
 驚くほど暖かい日があったかと思えば、真冬のような寒さがまた戻ってくる……。こういう気候も体に堪えます。まだまだ体は温もりを求めている、ということで今回も温泉特集をお届けします。ごゆっくりお楽しみください。
郷愁の原風景
山形県 肘折温泉
 2月も下旬に差し掛かり、桃の節句もすぐそこですが……、まだまだ寒い日が続きます。ということで今回も各地の温泉をご紹介するのですが、ただ並べるだけでは芸がありませんので、“一風変わったお風呂”にこだわってみました。まずは山形県最上郡大蔵村の肘折ひじおり温泉から。

 開湯なんと807年、1200年あまりの歴史を誇る肘折温泉。肘を折った老僧がこの地の湯で治療したことがその名の由来と言われています。
郷愁の原風景
肘折温泉
 湯量が豊富でどの宿も源泉かけ流しという肘折ですが、ひときわ目を引くのが松屋さんの「洞窟乃湯あなゆ」。明治時代に職人たちが手掘りで作り上げたトンネルを50mほど進んだ洞窟の中、ほのかな明かりにぼうっと浮かび上がる温泉は雰囲気満点。重曹泉なので美肌効果も抜群です。
 2004年、熊野古道の構成資産のひとつとして世界遺産に指定されたのが、和歌山県田辺市の湯の峰温泉「つぼ湯」。こちらは開湯1800年、日本最古の温泉なんだそうです。
郷愁の原風景
湯の峰温泉
 萱葺き屋根の湯殿には、天然岩をくりぬいた湯船が。2〜3人ほどしか入れない小さなものですが、川の音を聞きながらの入湯はとてつもなく気分がいいものなのだとか。混みあうことも多く時にはかなり待つこともありますが、それでも入ってみたい温泉ですよね。
 大正3年に建てられた温泉街のシンボル・楼門がひときわ目を引くのが佐賀県武雄市の武雄温泉。宮本武蔵やシーボルト、伊達政宗らも入浴したという記録が残る名湯です。
郷愁の原風景
武雄温泉
 武雄を訪れたら是非入っていただきたいのが「殿様風呂」。その名の通りお殿様・鍋島氏専用として作られたもので、総大理石という贅沢な貸切風呂です。料金1時間3,800円(平日3,300円)と少々値は張りますが、その快適さはやみつきになること請け合い、なので是非!
 残寒のこの時期に、個性的な温泉を巡ってみる――。そんな旅に、あなたも出かけてみませんか?
オススメ旅情報
オススメ旅情報
肘折ひじおり温泉郷
温泉郷公式サイト。
朝市やイベント情報をどうぞ。
 
オススメ旅情報
湯の峰温泉
熊野本宮観光協会によるページ。
つぼ湯の湯船の写真も掲載されています。
 
オススメ旅情報
武雄温泉
武雄市観光協会によるページ。
「家老湯」など、他の湯の紹介も。
沖縄、その聖なる気だるさ
泊外人墓地(那覇市泊)
 今回ご紹介するのは、泊港北岸近くにある『泊外人墓地』。かつて布教や交易で沖縄を訪れ、沖縄で亡くなった外国人が眠る地です。ただし、墓地とはいっても街中の開けたところに隣接し、たくさんの白い十字架に青々とした芝生のコントラストが美しい場所。十字架が整然と並ぶ光景はさながら横浜をイメージさせるかも(映画のロケにも使われたことがあるそう)。また、ここは墓地であるだけでなく、1853年にペリー提督が琉球に初めて上陸した場所としても知られています(敷地の一角に上陸記念碑もあり)。
沖縄、その聖なる気だるさ
ペリー提督上陸の碑
 古くから、22基の外国人墓があった泊外人墓地は、かつてはウランダー墓とよばれていたそうです。
全文を読む
 
伊波 一志
伊波 一志いは かずし
1969年、沖縄生まれ。写真家。香川大学法学部卒。
2007年夏、44日間で四国八十八カ所1,200kmを踏破。現在、沖縄県在住で、主に『母の奄美』という作品撮りのため奄美大島を撮影中。家族は、妻と三人の子。
わたしの旅だより
読者の皆さんと一緒に作るコーナー『わたしの旅だより』。
今週は女の花盛りさんからの投稿です。
熱海と言えば今がちょうど梅の見頃ですね!温暖な気候の熱海梅園では12月から3月まで梅のお花見が楽しめますよ!(編集部・まつこ)
わたしの旅だより
熱海 MOA美術館
熱海で有名なMOA美術館。展示室の外にある黄金の茶室はその名の通り全てが黄金色でその輝きに目がくらみそうでした。
傾斜がかなりある熱海の地を車でひたすらのぼった高台にあるのには驚きましたが、実はエスカレーターがあるそうですね。
女の花盛り
『わたしの旅だより』では、毎号1点を掲載させていただきます。
皆さんが旅先で撮られた思い出の1枚をお送りください。
素敵なお写真、お待ちしています。

【応募要領】
(1) ペンネーム(本名でも可)
(2) 撮影場所
(3) 撮影日時
(4) コメント(140字程度)
上記内容を記載の上、メールにてご投稿ください。
写真を投稿する
 
【旅まぐ】 2015/02/19号(毎月第1・3・5 木曜日配信)
まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
配信中止はこちらから
メールアドレスの変更はこちらから
ご意見&ご感想はこちらから

発行元 :株式会社まぐまぐ
広告掲載をご検討の方はこちらよりお問い合せください。
配送技術 :株式会社アットウェア

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です

旅まぐ 毎月第1・3・5 木曜日配信

毎号美しい写真満載でお届けしている旅好き必見の無料メルマガです。読者投稿写真コーナーでは旅先で撮られた最高の一枚を毎回掲載。旅先を決める時のご参考にもぜひ!

※配信日に解除した場合、配信開始と行き違いで1回だけ届いてしまうことがあります。翌週からは届かなくなりますのでご了承ください。

※「旅まぐ」は、まぐまぐのメールマガジンを読者登録中の方、およびご自身で配信を希望された方にお送りしています。

※マイページをご利用いただくと、「登録中マガジン」の確認と解除が簡単にできます。

※同じ『旅まぐ』が2通以上届いてしまう、解除がうまくいかないなどの場合は、まぐまぐ!ヘルプをご覧ください。

まぐまぐ!オフィシャルメールマガジン一覧

まぐまぐ公式情報メールは、さまざまなジャンルの最新情報などが届くメールマガジンです。