ピクスタ—出張撮影マッチングサービス「fotowa」北関東でもサービス展開を開始

マネーボイス 必読の記事5本

ピクスタ<3416>は12日、同社が運営する出張撮影マッチングサービス「fotowa(フォトワ)」が、同日より北関東エリアでのサービスを開始したことを発表。

同サービスは2016年2月末日に首都圏でサービスを開始した。現在では関西・東海エリアでも提供されており、月間の最大撮影件数は300件を突破している。今回、北関東エリアとして、栃木県、群馬県、茨城県の3県が追加された。今後もサービス提供エリアを拡大し、年内に月間の最大撮影件数約1,200件を目指している。

fotowaは、写真を撮って欲しい人とフォトグラファーをつなぐ個人向けの出張撮影マッチングサービスである。近年の写真トレンドでは、SNSでの写真共有文化等の浸透に伴い、従来の写真館・スタジオで衣装を借りて背景紙の前で撮影するものより、ロケーション撮影による自然体でおしゃれな写真のニーズが高まっている。

同サービスは、登録フォトグラファーの中から気に入った人を選び、撮影してほしい日時・場所を指定して撮影を頼むことができる。

従来の写真撮影市場にあった、不透明な料金設定や、クオリティの不安、融通のきかない納品形態を解消すべく、同サービスでは、追加料金のない一律料金設定であり、クオリティ担保をするための「フォトグラファー審査登録」と「全額返金保障」、75枚以上の「完全データ納品」が実現されている。

特に、「フォトグラファー審査登録」においては、同社がこれまで投稿型のデジタル素材マーケットプレイスPIXTA(ピクスタ)の運営で培ったフォトグラファー支援や撮影ノウハウを活かし、質の高いフォトグラファーのみを登録することで、撮影写真のクオリティを担保している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー
ついでに読みたい