日本人には凄く簡単、でも外国人には超むずかしい日本語の決定版がコレだ!

皆さんは次の文章を読めるであろうか?

その文章は、「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」である。

普通の文章だと思ったに違いないが、Twitterユーザー・佐野美心(@DNApro_mikokoro)さんによると、この文は海外の日本語学校では超難問であるという。

難しいと感じる理由とは!?

それは、「日」の字の読み方が全部違うからであるという。
言われてみれば、確かにそうである。

「3月1日(たち)は日(にち)曜日(び)で祝日(じつ)、晴れの日(ひ)でした」と、なる。

これは、日本語を勉強する人たちにとっては難しい。

Twitterの反応

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】中国で敗れた『餃子の王将』が、グルメ天国の台湾でこそ愛される理由=黄文雄

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー
ついでに読みたい