旅まぐ 2015/03/19号
桜と菜の花の競演を楽しむ春の名所へご案内。沖縄の羽衣伝説ゆかりの地を訪ねる
 
ヘッダー
埼玉県 権現堂桜堤 © KPG Payless2/Shutterstock
【今週の旅の目次】
◇ 郷愁の原風景
◇ 沖縄、その聖なる気だるさ
◇ わたしの旅だより
【編集部より】
 今年のお花見のご予定はもうお決まりですか?今回は巻頭で「桜と菜の花を同時に見られる名所」をご紹介します。『旅まぐ』、ごゆっくりどうぞ。
郷愁の原風景
長崎県 白木峰高原 長崎県観光連盟
 3月も下旬に差し掛かり、日本列島にいよいよ桜のシーズン到来です。今回は桜と菜の花の競演が楽しめるスポットを開花が早い順番にご案内しましょう。初めにご紹介するのは「白木峰しらきみね高原」。長崎県諫早市の知る人ぞ知る競演名所です。
郷愁の原風景
白木峰高原 長崎県観光連盟
 コーナータイトルの写真をご覧ください。山肌を埋めつくす10万本の菜の花の黄色に桜の薄紅色、そして遥か遠くに望む有明湾の淡い青色。三色のコントラストを楽しみながらさらに遠方に目をやると、雲仙普賢岳の勇壮な姿も。海、山、花のコラボレーションは他の景勝地の追随を許しません。
 続いては首都圏、埼玉県幸手市のとっておきの名所「権現堂桜堤」。来週土曜、3月28日から4月12日(日)まで開催される「幸手桜まつり」の会場です。
郷愁の原風景
権現堂桜堤 © KPG Payless2/Shutterstock
 堤に1kmに渡り植えられたおよそ1000本のソメイヨシノと土手に広がる無数の菜の花は権現堂を関東屈指の観桜場とし、例年70万人以上の人々を集める観光地にまで押し上げました。両サイドに桜が咲く堤の上はまさに“桜のトンネル”で、「どこよりも贅沢な桜吹雪に出会える」との評判を呼んでいます。
 今回最後の登場は、福島県二本松市に立つ「合戦場かっせんばのしだれ桜」。一本の木のように見えますが、実は二本が寄り添うように並んでいます。そのため別名「夫婦桜」とも。
郷愁の原風景
福島県 合戦場のしだれ桜 © KPG Payless2/Shutterstock
 樹齢170年とも言われるこのベニシダレザクラ、根を張る地が八幡太郎義家と安倍貞任・宗任との合戦場と伝えられているため、この名で呼ばれるようになりました。車で30分ほどの場所にある日本三大桜のひとつ・三春滝桜の孫木という名血統でもあり、そのままの美しさを引き継いでいます。
 どちらも童謡に歌われる桜と菜の花を愛で、幼き日に想いをやる――。そんな旅に、あなたも出かけてみませんか?
オススメ旅情報
オススメ旅情報
権現堂桜堤について
幸手市観光協会公式HP内。
大正時代の写真なども楽しめます。
 
オススメ旅情報
白木峰高原
長崎観光連盟が運営するサイト。
菜の花咲き誇る高原の映像を楽しめる動画も。
 
オススメ旅情報
合戦場のしだれ桜
二本松観光協会によるサイトです。
こちらでも動画が(音が大きいので音量を絞ってどうぞ)。
沖縄、その聖なる気だるさ
沖縄県宜野湾市 森の川
森の川(ムイヌカー) 宜野湾市真志喜

 みなさんは、羽衣伝説はごろもでんせつってご存知ですか?きっと耳にしたことはあると思います。

 羽衣伝説は日本各地に存在する伝説なのですが、今回ご紹介したいのは沖縄の羽衣伝説ゆかりの地、森の川(もりのかわ、ムイヌカー)です。

沖縄、その聖なる気だるさ
森の川
 森の川とは、沖縄県宜野湾市真志喜の森川公園内にある湧水。絶えず水が湧き出る清泉で、沖縄県指定名勝です。沖縄の重要な「カー(琉球方言で泉)」のほとんどがそうであるように森の川は拝所(うがんじょ、信仰の対象)でもあります。
全文を読む
 
伊波 一志
伊波 一志いは かずし
1969年、沖縄生まれ。写真家。香川大学法学部卒。
2007年夏、44日間で四国八十八カ所1,200kmを踏破。現在、沖縄県在住で、主に『母の奄美』という作品撮りのため奄美大島を撮影中。家族は、妻と三人の子。
わたしの旅だより
読者の皆さんと一緒に作るコーナー『わたしの旅だより』。
今週は佐々木彦藏さんから年明けの銀座通りのお写真が届きました。いつも投稿ありがとうございます!
銀座のシンボル「和光・本館」を前に夕焼け空のグラデーションが見事です。夕暮れの銀座は賑やかな昼とも、きらびやかな夜の雰囲気とも違い、思わず立ち止まって見惚れていたくなるのは私だけではないはず。(編集部・まつこ)
わたしの旅だより
東京 銀座4丁目
当日、家内と日本橋高島屋での「川瀬巴水展」を観に行き、夕食を「銀座ライオン」でと思い、あと数分で終わる歩行者天国を歩いていたら、見慣れた夕暮れの街がとてもきれいに見えました。
佐々木彦藏

『わたしの旅だより』では、毎号1点を掲載させていただきます。
皆さんが旅先で撮られた思い出の1枚をお送りください。
素敵なお写真、お待ちしています。

【応募要領】
(1) ペンネーム(本名でも可)
(2) 撮影場所
(3) 撮影日時
(4) コメント(140字程度)
上記内容を記載の上、メールにてご投稿ください。

写真を投稿する
 

【旅まぐ】 2015/03/19号(毎月第1・3・5 木曜日配信)

まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。

配信中止はこちらから
メールアドレスの変更はこちらから
ご意見&ご感想はこちらから

発行元 :株式会社まぐまぐ
広告掲載をご検討の方はこちらよりお問い合せください。
配送技術 :株式会社アットウェア

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です

旅まぐ 毎月第1・3・5 木曜日配信

毎号美しい写真満載でお届けしている旅好き必見の無料メルマガです。読者投稿写真コーナーでは旅先で撮られた最高の一枚を毎回掲載。旅先を決める時のご参考にもぜひ!

※配信日に解除した場合、配信開始と行き違いで1回だけ届いてしまうことがあります。翌週からは届かなくなりますのでご了承ください。

※「旅まぐ」は、まぐまぐのメールマガジンを読者登録中の方、およびご自身で配信を希望された方にお送りしています。

※マイページをご利用いただくと、「登録中マガジン」の確認と解除が簡単にできます。

※同じ『旅まぐ』が2通以上届いてしまう、解除がうまくいかないなどの場合は、まぐまぐ!ヘルプをご覧ください。

まぐまぐ!オフィシャルメールマガジン一覧

まぐまぐ公式情報メールは、さまざまなジャンルの最新情報などが届くメールマガジンです。