DNAってこんな色だったんだ。顕微鏡で見る「生命の神秘」が美しすぎる!

ほぼ医者や研究者たちしか覗くことのできない、顕微鏡から見た細胞やウイルス、DNAの世界。どんなにおぞましい姿をしているのかと思いきや、まるでアートのような美しい姿をしていることもあるそうです。

今回は“Welcome Image Awards 2017”に発表された、不思議な魅力を併せ持つ画像、映像をご紹介します。

生命の神秘

▼ マウスの網膜の表面


出典:wellcomeimageawards

青く広がっているのは血管なのだそう。

▼ ゼブラフィッシュの眼と神経細胞芽


出典:wellcomeimageawards

赤い星と稲妻のようにも見えます。

▼ マイクロRNA骨格癌治療


出典:wellcomeimageawards

絡みつくように見えてなんだか怖ろしいですね。

▼ 脊髄の発達


出典:wellcomeimageawards

すごく鮮やか。ちょっとだけアワビのようにも見えます……。

Next: まだまだ続く、どんどん引き込まれるミクロの世界

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー
ついでに読みたい